人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アウシュヴィッツへ - ビルケナウ

 アウシュヴィッツ強制収容所を見学したのち、併設されているカフェテリアで一休み。そこで食事をしてからシャトルバスでビルケナウ収容所へ。「アウシュヴィッツ第二収容所」とも呼ばれた模様。私自身も行くまで分かっていなかったのですが、有名な「アウシュヴィッツ強制収容所の引き込み線」は、本当はビルケナウのほうにあったんですね。いろいろなことがごっちゃになっていました。

アウシュヴィッツへ - ビルケナウ_e0141754_08000688.jpg


鉄道の線路が収容所内まで引き込まれています。向かって左はホーム。
運ばれてきた人たちはここで降ろされ、労働が可能か否かという基準で「選別」されたとのこと。
アウシュヴィッツへ - ビルケナウ_e0141754_08060168.jpg

当時使われた貨車のレプリカが置いてありました。映画などでよく見る貨車です。
アウシュヴィッツへ - ビルケナウ_e0141754_08062366.jpg

現地に立ててある看板より。アウシュヴィッツにはガス室および死体焼却場が1か所、ビルケナウには4か所あったとのこと。
そのうちの第4、第5へ向かわされる人々を撮ったもののようです。
子供ゆえに労働に不向きとされてしまったのでしょうか。あまりにも悲しすぎる…。
アウシュヴィッツへ - ビルケナウ_e0141754_08063729.jpg
アウシュヴィッツへ - ビルケナウ_e0141754_08070719.jpg

ビルケナウ収容所はとてつもなく広大でした。なんと東京ドーム37個分もあったんだそうです。
そのうちの一部を拡大した図がありました。
アウシュヴィッツへ - ビルケナウ_e0141754_08073599.jpg
アウシュヴィッツへ - ビルケナウ_e0141754_08074861.jpg
アウシュヴィッツへ - ビルケナウ_e0141754_08075935.jpg

31は、人体実験で悪名高い医師ヨーゼフ・メンゲレが、実験用に”使う”ユダヤ人の子供たちを入れておく場所だったとのこと。
メンゲレは双子に異常な興味を示し、片っ端から実に残忍な実験の対象にしていたということで知られています。
まさに悪魔。メンゲレは南米に逃走し、1979年まで生き延びたとのこと。許せない!
アウシュヴィッツへ - ビルケナウ_e0141754_08081240.jpg

アウシュヴィッツでは様々な遺品や資料が展示されていたのに対し、
ビルケナウは当時の姿をそのまま伝えることを目的としているようでした。
できることなら、1つ1つ見て回りたかったのですが、とにかく広い…
朝早く起きてずっと回っていたため、もうこの時点で脚の痛みが限界に達してしまいました。
実はワタシ、股関節があまりよろしくないのです。変形性股関節症というヤツ(同じ症状でお悩みの方、いらっしゃいますか?)。
これではホテルまで無事戻れるか分からないと思い、残念ですが細部まで見て回ることは断念しました。。。
家に帰って画像を見て、その広さを改めて実感した次第です。
アウシュヴィッツへ - ビルケナウ_e0141754_08082894.jpg
アウシュヴィッツへ - ビルケナウ_e0141754_08195449.jpg
アウシュヴィッツへ - ビルケナウ_e0141754_08202715.jpg
アウシュヴィッツへ - ビルケナウ_e0141754_08205529.jpg
再びシャトルバスに乗り、数分かけて再びアウシュヴィッツへ。
そこでバスを乗り換え、90分後にクラクフ中央駅へ戻りました。





by Alichen6 | 2018-09-03 08:24 | ドイツ珍道中 | Comments(0)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31