総統地下壕 (Führerbunker) 跡へ

ゲオルク・エルザーのモニュメントを見たあと、すぐ近くにあるはずの総統地下壕跡へ。
「帰ってきたヒトラー」が目覚めた場所であり、
また「ヒトラー~最期の12日間~」の舞台ともなった場所。
戦後しばらくして爆破されてしまったため、今は何も残っていないんだとか。
駐車場になっているとの話なのだけど、なかなか見つからにゃい…
付近をぐるぐる歩いているうちに看板を見つました。おお!ここか!!

e0141754_10202258.jpg

Führerbunker の出口はVoßstraße とヴィルヘルム・シュトラーセが交わるところと聞いていたので、
そのあたりをずっと探していたのだけど、ちょっと違いました。
ゲルトルート・コルマー・シュトラーセにあったとは。

e0141754_10125918.jpg


あった!ここだ!! 「帰ってきたヒトラー」でヒトラーが目覚めたのもこのあたりでした。
かつての官庁街ヴィルヘルム・シュトラーセには、出窓が特徴的な建物が立ち並んでいます。

e0141754_10465958.jpg


                   


看板を拡大してみると… 総統地下壕の見取り図でした。
確か厚さ1メートルくらいのコンクリートで覆われた頑丈な造りだと聞きました。
「ヒトラー ~最期の12日間~」でも描かれていたっけ。
e0141754_10472829.jpg

e0141754_10504454.jpg
e0141754_10511346.jpg

そしてもう1枚、別の図も。総統地下壕以外にも、この界隈は地下壕が多かったみたい。
e0141754_10475805.jpg
e0141754_10482831.jpg

…ということで、ぐるぐるぐるぐる歩いてようやく見つけた地下壕跡。
モアビートの貨物駅、エルザーのモニュメント、総統地下壕跡を見て、午前中の予定は終わり。
お昼をかきこんだら、午後の予定へ突入…







by Alichen6 | 2017-11-06 13:03 | ドイツ珍道中 | Comments(0)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30