人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アウシュヴィッツへ(その3)


第5棟では、遺品が展示されておりました。
これを見ていると、とっても胸が締め付けられます…

大量の義足。
アウシュヴィッツへ(その3)_e0141754_10235174.jpg

犠牲者たちの眼鏡。
アウシュヴィッツへ(その3)_e0141754_10403297.jpg

数々のブラシ。小さいのは男性の犠牲者がひげ剃りに使っていたものでしょう。
大きいのは髪の毛用や洋服ブラシでしょうか。
アウシュヴィッツへ(その3)_e0141754_10415056.jpg
ホーローの食器類。
アウシュヴィッツへ(その3)_e0141754_10200152.jpg

これが辛かった…。名前の書かれたカバン。
アウシュヴィッツへ(その3)_e0141754_10201840.jpg

こちらは見るのがもっと辛かった…。子供服。幼稚園くらいの年齢のお嬢さんが着ていたのでしょう。
アウシュヴィッツへ(その3)_e0141754_10203495.jpg

こちらは男の子の服でしょうか。小さい服が涙を誘います。
アウシュヴィッツへ(その3)_e0141754_10205636.jpg
アウシュヴィッツへ(その3)_e0141754_10211509.jpg

女性の毛髪も大量に展示されていたのですが、そちらは撮影禁止でした。


こういった形の建物が整然と並んでいます。元ポーランド軍の兵舎だとか。
アウシュヴィッツへ(その3)_e0141754_10492776.jpg
アウシュヴィッツへ(その3)_e0141754_10495376.jpg

これは第21棟。「収容者病院」の外科病棟。
しかし病気を治してもらえる場所ではなく、実態は実験施設だったようです。
アウシュヴィッツへ(その3)_e0141754_10501987.jpg

これ以外にも、各棟で様々な展示がなされておりました。
詳しくは公式サイトに書いてあります。







by Alichen6 | 2018-09-02 10:58 | ドイツ珍道中 | Comments(0)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31