DDRの食器

今回もDDR(旧東ドイツ)の食器を買っちまいました。カップ&ソーサーが6客、それに砂糖壺が1個。全部で9ユーロ90セントなり。重いし割れ物だし、やめときゃいいのに好きなんですねぇ… こんな古ぼけた使い古しの食器なんて買ってアホですねぇ… 

昨年買ったDDRの食器(コチラ)はデッドストックだったので新品だったのですが、今年はモロ中古。ドイツのオークションサイトで落札し、送り先をホテルに指定して送ってもらいました。
e0141754_11332960.jpg

テューリンゲンにある VEB Porzellankombinat Kahla(カーラ磁器コンビナート) という国営企業が1970年に発表した Duett というシリーズです。ナルホド、コバルトブルーと白の チグハグだから 2色使いだからデュエットなんですね。北欧の食器みたいで 残念な 斬新なデザインでしょ。スタックできるところは、さすがのドイツです。このカーラという会社は19世紀に作られたそうで、コバルトブルーが売りなんだそうです。いわゆる「玉ねぎ柄(ブルーオニオン)」の食器で有名なんだとか。

なお、この「デュエット」については、このサイトに出ています(コチラ)。他の食器も載ってます。ぜ~んぶ旧東ドイツデザイン。よくある東欧っぽい柄だけじゃなく、当時としては斬新だったであろうデザインも紹介されています。共産主義の体制下でも、やはり「創造」への欲求はなかなか抑えられるものじゃなかったんでしょうねー。

…というワケで、この食器をタオルやTシャツでくるみ、スーツケースに入れて持ち帰ってきましたとさ。(途中、ちょっぴり持てあまして「捨てたろかー」と思っちゃったけど、やっぱり持ち帰ってヨカッタ。)

web拍手 by FC2
Commented by すー at 2013-09-10 09:57 x
きれいな色ですね~ うしろのブルーオニオンとも合っていてステキです♪ そして、「送り先をホテルに指定して送って」もらえるって、さすがドイツ! フランスじゃ、そんな博打みたいなこと絶対にできません~^^;
Commented by ありちゅん at 2013-09-10 17:10 x
☆すーさん コメントありがとうございます~~ 色を褒めてくださってありがとうございます!私もこのコバルトブルーが気に入って落札しちゃったのでした(実物を見て、「う、、、トランクに入らない…」と後悔しかけましたが^^;)。送り先を宿泊先に指定するの、去年もやっちゃいましたがOKでした。「近いから」と、徒歩で届けてくれちゃいました。が、前にドイツのオークションですっごく感じの悪い出品者に当たってしまったこともあったので、油断は禁物ですよねー。ところですーさんに以前いただいたKusumi ティ、ハマってしまって今回買っちゃったと先日書いてしまいましたが、さっそく連日飲んでおります。すっごく、すっごく美味しい!ドイツのハーブティとは一味もふた味も違う!!さすがフランスです!!!
by Alichen6 | 2013-09-07 18:16 | ドイツ珍道中 | Comments(2)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31