Der Kommissar (秘密警察)

 古い話なので、若い方はご存じないかもしれません・・・。Falco というオーストリアの歌手が81年に出して世界的にヒットした「Der Kommissar」という歌をご存じでしょうか?原語はオーストリア訛りのドイツ語なんだそうです(ラップなのでほとんど聞き取れない・・・)。その後、イギリスのグループによる英語バージョンが出たので、そっちのほうが有名かも。ワタシも実は、英語バージョンしか知らなかったのです。80年代は洋楽にハマっちゃったりなんかしたので、この曲も「ええ曲や~」と聴いていた記憶があります。実は先日、急にこのメロディを思い出し、「おおっ 懐かしいっ」と思って検索しちゃった次第です。ドイツ語の歌が流行るなんてめったになかったもんね。このあと、NENA が 99 Luftballons を出してヒットしましたが。

 ドイツ語のオリジナルバージョンを聴いてもさっぱり意味が理解できないのですが、途中で入る Alles klar, Herr Kommissar? (「いいかい、警部さん」みたいな意味)だけは当時も聞き取れましたし、印象的でした。この歌詞の表の意味は麻薬について犯罪者が語る、というものだそうですが、裏の意味は東ドイツの秘密警察「シュタージ」を指しているという説もあるんだとか。知らなかった・・・。やっぱり80年代。東西関係が暗い影を落としていたのかなぁと思います。ちょうど今日、シュタージに関する本を読み始めたところなので、余計に背筋が寒くなりました。この本については後日、改めてご紹介させてくださいっっ すげ~面白いです。

 なお、この歌を歌ったFalco という歌手は「初の白人ラッパー」と呼ばれたんだそうですが、1998年に自動車事故で亡くなってるんだそうです。下にYouTubeを貼り付けちゃいました。聴いたら「おぉ、これか~」と思いだされる方もいらっしゃるんじゃないかなぁ。

 Der Kommissar のオリジナル・オーストリアドイツ語バージョン → コチラ (「チェケラッチョ~♪」から始まるのでビックリしました~ラップの定番ですな)
 After The Fire による英語バージョン → コチラ

 5月30日 追記:歌詞が載っている動画を発見してしまいました → コチラ
Commented by khm at 2008-05-29 18:26 x
Alichenさん、こんにちは。
Biowetter以来デス・・・

息子(ギムナジウムの4年生)は
MP3プレーヤーに 「Der Kommissar」を入れ、
最近 聴いていたようです。
でも YouTubeでの「Der Kommissar」は
「初めて見た」、と喜んでいました。

今年の2月6日は 「Falco没後10年」だった ということで
オーストリアでは 特集が組まれることが よくありました。
それで
息子だけではなく クラスのお友達も 今、
昔のFalcoの曲を 聴いているのだそうです。
Commented by Alichen6 at 2008-05-29 22:22
★khmさん こんにちは~~~ コメントありがとうございます!とてもうれしいです。しかも驚きました。Falco が没後10年ということで特集が組まれていたなんて・・・。先日、ふっと頭にあのメロディが浮かんだのです。当時は英語版のほうが流行ったような記憶もあるのですが、改めていろいろ読んでみますと、オリジナルのドイツ語版もかなり売れたみたいですね。Falco のそのほかの曲もチラっとYouTubeで聴いてみたのですが、なかなかいい曲ですよね。亡くなる前の数年はちょっと荒んでいたみたいで気の毒です。才能がありそうなのに・・・。彼のインタビューもYouTube で見てみたのですが、すごいオーストリアのアクセント・・・。いわゆる高地ドイツ語とはだいぶ違いますよね。あの曲が流行った当時(私はまだ高校生でした・・・)を思い出し、懐かしい思いに浸りました。息子さんにどうぞよろしくお伝えくださいね。
by Alichen6 | 2008-05-28 23:14 | ドイツのこと | Comments(2)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30