ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記 deutschali.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧



 相変わらずバタバタしております。なんか落ち着かなくてすみません。土曜日の午後、行ってまいりました。ピーター・バラカンさんと池田香代子さんのト~クショ~@シネマライズ。そして夜はサッカーで盛り上がりました!

・・・と書きたいところですが、連日睡眠不足だったので眠くてたまらず、ソファに横になりながらの観戦でした。しかも後半の後半くらいから意識が飛んでしもた。ところどころ歓声で目が覚めたものの、李選手のゴールは覚えてない・・・(泣) 終わったところでダンナの満足げな顔を見て、勝ったと分かりました。トホホ。みんなと興奮を分かち合いたかった…!

 で、話はト~クショ~に戻ります。次の回が迫っていたので時間があまりなく、「これから核心…!」というところで終わってしまってちょっぴり残念。ハンブルクなどドイツの大都市の移民事情から始まり、我が国の難民受け入れ態勢について、そして作品中に使われた多彩な音楽についてなど、話は尽きなかったです。ワタシの拙い説明じゃ分かりにくいので、次のサイトをご覧くださいませ☆ → コチラ

 今のドイツが移民問題の対応に苦慮しているのを見ているので、あまり無責任なことは言えないのですが、お2人がおっしゃっていた、「移民が持ってくる異文化に刺激を受け、我々の文化も多彩なものになる」(←言葉は違ったと思うのですが、こんな感じでした)というのに共感いたしました。異文化との交流によって文化が花開くというのは歴史が証明していますよね。ただ、トークショーでは時間が短くて触れられていなかったのですが、移民の受け入れには負の面というのも必ずあるように思います。悲しいかな人間は偏見というものを捨てきれないし、色々な不満を移民問題に転嫁してしまう人も必ずいます。。。安い労働力を当てにするとか、人手不足を補おうといった「いいとこどり」は虫のいい話であって、言葉の問題や子弟の教育、保険の問題など、必ず責任が伴うんですよね…。でもって、国がその責任をちゃんと果たさないと、あとで大きなツケを払うことに…。うーー難しい問題だー 「ソウル・キッチン」でも、そういった事情を暗示するようなセリフが出てきます。それでも、アキン監督の映画を見ていると「何とかなりそうだなー」と、明るい気分になるのでした♪ 

 そんなことを考えながら劇場を後にしたワタシたちはお茶しに近所のお店へ。ワタシは熱々アップルパイのバニラアイスクリーム添えを頼みました。サクサクでウマかった!
e0141754_7392240.jpg

ご一緒したMさんは(ありがとうございました~!) ショコラのテリーヌ(確かそんな名前)を。これまたウマそう。
e0141754_7395689.jpg

by Alichen6 | 2011-01-31 07:41 | ドイツのこと | Comments(9)

 毎日ドタバタです~~ プチトラブルも続き、息も絶え絶え… せっかく来てくださっていますのに、更新も途絶えがちですみません。が、ワタシは今日、頑張りました。も~無理ぃぃ~と思えたスケジュールを終えてしまいまぴた。ドイツ文学者として有名な池田香代子さんと、ピーター・バラカンさんのトークショー@シネマライズ が明日あるのです。ファティ・アキン監督の「ソウル・キッチン」上映後です。それに行きたくて、ワタシはとにかく昨日の夜中も飛ばしました。

トークショーのサイトは → コチラ
シネマライズさんのサイトは → コチラ

池田香代子さんはドイツ語関係者にとって憧れの存在。お題は「ハンブルクがもし100人の村だったら」だそ~です。ワクワク♪ どんなお話だったか、また明日ブログに書きますね。


**************************************


ところで。うちでは翻訳をワンコにやらせております。そー、ほにゃく犬。ところが!最近、ハリネズミのぐ~ちゃんまで翻訳に興味が出て来たみたい。先日、外に出しましたらパソコンの周りをウロウロ・・・。キーボードに興味津々。コレは筋があると見ました。ぐ~ちゃんも、これから ほにゃくハリ を目指します!

e0141754_1381182.jpg

e0141754_1383511.jpg

↑ ぐ~ちゃん、パソコンに興味津々の図。机周りがゴチャゴチャしていますが、見て見ぬフリをしてくださいね~^^;
by Alichen6 | 2011-01-28 13:09 | ドイツ映画 | Comments(11)

 先日、出版社にお勤めの方からいただいてしまいました~。カントとニーチェの新訳。光文社さんから出ているそうです。光文社と伺って真っ先に思いだしたのが「JJ」。今は ほにゃく老犬(爆)ですが、そんなワタシにも女子大生やOLモドキをしている時代がありました(遠い目)。私たちの世代 - 新人類と呼ばれ、バブル時代を謳歌した世代です -のバイブルでした。今もご活躍ですが、黒田知永子さんとか賀来千香子さんが表紙を飾っていた頃です、ハイ。

 ・・・などと書いていると、ワタシが雑誌しか読んでいなかったことがバレバレですが、当時はホント憧れました。

e0141754_910443.jpg
 

 古典的名作も、文章が古くて読みづらい… という声はよく聞きますよねー 各社から新訳が出ていることは知っていましたが、お恥ずかしいことに哲学や文学とは縁遠い生活(恥)。老後の楽しみにとっておこうと思っていたのですが、新訳なら読み易いかも。イロイロ出ているようです。

光文社古典新訳文庫 → コチラ

 恥をさらすようですが、底の浅さを痛感してしまったほにゃく犬です~。
by Alichen6 | 2011-01-26 09:14 | ドイツのこと | Comments(4)

日独交流150周年


 なんだか連日バタバタしていて、更新も滞りがちです~ せっかく拙宅に足を運んでくださいましたのに、すみませんっっ

 そうこうするうちに、1月24日になっちまいました。150年前の今日、プロイセンとの修好通商条約が調印されたんだそ~です。ドイツ関連施設のHPを見ると詳しく書かれておりますよねー 日独交流150周年のサイトにも載っておりました → コチラ

 確か、このオイレンブルクさんたちが、日本で最初にクリスマスツリーを飾った人でしたよね。ブログでも書いたことがありました → コチラ。 杉や竹、ツバキを使ったんだそうな。なんとなく門松風ですね^^; 150年という節目の年なので、今年はドイツ映画祭も盛大に開かれるといいな~~ 


日記とまったく関係のない内容なのですが・・・。週末、無性にドーナツが食べたくなり、ホットケーキミックスを久しぶりに買いました。これにレーズンを入れて油で揚げて、シナモンシュガーをまぶすとウマいのだ。昔、子供の友達が遊びに来ると、いつもコレを作ってました。でもって、ぜーんぶ平らげてくれました。で、久しぶりに作ろうと思って箱を見てビックリ!の、の、のっぽさんじゃないですか~ ワタシが子供の頃によく見た「できるかな」。のっぽさん、まだご健在なんですね~ うちの子供も手作りが学べる楽しい子供番組「わくわくさん」を好んで見ていましたが、のっぽさんは知らないんじゃないかなぁ~ 
e0141754_12265893.jpg

by Alichen6 | 2011-01-24 11:17 | 今日は何の日? | Comments(4)

      おっ これは・・・?
e0141754_2227093.jpg


      グミベアを接写した写真だろ~か・・・?
e0141754_22272153.jpg


      グミの国のガリバー?
e0141754_2228214.jpg



…と思いましたら、グミ形のペーパーウェイトでした^^; ううっ この可愛さ、ツボすぎる・・・
Mさん、ありがとうございます♪ さっそく愛用しております♪♪
e0141754_22365190.jpg



しっかし毎日寒いですね~ 喉がイガイガ。はちみつ飴が大活躍なのだ。ウマいですぜ、この飴。
フランス語のS~さん、ありがとうございます♪ さっそく、しゃぷしゃぷちゅぱちゅぱ しております♪♪
e0141754_2231847.jpg

by Alichen6 | 2011-01-18 22:31 | ドイツのモノ | Comments(7)

セミナー終わりました…


 昨日、セミナーが無事(←たぶん)終わりました・・・。貴重なお休みなのにわざわざお運びくださった方々、本当にありがとうございました040.gif 不慣れで段取りも悪く、お聞き苦しいところも多々あったと思います。辛抱強く聴いてくださり、心から御礼申し上げます。

 静かな雰囲気で気品あふれるマダムなセミナーにしよう!と鼻息も荒く会場に乗り込んだワタシ(目指すはサロンっぽい雰囲気!)。ところがやっぱり地は隠せないですねー(汗) 量で勝負とばかり、ギガ盛りに無理矢理盛り込んだ内容を2時間でしゃべろうと思い、まくしたててしまいました・・・ しかも話す以上、笑いを取らないと申し訳ないと思ってしまうサガ。来てくださった方々は皆様物静かで上品な方ばかりですのに、ワタシばかりテンションを上げてしまって大変失礼いたしましたm(_ _)m

 今回はドイツの映画史とともに、その時代時代のドイツを振り返ろうという趣向でございました。ワイマール時代(「黄金の20年代」)の無声映画~ナチ時代~テロの嵐が吹き荒れた70年代~壁の崩壊と東西統一~現代へ。あと、私がお気に入りの活躍中の男優・女優のご紹介も。(セミナーの前の晩、ネットで俳優の画像を見ながら、「どの人がいいかな~」とピックアップいたしました。この作業が一番楽しかったです^^;)セミナー後、欧日協会さんにお茶を出していただいたのですが、そこでも盛り上がり、ホント楽しかったな~(←私だけでしょうか?)

 至らぬ点、多々ありました。私よりずっと映画にお詳しい方、ずっとドイツ語がお出来になる方も大勢いらっしゃいました。穴があったら入りたい気分です~。でも、ドイツやドイツ映画好きの方々と共通の話題でウハウハ盛り上がるって楽しいですよね! 私のほうがしっかり楽しんでしまったのでありました。足を運んでくださった方々、そして貴重な機会を下さった欧日協会の方々に改めて心より御礼申し上げます。
by Alichen6 | 2011-01-17 09:02 | ドイツ映画 | Comments(18)

新年のぐ~ちゃん


先日、ソファの上に出して撮っちゃいました~。

おすましぐ~ちゃん↓
e0141754_18334296.jpg


見返りぐ~ちゃん↓
e0141754_18275719.jpg


お尻もキュ~ト↓
e0141754_18293512.jpg


…飼い主バカですみません040.gif 
by Alichen6 | 2011-01-10 18:28 | つぶやき | Comments(12)

セミナーのご案内


 そういえば、新年のご挨拶もきちんとしないまま、日記を更新しておりました。皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。昨日、同業の翻訳者さんともメールでやり取りしたのですが、今年の目標は・・・

①基本に立ち返る (←ほにゃくだけでなく、どの仕事においても大事ですよねーこれって)
②若返る (←ほにゃく犬だけでなく、どの女性においても大事ですよねーこれって)

・・・の、二大カエルで行こうと思います!よろしくお願いいたします!!!ゲコ♪



 …と、書いておきながら、若作り若返りの話からいきなり話題が変わってすみません。宣伝で大変恐縮なのですが、1月16日(日)に欧日協会さんで日曜セミナー第二弾が開催されます。タイトルは・・・



 『ドイツ映画の中のドイツ ~Deutschland im Film~』


…となっております。欧日協会さんのHPは → コチラ

こんなワタシが有料のセミナーでお話しちゃうこと自体、100年早い!(いや、永遠に早すぎるって話です)という突っ込みも入って当然で大変恐縮なのですが、欧日協会さんのご好意でこのような運びとなりました。関係者の方々、本当にありがとうございます。11月の第一弾では、ドイツ映画のほにゃく裏話(ぶっちゃけ話とも言ふ)が中心だったのですが、今回は日本で見られるドイツ映画やドラマのご紹介、出演者エピソード、ほにゃく秘話、映画から透けて見えるドイツの姿、DDR話などをてんこ盛り、いやメガ盛り、もしくはギガ盛りにしようと画策中でございます。もし、も~し、も~~~し、ご興味がおありでしたら欧日協会さんにご連絡いただければ幸いです。なお、平常授業の始まりは7日(金)だそうで、それ以前はお休みのようです。
e0141754_8401264.jpg

(年賀状に貼るため、娘にざざっと周囲を切ってもらいました~ フリーソフトなのであまりキレイに切れなかったとのことですが。相変わらず、胸毛自慢でございます~♪)
by Alichen6 | 2011-01-05 08:22 | ドイツのこと | Comments(25)

 先日、ドイツ映画の上映会で見た「Poll」。すっごくよかったです。本国では2月公開とのこと。先ほど見てみましたら、予告編も出来ていたので載せちゃいます♪



公式HPも出来ているようなのですが、私のパソコンからですと、崩れてしまっていてよく見られないのです・・・。うちのパソコンに原因があるのかなぁ? 公式HPは → コチラ

先日UPした感想と簡単なあらすじはこちらです~。恐縮です。 → コチラ

激動の時代、運命に翻弄される一家。人一倍感受性の強い少女は、文学青年のアナーキストに強く惹かれます。少女の揺れ動く感情が細やかに描かれていて、とってもよかったです。少女の演技も見事でした。もう一度見たいなー 
by Alichen6 | 2011-01-04 11:15 | ドイツ映画 | Comments(0)

鍋1つで作る焼き豚


 ドイツとまったく関係ない話ですみませんっ 年末、ふと思い立って焼き豚を作りました。糸を巻いた焼き豚用のでっかい肉を店頭で見かけたから、という単純な理由です。うちに1本、実家用に1本作りました。それがですね~ 思いのほか好評でして、ちょっと気をよくしております。お正月に私の実家でそれを食べてくれた義妹が昨日、電話で「おいしかった~♪」と言ってくれたからなのでした。タンジュンな私。とりあえず焼き豚クイーンを目指すということで、ワタシの今年の方向性も定まってきましたぜ。

鍋ひとつで作る、簡単手作り焼き豚 → コチラ

備忘録代わりにこちらにUPしちゃいました。我が家はニンニクが苦手な者が多いので、ニンニクは省略。焦げそうだったので、水を多めにして、煮たあとの肉を煮汁に1晩つけておきました(肉全体が浸かるように、煮汁ごとジップロックに入れました)。翌日、肉を取り出した後に煮汁を煮詰めてタレにしちゃったってワケです。あと、中華鍋の代わりにル・クルーゼの鍋(かなりデカい直径のヤツ)を使いました。焼き目をつける時だけフライパンで。「お鍋1つでできる」という訳にはいかなかったけど、それでも楽ちんでした。煮玉子が激ウマ。
by Alichen6 | 2011-01-04 00:03 | つぶやき | Comments(4)