東ドイツ映画上映@静岡

 皆様、クリスマスも終わり、一気に年の瀬って雰囲気になってきましたね。いかがお過ごしでしょうか。ノロだかロタだかにヤラれてしまいましたが、ようやく元気になりました…と書きたいところなのですが、さらに鼻風邪に移行してしまい、鼻ズルズル状態でございます。ああ、情けなや。

 しか~し。お腹はすっかり回復し、数日間食べられなかった分を取り戻すかのように、モーレツな食欲に襲われております。あーあ。

 さてさて、先週の金曜日から日曜日までの3日間、静岡で東ドイツ映画の上映が行われました。
新幹線の車窓から見た富士山。先日も載せてしまいましたが、改めて見てみるとやっぱりキレイですね~
e0141754_1165148.jpg


 会場は、静岡駅から歩いて5分。静岡シネ・ギャラリーの「サールナート・ホール」。200席の立派な映画館です。
e0141754_1171122.jpg

e0141754_1182440.jpg


 ホール内です。石と木がふんだんに使われており、とてもとてもオシャレな会場です。このスクリーンで東ドイツ作品が上映される日が来るなんて、もう思い出しただけで涙が…(悔やまれるのはワタシのカメラの腕。ピンボケです…)
e0141754_11115956.jpg


 上映をはさんでトークショーも行われました。
e0141754_11415223.jpg

e0141754_1141037.jpg


 劇場に来てくださったお客様、催しにご協力いただきました方々、そして1年半以上も頑張ってきた関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 そしてオマケも、よろしければクリックを…
                                                ↓
                                                ↓
                                                ↓
                                                ↓
                                                ↓



静岡のお楽しみといえば…


ジャジャーン!!!


        うひゃ~~~
e0141754_12572922.jpg

Commented by artisan at 2015-12-27 20:45 x
うひゃ〜、駿河湾、海鮮づくし。
マグロ、ブリ、イカ、太刀魚、アジ、
そして・・・、この辺りでしか食べることのできない、生桜海老、生シラス。
・・・盛られてる鉢も天目みたいな感じで素敵です。

っと、それはともかく・・・、
〈東ドイツ映画上映@静岡〉お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

会場となった〈サールナートホール〉
私たち静岡人にとり、聖なるスポットです(設置・運営主体がお寺さん、ということもありますが 笑)。

報道などから、これは見逃せないと思う映画があるとしますと、国内封切り後、数ヶ月遅れる場合が多いものの、ほとんど上映してくれますので、実に頼もしく、ありがたい存在です。

昨今、名だたる映画祭に受賞するのは単館上映のものが多いわけですが、静岡で掛かるのはシネコンでは無く、当然にもここサールナートホールなのです。

ぜひまた、ドイツ映画上映の際には、ゲストスピーカーとして、お話しお聴かせください。
Commented by Alichen6 at 2015-12-28 08:47
★artisanさん おはようございます。昨日はコメントをありがとうございました。えへへ、「近海ちらし」です。せっかく静岡に来たのですから、ぜひ生のサクラエビやシラスを食べたかったので…。しかもお値段が良心的でした。いいなぁ、静岡の方々は。こういうお魚が日常的に召し上がれるのですから…。
そして嬉しいお言葉、ありがとうございます。こちらこそ、会場にお運びいただき、ありがとうございました。いくら私たちが張り切っても、お客様がいらっしゃらないと空回りになってしまいますので、いらしていただけて本当に嬉しかったです。サールナート・ホールはステキですよね。こうして改めて画像で見てみますと(ピンボケですが)石や木がふんだんに使われていて、それでいてシックで美しい… あ、artisanさんも木でお仕事をなさっているんですね!HPとブログを拝見いたしました。木のぬくもりって本当にいいですよね。今回、サールナート・ホールの副支配人さんが大活躍で、見事でした。あんなにすばらしい劇場で上映できるなんて、本国の権利元も喜ぶと思います。サールナートさんのラインナップは素晴らしいですよね。メジャー系から、いわゆる単館系まで網羅していて、多くのお客様に満足していただけるよう配慮していらっしゃるのが伝わってきます。自主上映というのはイロイロ大変だということが今回よく分かりましたが、埋もれていく運命の映画を上映するというのは、本当に意義のあることだと改めて思いました。もし、また「次回」がありましたら、またどうぞいらしてくださいね。その時にお目にかかれますように…!なお、私もartisanさんが掲げていらした緊急メッセージに心から賛同する者です。
Commented by tan at 2015-12-29 09:38 x
 静岡、いいところですよね! それにしてもうらやましい…海鮮丼が…おもちゃ屋さんが…いやいや、それもだけど、何よりすばらしい映画館が! うちの方はシネコン1軒しかなく、単館系のところは青森市でかろうじてがんばっている1軒だけ。いつ行ってもがらがら(涙)ありちゅんさんたちの上映のご努力、すばらしいことだと思います。ウィルスにやられて大変でしたね。食欲が戻ってよかった! 来年もありちゅんさんのブログを楽しみにしております。よろしくお願いします。
Commented by Alichen6 at 2015-12-30 16:38
★tanさん こんにちは~ コメントをありがとうございました。遅くなってすみません。海鮮丼、とっても美味しかったです。やはり新鮮さが違う!って感じで。映画館、素敵ですよね。上にコメントをくださった方も書いていらしたのですが、「聖地」ですよね。本当にそう思います。1軒で、メジャー系からインディー系まで網羅してくれる貴重な映画館だと思います。食欲はお陰様で戻りました。戻りすぎて困っております(苦笑)。 tanさん、いつも遊びに来てくださって、本当にありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願いいたします…!
by Alichen6 | 2015-12-27 12:59 | ドイツ映画 | Comments(4)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31