ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記 deutschali.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


実はブログ7周年


 皆様、先日はワンコの件で温かなコメントや励ましのメールを送ってくださいまして、本当にありがとうございました。1つ1つの言葉がホントに心に沁みました(← 社交辞令で言っているのではななく、ホントに)。「言葉」が持つ力の大きさを実感した次第です。職業柄、言葉には敏感でありたいと思っているのですが、自分からどなたかに言葉をかけてあげる時は月並みな言葉しか思い浮かばず、自分のボキャ貧が情けなく思えることが多いのです…。次にそういう機会が訪れたら、もっと心を込めて言葉をかけてさしあげよう!!と心から思いました。今回、私が皆様にしていただいたように。

 ところで、パソコンに座る時は必ず「定位置」(先日も書きましたように、背もたれとお尻の間)にワンコがおりましたので、1人でどっかり椅子に座れる状態にはなかなか慣れることができません。寂しいなぁ。が、いつまでもしょんぼりしているワケにもいかないので、気を取り直して頑張ります。

 実は、旧ブログを始めたのが2006年の4月初旬。7年経ったことになるんですね。早っ ビックリです。最初の頃は勝手が分からず、アホなことを書いたり、独りよがりだったり。途中、更新がぷつりと途絶えたり、ブログを引っ越ししたり。それでもずっと拙宅に来てくださった方もいらっしゃると思います。素人ブログですのに、ホントにありがとうございます。そして今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 
e0141754_17294071.jpg

e0141754_17321411.jpg

 調布市の深大寺そばに、「深大寺動物霊園」というペット専用の斎場があります。獣医先生にご紹介いただき、そこで火葬してもらいました。スタッフの対応も丁寧でしたし、すぐそばに神代植物公園もあって環境は抜群。花というものは、心を慰めてくれますよね。火葬の間、散策して花を眺めることで、だいぶ心が落ち着きました。ちょうど東京では桜の満開宣言が出た日。ソメイヨシノに加え、種類の違う桜やボケ、桃などが花盛りでとっても華やか。これから毎年、桜の季節が来るたびにワンコのことを思い出すのだと思います。
e0141754_17482726.jpg

温室ではベコニアが花盛り。こんな ↑ 飾り方もあって、ステキでした。

 また、ぼちぼちゆっくり更新していきますね。ブログは8年目に突入いたします。ワンコ不在となってしまいましたが、ほにゃくハリがおります。そして隠れキャラ、ほにゃくカメも3匹。固い甲羅で手堅い訳を作ります。また新しい1年、どうぞよろしくお願いいたします。

web拍手 by FC2
by Alichen6 | 2013-03-31 17:52 | つぶやき | Comments(22)

お別れ


 この夜中、ほにゃく犬ありちゅんは静かに天国へ旅立ちました。重い病気で流動食でさえ喉を通らなくなり、ただただ水だけで何日も頑張りました。すっかり痩せて足もほとんど立たなくなってしまったのに、家族が外出から帰るとヨロヨロと迎えに出てくれました。前日には「定位置(私の仕事用チェアの背もたれとお尻の間)」にのりたがり、そこで私と数時間「ほにゃく」してくれました。ほにゃく犬なしで私が翻訳できるのか心配だったのでしょう。闘病している姿が不憫でこちらが涙を流すと、逆に心配そうに見上げてくれました。本当に、本当に、優しい子でした。皆様にはこのブログでかわいがっていただき、心より御礼申し上げます。


 9年間、本当にありがとう。苦いお薬や美味しくない流動食を無理やり飲ませてごめんね。辛かったよね。みんなアリスのことが大好きだよ。これからもずっと、ずっと一緒だよ。

e0141754_9234490.jpg


 
e0141754_10739100.jpg

by Alichen6 | 2013-03-22 09:25 | つぶやき | Comments(23)

 昨日、「トイトイトイ」について日記をUPしましたところ、コメント欄で教えていただきました(ありがとうございます!)。「トイトイトイ」の歌が、NHKのEテレ(NHK教育って、もう言わないんですね^^;)で朝の6時55分から放映されているんですって。知らなかった…!どうりで最近、この検索ワードで当ブログに来てくださる方が多いワケだ。アクセス解析を見ると検索ワードが分かるのです。



 へぇ~ 面白い。昨夜、この映像を見ただけなのに、一晩明けてワタシの頭の中は、この「トイトイトイ」がぐるぐる… 作詞者の名前を見てナットク。佐藤雅彦さんですって。あの、「バザールでござーる」「だんご三兄弟」「ポリンキーCM」などを手掛けた方。徹底的に単純化されたメッセージが繰り返されることで頭に残るんですよねぇ…。「だんご三兄弟」は、うちの子供たちがちょうど幼稚園の頃でハマりまくり、CDまで買わされちゃいました… あれが朝から晩まで流れてすっかり刷り込まれましたですorz...

************************


 ところで。プライベートな話で恐縮ですが、我が家のほにゃく犬「ありちゅん」の病状が思わしくありません(泣)。獣医さんは昨日、「もう獣医としてやってあげられることはなくなってしまいました」とおっしゃいました…。固形のものは食べられなくなってしまったので(食べさせても、吐くか下痢で出ちゃうかのどちらか)、今はせっせと注射器で流動食を少しずつお口に流し込んでいます。6.8キロあった体重が、今は4.2キロ(涙)。一緒にいられる時間が少しでも長くなるよう、大事に大事にケアしております…。奇跡が起こってくれるといいのだけど。そんな願いも込めて、ワンコにトイトイトイ!

web拍手 by FC2
by Alichen6 | 2013-03-17 13:05 | Comments(12)

Toi, toi, toi!


 先日、吉祥寺でドイツ語のスタンプを買いました。

e0141754_10215640.jpg


 とりあえず、そばにあった年賀状用のスタンプ台を使ったので、インクがおめでたい金色でスミマセン。こういう時に金色を使いたくなるのは、多感な頃の数年間を名古屋で過ごした影響でしょうか(金のシャチホコ~)

 ところで、この「トイトイトイ」ってナンジャラホイ? 2007年10月、旧ブログにUPした日記で恐縮ですが、一部加筆してコピペさせてください。

***********************

Toi, toi, toi♪
 ドイツ人がよく口にする言葉「トイ、トイ、トイ♪」。「しっかり頑張ってね~」といった意味ですよね。Viel Glück! とか、Good luck! のように、相手の幸運を祈るおまじないです。初めて聞いたときは「面白いな~」と思いました。これって何の言葉から派生したんでしょ?

 昔の人は、おめでたい話や幸運に関係する話をダイレクトに言うと、悪魔が嫉妬して災いをもたらすと信じていたんだそうです。思わずそういった内容を口にしてしまったら、Unberufen!(=やべっ、つい口にしちゃった)と言いながら、「ぺっぺっぺっ」とつばを3回吐いて(!)木材などでできたものをコンコンコンと3回叩くのが慣わしだったとか。「ぺっ」は魔よけになるんだそうです。それでもさすがにお行儀が悪いということで、つばを吐く代わりに Toi, toi, toi.と唱えるようになったとWiki やその他のサイトにはありました。「トイ、トイ、トイ」って「ぺっ」という音の代わりなんですって。わたしゃ知らなんだ・・・。

小学館の独和大辞典に載っていた例:
Ich habe noch keinen Unfall gehabt, unberufen toi, toi, toi!
(私はこれまで事故を起こしたことがない。あっ 言わなきゃよかった、くわばらくわばら。)

 Wikiでもう一つの可能性として挙げられていたのが、Teufel(悪魔)を3回唱えたことから来たとする説。シュヴァーベン地方の辞書に、次の言葉が載っているそうです。方言なので意味はよく分からないのであります。„No kommt mer in ’s Teu- Teu-Teufelskuchen bey ihm“. 以前、コメント欄でドイツの方が教えてくださったのですが、Man kommt/gerät in des Teufels Küche(=窮地に追い込まれる) と関係があるのでは、と。そして確かに「Teu(トイ)」を3回繰り返している…。

 …以上が Toi, toi, toi. の元々の意味。「やべっ くわばらくわばら」というシチュエーション以外にも、最初に挙げましたように「しっかりね」の意味でも使われますよね。別れ際に Toi, toi, toi. と言うシーンは映画などでもよく出てきますです。言いながら扉を3回叩くシーンも確か出てきたような・・・。

**********************************

 …ということでした。分かったような、分からないような… とにかくこのおまじないスタンプを押せば先方に喜んでもらえそう。幸運のクローバーもついているしね♡ 手紙などで、せっせと押すことにいたします。


web拍手 by FC2
by Alichen6 | 2013-03-16 10:41 | ドイツ語 | Comments(4)

 今日はいきなり最初から見せびらかし!

じゃじゃ~ん!!!
                                   キケリキー!
e0141754_8563564.jpg

        コレは何かと言いますと…


           …コレだ!
e0141754_716955.jpg


そ~!DDR Museum のシンボルマーク、鶏のエッグスタンドなのでした。これはDDR時代からあったデザインだそうで、今もレプリカが作られているのです。とにかく可愛くないところがカワイイ(←分かりますでしょうか、このビミョ~な感じ)。これが欲しいなーと前から思っておりました。ミュージアムにも売っていたのですが、他のものに気を取られているうちに買うのを忘れてしまいました。しかもミュージアムで売っているのはドイツ国旗の赤・黒・黄色(国旗はホントは金色だけど)のセット。あまりカワイクないのです。

 …と、前置きが長くなってしまいましたが、吉祥寺にあるドイツ雑貨のお店に行ってしまいました。欧日協会さんでセミナーがありました際に知り合いになった方。この1月にオープンなさったそうです。その名も『Gemütlich(ゲミュートリヒ)』。「心地よい」とか「ゆったりとした」といった意味です。ブログはコチラ → 「ベルリンからハロー」
e0141754_7223873.jpg

e0141754_7225442.jpg


 1月2月と慌ただしくしていて、なかなかお邪魔できなかったのですが、先日吉祥寺に用ができまして(ヤッター!)、その前にお寄りしました。吉祥寺は1年ぶり。相変わらず若い人でにぎわっておりました。ステキな小物屋さんやカフェ、レストランなどが軒を連ね、時間があればもっとゆっくり見て回りたい気分。

   …そして戦利品。
e0141754_723947.jpg


 旧東ドイツのエッグスタンド、「Die Maus」のキャラの1つ、ゾウのキーホルダー、なぜか右から1、2…と刻まれている定規、そして「Toi, toi, toi(頑張ってね、幸運を祈ってるよ~みたいな意味です)」というスタンプ。どれも1点物でして、同じものはもう売っていないのです…。なのにひけらかしちゃってスミマセン。

 このところ、見せびらかしやジマンばかりでホント申し訳ない^^;なお、この「キケリキー卵立て」はデスクの前に置いて、クリップ入れにしております。あちこちに産卵…じゃなかった、散乱していたので一か所にまとめられて助かります。

web拍手 by FC2
by Alichen6 | 2013-03-13 07:24 | ドイツのモノ | Comments(6)

 2月の終わりのある日。ブログつながりで仲良くしていただいているピアニストさんとお茶をしました。(この方は、本業がおありなのに、ぬゎんと某ドイツ語検定で一番上のアレにパスなさったのでした。スゲー!)本来なら、私がお祝いを差し上げるべきところ、私のほうがプレゼントをいただいてしまいまして… とっても心のこもった贈り物で感動しました。例によってお見せしちゃってよろしいでしょうか? いえね、ジマンする気は毛頭ないのですが、嬉しくてついついチラ見せしたくなっちゃったんです。 え? 構わない? むしろ見たい? 

…すみませんねぇ。そう言っていただくと、お見せしないワケにはいきませんよねぇ… (←毎回同じ手口でスミマセン。素直に見せびらかせよって話ですね^^;)


 では、お言葉に甘えて…

じゃじゃ~ん!006.gif035.gif070.gif056.gif068.gif060.gif

e0141754_9243610.jpg


 コレです。愛読なさっている児童書をわざわざドイツから取り寄せてくださったのでした。初版ですって。もう絶版だそうで、ビンテージ物です。作者自身が吹き込んだ朗読CD(ドイツの作家はよく出しますよね)もつけてくださいました。寡聞にして知らなかったのですが、James Krüss という作家の児童書は、「ジェームス・クリュス」という日本語表記で何冊か翻訳出版されています。でも、この「パウリーネへの手紙」は日本では出ていないみたい。

 この作家はドイツのヘルゴラント島(寒い!)出身。スペインのグラン・カナリア島へ移住しまして、そこでこの本も執筆しています。そしてドイツに住む少女パウリーネと手紙のやり取りをします。その往復書簡がこの本。彼は、手紙や小包に貼るための「裏に糊がついた宛先ラベル(gummierte Aufklebeadresse)」を立て替えで送ってほしいと少女に頼みます。現地では調達できなかったのです。すると少女は、「代金は要らないから、物語を手紙に書いて」と頼みます。こうして商談成立。作家はせっせとパウリーネに物語を書いて送るのでした。しかし作家はアフリカへ旅立つことになり、この往復書簡は終わりとなります。

 なんともほのぼのとした内容。読んでいると心が温まりますし、旅情をかき立てられる感じ。そして嬉しかったのは、旧正書法で書かれていること。やっぱり「dass」は「daß」であってほしい、と古いワタシは思ってしまうのです。

 作者が自ら描いたという挿絵もステキ。パウリーネへの手紙はタイプライターの書体、彼が書き送った物語は活字体、そしてパウリーネの返事は筆記体(小学生の文字って感じでカワイイ)。
e0141754_9335861.jpg

e0141754_9341622.jpg
e0141754_9343562.jpg


 大人になって、すっかり心が汚れて真っ黒だったので(爆)、久しぶりに心が洗われたように思いました。Pさん、心のこもった贈り物をありがとうございました~~ そして皆様、見せびらかしてすみませんっ もしご興味がおありでしたら、アマゾンなどを探していただければと思います(←ううぅ、見せびらかすだけ見せびらかしてすみませんっ)

web拍手 by FC2
by Alichen6 | 2013-03-12 09:36 | ドイツのモノ | Comments(4)

e0141754_20505055.jpg 昨日、さっそくサポサポに行っちゃいました。うっしっし。

 毎回お邪魔しているワタシは、すっかり図々しくなってしまいました。作家さんとおしゃべりしたり、軽口をたたいては大声で笑ったり(←スミマセン)。挙句の果てに、2人の作家さんに特注しちゃいました。ブルー&黒のツートンカラーの名刺入れと、ダックスフントの小さな置物。次回の催しは12月とのことで、受け取れるのはかなり先。楽しみに待つことにいたします。ステキなモノたちを眺め、会場の熱気に触れ、元気をもらって会場を後にしました。

 そして戦利品。
e0141754_2113677.jpg

きれいな花のポストカード、毎回楽しみにしているクッキー(今回は毒キノコ)、そして陶器の壁掛け。右側は前々回に購入した雪柄。今回は春の花(凸凹で表現されています)。白い壁に掛けると映えるのです。売上金は東北の支援に回されます。明日までやっていますので、お近くの方でご興味がおありでしたら、是非とも会場へ Go!

************

 サポサポのもう1つのお楽しみ… それは、同業の翻訳者さんたちと会ってしゃべり倒すことなのです。今回はフランス語・英語翻訳者さんのすーさんとご一緒しました。忙しいすーさんを拉致したワタシは代官山駅前のカフェでお茶。ええ、しゃべり倒しましたとも。オホホホホ~~ すーさんファンの皆様、拉致して独り占めしてしまってスミマセン。楽しゅうございました。

 そ、そうしましたら、お土産にぬゎんと、Maikäfer のチョコをいただいてしまいました。ううぅ、ウレチイ。すーさん、ありがとうございます。私のツボにどんぴしゃ。

 袋は ↓ こんな感じ。うじゃうじゃ~~
e0141754_217234.jpg


 ちょうど今やっているお仕事にスカイダイビングが出てくるので、それに着想を得まして(笑)、下のように並べてみました。名付けて「大空を舞うマイケーファーたち」。
e0141754_2181310.jpg


 ところで。大昔もブログで書いてしまったのですが、Maikäfer(5月の甲虫)以外に
Junikäfer(6月), Julikäfer(7月)もいるってご存知でしょ~か。以前、ふざけて検索したらヒットしたのでビックリ。どれも本物はお世辞にもカワイイとは言えない虫たちですが…^^;

 とにかく楽しい1日でした。ううぅ、ワタシばっかり楽しんでしまってスミマセン。

web拍手 by FC2
by Alichen6 | 2013-03-09 21:18 | つぶやき | Comments(0)

サポサポ project vol.8


e0141754_856962.jpg

 毎度おなじみの「サポサポ project」がまたまた開催されます!お友達のご主人とそのお友達が中心になって続けている東北支援の催しです。ふと気づくと、今日はもう前日!明日からだったんですね。まもなく震災から丸2年が経ちますが、何らかの形で協力したいなーと思っていらっしゃる方、お近くでしたら是非!

 サポサポってナンジャラホイ? → アーティストとして活躍する藝大OBが中心となり、アート作品の販売によって「支援(サポート)する人たちを支援(サポート)する」をモットーに続けてこられたプロジェクト。早いもので、今回でもう8回目ですって。詳しくはWEB で → コチラ
e0141754_8542188.png


東京新聞にも活動が掲載されたそうです。
e0141754_8554190.jpg


 メンバーの誠実なお人柄、看板犬「小鉄」君のお犬柄はワタシが保証いたします!皆様、すっごくフレンドリー。そして肩肘張ることもなく、ごくごく自然体で支援活動をなさっている印象を受けますです。普段はアートと無縁の私ですが、サポサポの日だけはにわかにアートづいてしまうのでした^^ えへへ。

web拍手 by FC2
by Alichen6 | 2013-03-07 08:59 | つぶやき | Comments(2)

 辞書つながりで、もう1つ。1か月くらい前の話ですが、「おお!」とプチ感動したことがありました。仕事で glasieren という言葉が出てきたのです。お菓子なら迷わず「砂糖衣をかけるってことだよね~」となるところですが、料理関係の文脈だったので砂糖ではないハズ。何かの調理法を指すはずなんだけど、何だっけ…? よ~分からん。そこでさっそく辞書を引きました。

小学館独和大辞典:
1(陶器などに)うわぐすりをかける
2(…に)エナメルを塗る
3【料理】(ケーキなどに)糖衣をつける

クラウン独和辞典:
1(陶磁器に)釉薬(うわぐすり)を塗る
 (金属に)エナメル(ほうろう)を引く
2【料】(菓子に)糖衣をかける、(料理に)照りをつける

Duden Universalwörterbuch:
a. mit einer Glasuer überziehen u. dadurch glätten od. haltbar machen
b.(Kochk.) Speisen od. Gebäck durch eine Glasur ein schöneres
Aussehen geben u. sie gleichzeitig schmackhafter machen

(ちなみに Glasur:(Kochk.) glänzender Überzug auf Speisen od. Gebäck)

 きっと、カンのいい方はピンと来ると思います。が、ワタシはここまで調べても「???」なのでした。照り?ブリの照り焼きは好きだけど、どうもブリ照りの方向ではなさそう。そう思っているうちに、「人参のグラッセ」という言葉が浮かびました。もしかして、コレ?そういえば「ソラマメのグラッセ」とか、「マロングラッセ」とかもあるけど…。

e0141754_23341742.jpg で、お気に入り&愛用の和独大辞典を引いたところ、ぴんぽ~ん♪

gurasse:グラッセ (>frz. glacé)
die glacierte Speise, die mit einer
Glasur überzogene Speise;
das Glacieren, das Glasieren,
das Überglänzen… (以下省略)

glasieren って、グラッセのことだったのね。あ~ スッキリ。フランス語由来の「グラッセ」の定義をちゃんと知っていれば、ここまで回り道をしなくてもピンと来たのでしょうが、そこまで私の頭が回らなくてねぇ…^^; あちこち引きまくりましたが、とにかく確かめられたのでヨカッタ。日本語では「つや煮」という言葉もあるけれど、なんとなく和っぽい。やはり洋食には「グラッセ」が合う。

 なお、この和独大辞典がとうとうオンラインで引けるようになったのですが、ご存じでしょうか。是非引いて遊んでみてくださいませ~。日本語でも検索できるそうです。あれこれ引くと、楽しいですよん♪♪♪ 心からいとおしく思える辞書です、ハイ。

 和独大辞典 → コチラ


web拍手 by FC2
by Alichen6 | 2013-03-03 23:31 | ドイツ語 | Comments(2)

 今日、ツイッターをぼんやり眺めていて知りました。カシオの電子辞書、Ex-word のドイツ語モデル新機種が2月半ばに出たんだ!(XD-N7100) 昨年も新しい機種が出ているので、マイナーチェンジなのかな? 昨年、うちの子供に英語の Ex-word を買ったときに実感したのですが、液晶がカラーだと見やすいですよね~。実はそれを見て「ちぇっ いいな~ 欲ぴいな~」と思っていたのでした。ワタシの電子辞書は、小学館の独和大辞典が入ったモデルが出た時に買ったもの。そー、その時は紙の辞書がいいのか、それとも電子辞書がいいのかと旧ブログ上で勝手に騒いでいたのでした。(その節は失礼いたしました^^;あれから5~6年経ったんですね。あっという間!)

e0141754_14473147.jpg


 その時に買った電子辞書は壊れることもなく、今も現役で頑張ってくれています。表面はかなりボロっちくなりましたし、樹脂の塗装が剥げてきてしまいましたが…^^; その当時のドイツ語コンテンツ(主なもの)は以下のものでした。

   1.小学館独和大辞典(これが電子辞書化したから私は飛びついたのでした!)
   2.三省堂クラウン独和辞典
   3.三省堂新コンサイス和独辞典
   4・オックスフォード独英
   5.オックスフォード英独
   (オプションで)6.Duden Universalwörterbuch

 ほにゃく犬が仕事でよく使うのは、1、2、そして5のDuden なのです。独英・英独も結構使いますが、独和・独独ほどじゃない。そして昨年の2月に出た新機種は、

   1.小学館独和大辞典
   2.三修社アクセス独和辞典
   3.三修社アクセス和独辞典
   4.オックスフォード独英
   5.オックスフォード英独
   6.Duden Universalwörterbuch

 ぬゎんと!Duden が標準で入っているんですね。これはポイント高し。ちなみに、先月半ばに出た最新機種のコンテンツは昨年(2012年)の機種と変わっていないみたい。昨年の機種はキー(ボタン?)が柔らかい素材に変わったそうで、それがかえって押しにくくて不評だったみたい。2013年に出た最新機種では、またそれが固い樹脂製に戻った模様。ブーイングを受けて改善されたんですね。

 ところでアマゾンを見ていたら、旧機種と、2012年の機種を比較してレビューを書いていらっしゃる方がいました。すっごくためになる!分かりやすい! → コチラ(★を1個にした方のレビューです)

 一番の違いはクラウンかアクセスかってことですよね。仕事柄、複数の辞書を引き比べることが多いので、独和が3種類入っていると便利なんだけどなぁ。だけど新機種にクラウンを追加で入れることはできないみたい。この方のレビューを拝見する限り、クラウンとアクセスのどちらが優れてるとかそういうのではなく、一長一短であるみたい。

 …結局、使い慣れた今の辞書を使い続けようかな。画面はモノトーンで寂しいけれど、なんてったって慣れてる。小学館独和大辞典・クラウン・Universal を引いても解決できないときはオンラインの辞書(DUDEN)に直行しちゃうので、アクセス独和辞典を追加で入れなくたって別に困りはしないし。新しく辞書を買い替えるお金があったら、iPad のミニを買いたいしなぁ^^;

 …と、1人でブツブツつぶやいてスミマセン。辞書の類は大好きなので、すぐ新しいものが欲しくなっちゃうのでした。えへへ。

web拍手 by FC2


 
by Alichen6 | 2013-03-01 14:23 | ドイツ語 | Comments(2)