ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記 deutschali.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ドイツのモノ( 77 )


トラビづくし


 昨日は「ルターづくし」だったのですが、今日はお菓子ではなく「トラビづくし」です。虎尾づくしではありません。旧東独の車、トラバントの愛称です。またまたご紹介という名の見せびらかし、お許しください。

 先日お会いした方から「東ドイツの車たち」というポストカードセットをいただいてしまったのでした。うっしっし。トラビ以外に、一回り大きいヴァルトブルクのポストカードもあります。なんと!日本のアマゾンで買ってくださったんですって。嬉しすぎます。

e0141754_12361901.jpg

e0141754_12360303.jpg


懐かしの、今は亡き共和国宮殿も…!

e0141754_12361244.jpg

 旧東独時代、ミドルクラスの自動車として活躍した「ヴァルトブルク」って、ルターがこもってラテン語聖書をドイツ語に訳したとされるヴァルトブルク城から来ているんですって。製造していた会社が、ヴァルトブルク城があるアイゼナハにあったから。アイゼナハといえば、この2月に行ったところだ!ルターやバッハゆかりの街であるだけでなく、旧東独時代に自動車を生産した街でもあったんですね。知らなんだ…

 その会社は VEB Automobilwerk Eisenach (国営企業「アイゼナハ自動車製造社」って感じでしょうか)。1896年に設立された自動車製造会社だったらしい。。1926年にBMWに買収され、戦後は東ドイツ政府によって国営化。ドイツ統一後はオペルがこの会社を引き継ぐかたちで工場をアイゼナハに開いた、とあります。ナルホド…



 このポストカードは眺めていて飽きない…!当時のファッションも含め、なんともオスタルギーな味わいのある素敵なポストカードです。





by Alichen6 | 2017-05-12 12:48 | ドイツのモノ | Comments(6)

ルターづくし


 今年は2017年、マルティン・ルターの宗教改革から500年! ヴィッテンベルクへいらした方からルターづくしのお土産をいただいてしまいました。すみませんねぇ… またお土産をお見せしてしまいます。いえね、見せびらかす気はないんですよ。ただ紹介したいだけなんです。紹介という名の見せびらかしだろ、という突っ込みはナシでお願いします~。


じゃじゃーーーーん!!(結局、見せびらかすのでありました)


e0141754_22085074.jpg
ヒツジはお土産と関係ありません。お土産を撮ろうとしたら、中に入ってきちゃったのです。
赤い袋は、ルターの奥さんカタリーナ・フォン・ボラの絵が描かれたお茶❤



やったー! 以前、噂で聞いたルター印のビスケット!
ヴィッテンベルクはルターがかつて大学で教鞭を執っていた街であり、「95箇条の論題」を提示した場所でもあります。
左のお花みたいなマークはルター・ローズと呼ばれるそうで、ルター派のシンボルなんだそ~です。
e0141754_22090425.jpg


おお! ビスケットの模様もバラの花ではありませんか~

e0141754_22091522.jpg


ほーらね。アップにするとルターおじさんと目が合うでしょ。

e0141754_22092442.jpg


ルターチョコ。ビターで美味しかったです!

e0141754_22142248.jpg

以前、某所で話題になったのです。宗教改革500周年を記念して、
ルター饅頭とかルターバウムクーヘンとか免罪符最中とか免罪符煎餅とか…って売り出されていないのかなーと。
ルター饅頭は売っていないそうですが、ビスケットならあるよーとその時教えていただいたのです。
それ以来、ぜひ実物を見てみたいものだ!!と思っていたのでした。
その夢がかなって嬉しい❤ サクサクしておいしいビスケットでした。

そうそう、3年ほど前に「ルターブロート」なるお菓子についても日記を書いておりました。
読み返してみると、アホなことばかり書いていて笑えます。




ヴィッテンベルクについては、ゲミュートリヒさんのブログもご覧くださいね❤
たらさん、いろいろありがとうございました113.png










by Alichen6 | 2017-05-11 22:23 | ドイツのモノ | Comments(2)

じょじょじょ~事件


 桜が満開になりつつありますね。いかがお過ごしでしょうか。2月にエアフルトへ行った際、お店が立ち並んでいることで有名なクレーマー橋へ行きました。そこで変わったお店を発見。ユニークなカップを1つ買いました。なんでも、地元の画家が描いた絵なんだそうです。


e0141754_13470040.jpg


クレーマー橋に立ち並ぶお店が描かれています。カワイイ♪

e0141754_16473254.jpg


カップは、旧東独時代からある地元企業 KAHLA社 のもの。なかなか素敵です。
e0141754_13471834.jpg



どこが変わっているかといいますと… ぬゎんと、が開いているのです!! うひゃ~~

e0141754_13470919.jpg

この店は、「左利き専用ショップ」だったのです!
ほかにも左利き用のナイフですとか、左利き用のペンですとか、
とにかくいろいろなアイディア商品が置いてありました。

ワタクシ、実は左利きなのです。鉛筆もお箸も縫い針も左で持ちます(運動は右というへそ曲がり)。
このカップは、左手でしか持ってはいけないカップなのでした。


右手で持って飲むと…


じょじょじょじょ~~~176.png


…水浸しになります。176.png



「面白い!」と思って買って帰りました。お仕事をしながらお茶を飲もうと思って。
左利きしか使えない、と思っただけで、なんとなく「選ばれた感」があって優越感に浸れるし。へへっ



さっそく、「選ばれた感」に浸りつつ、優雅にお茶でも…


ところが!



…左利きでも、カップって右で持つこともあるんですよね。
右に置いてあれば右で持ち、左に置いてあれば左で持つ。
ただそれだけ。
でもって、被害続出!!



被害報告 その1:
よそいきのブラウスを着て(新品だった!)、出かける前に飲み残しの紅茶をぐびっと飲み干そうとして…

じょじょじょじょじょ~~176.png

新品のブラウスの真ん中につつーーーっと茶色いシミが…orz...



被害報告 その2:
仕事をしながら紅茶を飲んでいたところ、

じょじょじょじょじょ~~176.png

なんと!キーボードの上にモロぶっかけてしまった…
慌てて着ていたトレーナーで拭きました。


被害報告 その3:
家族と紅茶を飲んでいたところ、ついつい話に夢中になり…

JOJOJOJOJO~~176.png

…笑い者になりました。




もうこのカップで飲むのはやめようかとも思ったのですが、
エアフルトの思い出が詰まっていますし、デザインもかわいいしで
気をつけつつ、使い続けることにいたします。


ちゃん、ちゃん。


e0141754_16424402.jpg




by Alichen6 | 2017-04-04 16:31 | ドイツのモノ | Comments(4)

 皆様っ また首都圏限定の話題で恐縮ですが、セレクトドイツ雑貨ショップ「ゲミュートリヒ」さんが、あの紀伊國屋書店とコラボすることになったんだそうです。スゲ~!! 新宿高島屋タイムズスクエアにある紀伊國屋新宿南店でミニショップが開かれるんだとか。

 詳しくは ⇒ コチラ
 お店のブログは ⇒ コチラ

販売期間: 2016年6月10日(金)~6月30日(木)
所在地: 紀伊國屋書店・新宿南店6階 洋書専門フロア Books Kinokuniya Tokyo
TEL: 03-5361-3316   営業時間: 10:00~20:30

 いらっしゃれる方は是非是非!なお、同時期に吉祥寺のお店では、「タイムスリップフェア」を開催するんだそうです。アンティークやヴィンテージがお店にならぶんだそうですよ~楽しみ♪

 タイムスリップフェアについては ⇒ コチラ
 ではでは~







by Alichen6 | 2016-06-10 21:44 | ドイツのモノ | Comments(0)

WELEDA のクリーム


 連日、話があちこちに飛んですみません。自然派化粧品のWELEDA、ワタクシ結構好きでよく買うのです。最近、日本でも売っているお店がありますよね。

 で、WELEDA 好き~❤とか言っていたら、ドイツのお友達がコレをお土産に持たせてくれたのです。「わ~い、お土産だ~」とばかり、嬉々として持ち帰りました。嗚呼、お土産好きなワタシ。

e0141754_17151466.jpg

                   
 アーモンドのフェイシャルクリームです。敏感肌用なので香料が入っていません。従いまして、いいにおいもしません。が、使ってみたら、これがとてもよいのです。しっとりしますです。ヤッター、これはいいものをいただいた~うまくすれば、このまま赤ん坊肌に?!とばかり、喜んで使っておりました。

 ・・・先日とあるお店で時間をつぶしていたら、このWELEDA が置いてありました。値札を見たら、ぬゎんと3,200円!!こんなにちっちゃいのに、高っ 暴利だ!と思って家でドイツでの値段を調べてみたら、17.45ユーロ。今の為替相場ですと2,000円を超えます。2,200円近く。なんだ、ドイツでもお値段が高めのクリームだったのね。

 30mlと、えらく小さなサイズですが、なかなかの使い心地。べっとり濃い感じなのですが、伸ばしてみるとそんなに重くないのが不思議。3,200円は高いけれど、17ユーロなら、まあ… 次に行ったらまた買おう。








by Alichen6 | 2016-04-28 17:21 | ドイツのモノ | Comments(2)

 皆様、いかがお過ごしでしょうか。熊本を中心とした地震は本当に心配です。何か私にもできることがないかな、と考え中。現地の方々の足を引っ張ってはいけないので、よく考えないと…と思っているところです。3.11 の時もそうでしたが、こういう時ってあらぬ噂もネットで駆け巡るものですね…。毒を含む投稿などをSNSで見ると、ちょっと嫌な気分になります。


*************

 ところで、この4月で実はブログ生活10周年なのでした。2006年の4月にココログで旧ブログを始めたのです。下の娘が中学校に入っていろいろラクになったので、書いてみっかなーと軽い気持ちで始めたのでした。それからあっという間に10年。前のブログの頃から仲良くしてくださっている方も大勢います。そしてこのエキサイトブログでも、たくさんの人と出会いました。皆様に改めて御礼申し上げます。小さな小さなブログではありますが、来てくださる方が、み~んな善い方ばかりというのが私の密かなジマンです。

 当時、「10年後もワタシはほにゃくの仕事を続けていられるだろうか…」と真剣に思っていたのですが、なんとか続けてこられてヨカッタ。次の10年間も何とか字幕ほにゃく界にしがみついていられますように(切実)。

 ところで! ドイツによくいらっしゃる方(そして在住の方)はお詳しいと思いますが、ROSSMANN というドラッグストア&なんでも屋さんがあるのです。日本で言うと何だろう…マツキヨとか、セイジョーとか、そんな感じ。ドラッグストアなのですが、お菓子や文房具っぽいものも売っています。物色するのは結構楽しい。いや、か~な~り楽しい。このところ、毎回 ROSSMANN に行って細々としたものを買いこんでいます。この2月に行った時なんて、ベルリンに着いた初日にいきなり ROSSMANN を襲撃しましたから。そして戦利品もなかなかよかったので、ご紹介しちゃいますね♪

e0141754_8452096.jpg


 これは、ワッフル生地みたいな繊維がスポンジと合体したもの。日本でも輸入品が売られていますよね。だけどそういうのって、1枚600円くらいしますでしょ。これは5枚入って、4ユーロくらいだったと記憶しています。安い!でもって、すぐ乾くし丈夫だし、汚れが落ちるしすごーーーく便利! 芯はセルロースの繊維なんだそうですよ。最初はちょっと臭い(素材のにおい)けれど、使う分には支障ありません。これでシンクを拭いたり、タイルの壁を拭いたり。で、干しておくとバリバリに乾きます。次にドイツへ行ったときは、お土産に大量に買うことをここに誓います。

e0141754_8453210.jpg


 こっちは、オールマイティな不織布のクロス。何にでも使っていいみたい。丈夫です。私は、水玉のほうはお風呂の掃除(壁の水滴を拭きとる)に、グレーのほうは台布巾に使っています。これも洗ってその辺に干しておくとバリバリになっています。何度でも使えてチョ~便利。布と違って、すぐ乾くから臭くなりにくい。これも、次にドイツへ行ったときはお土産用に大量に買うことをここに誓いますっ

 個人的には、上のスポンジがイチオシ。乾くとバリバリになるせいか、売られている時は何かの液体で湿っています。使う前によく洗うのがポイントのようです。

・・・ということで、せっかくの10周年なのに、あいかわらずしょ~もないブログなのでした。これに懲りず、今後ともよろしくお願いいたします…。







**
by Alichen6 | 2016-04-20 08:51 | ドイツのモノ | Comments(8)

 皆様、雪はいかがでしょうか?寒いですよね… 通勤の方はお気の毒。せめて電車が問題なく動いてくれているといいのですが…

 そして金曜日の上映は、無事終わりました。お忙しい中、大勢の方にお運びいただきました。本当にありがとうございました。そしてこの企画のために飛び回ってくださった獨協大学の先生方や大学院生の方々に心より御礼申し上げます…!


 …で、まったく関係のない話題なのですが、このCMに出てくる車って、トラバント(トラビ)ですよね…? Trabant という文字は消されてしまっていて確認できないのですが、絶対にそうだ!



 映像と比べてみてね♪
e0141754_1036191.jpg

e0141754_10365974.jpg

特に後ろ姿が特徴的!ライトが…!!
e0141754_10372055.jpg



…と、ど~でもいい話題ですみませんっっ
by Alichen6 | 2016-01-18 10:37 | ドイツのモノ | Comments(6)

 静岡の映画フェスティバルは無事、終了いたしました。会場まで足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。それがですねー、そのあと体調をちょびっと崩してしまいまして、2日ほど寝込みました(ToT)。ノロかロタか分かりませんが、その類です…。数年前にも罹ったことがあるのですが、今回のは強烈でした。皆様、どうぞお気をつけくださいね。んでもって、上映のご報告を書く前に、まず百町森さんの話題から…

 前からこのブログに来てくださっている方は、きっとご覧になったことがあると思うのですが、ワタシが大切にしている錫の飾りがあります。8年ほど前に買ったものです。
e0141754_173628.jpg

 そーです。クリスマス伝統の飾り、Schwippbogen (シュヴィップボーゲン)をかたどったもの。とても気に入っており、大切にしています。1740年に初めてこの燭台が作られたときのオリジナル柄。(詳しくはコチラを)
e0141754_16354251.gif

 この錫細工をどこで買ったかといいますと、「百町森」というお店のオンラインショッピングなのでした。そのお店が静岡にあると聞き(買ったときは静岡のお店だったとは知らなかった!)、今回嬉々として出かけたのです。(お店のサイトは → コチラ

 お店の看板。
e0141754_1712223.jpg

 ごく普通のお店ですが、中に入ると…
e0141754_17132453.jpg

 おお! 木のおもちゃと絵本がたくさん…!
e0141754_17133934.jpg

e0141754_17135242.jpg

e0141754_1714951.jpg

もじゃぺーの棚に、私が買ったのと同じシュヴィップボーゲン形の飾りがありますね。もじゃぺー(もじゃもじゃペーターのことです)も強烈ですが、マックス&モーリッツもスゴイですねー。それ以上に異彩を放っているのは手前の老婆。ワタシが写りこんだわけじゃありません、念のため。
e0141754_17142489.jpg

e0141754_17143777.jpg

e0141754_17145184.jpg


 圧巻!のひとことです。しかも、子供たちが遊べるように、あちこちに見本のおもちゃが置いてあるのです。また、おもちゃや絵本だけでなく、工作用のキットやお絵かき用の道具、クリスマスのオーナメント、大人が集めるクリスマスグッズなども豊富。もう、いくらでも店内にいられそう。夢の国です。

 お店のご主人も素敵な方でした。(4枚目の画像にある、操り人形に似ていらっしゃるかも…?)おもちゃの町、ニュルンベルクへ買い付けに行っていらっしゃるとのこと。「ブログに載せるので写真を撮ってもいいですか?」とお願いしたところ、快くOKしてくださいました。さらにオマケまで。

 おお!オマケは私の大好きなゾンネントア社のアドヴェント・ハーブティ。
e0141754_1911810.jpg


 ついつい調子に乗って、錫の飾りを3つも買っちゃいました。

 表… 左はヘンゼルとグレーテルの「お菓子のおうち」
 右は、司教の姿をした聖ニコラスと幼児キリスト、そしてレープクーヘンざっくざく❤
e0141754_1921883.jpg

 裏… 裏はこんな感じです。
e0141754_1923397.jpg

 もう一コ。こちらは裏に安全ピンがついている、ブローチタイプ。バイエルン名物、ビールとブレーツェル、そしてBayrische Rübe (カブ)。もし、私がこれを得意げに胸につけているのを見ても、決してプププッと笑わず、黙って見守ってやってくださいませ。
e0141754_193028.jpg



 …そんなワケで、もしこういったドイツグッズにご興味のある方は、ぜひ百町森さんのサイトへGO!
by Alichen6 | 2015-12-23 16:33 | ドイツのモノ | Comments(2)

ドイツのトナカイ♪


 先日、またまた吉祥寺のゲミュートリヒさんへ行ってまいりました。年末の吉祥寺は多くの若者&やや若者&元・若者で大賑わい。お願い事(DEFA映画フェス@静岡のチラシ設置をお願いしてしまいました・・・多謝!です)でお邪魔したのですが、お目当てがもう1つ。ゲミュートリヒさんのオンラインショップで見かけたトナカイに目が釘付け。欲しいーー!となり、それをゲットしに行ったのです。オンラインショップは → コチラ

 ↓ ドイツらしい顔のトナカイ君。隣は、昨年ゲミュートリヒさんでゲットした羊です。どちらもザ・ドイツな雰囲気。
e0141754_10335372.jpg


 ↓ トナカイ君と一緒にゲットした、ドイツのウッドクリップです。赤いキノコとテントウムシという、なぜか昭和のかほり漂うレトロな雰囲気が気に入りました。どちらも Glücksbringer (幸せを運んでくれるモノ)で、煙突掃除人と並んでドイツの年末の風物詩ですよね。
e0141754_10371542.jpg


 …というワケで、束の間の買い物を楽しんできましたー❤ 
by Alichen6 | 2015-12-12 10:40 | ドイツのモノ | Comments(2)

KOTZ LEISE!


 皆様、穏やかな土曜日の午後、いかがお過ごしでしょうか。今日10月3日は東西ドイツが再統一してちょうど25年目。少し前までドイツは絶好調でした。政治的にも、経済的にも。ところが移民問題とVW問題のダブルパンチ。メルケルさん、かなり苦しい思いをしているでしょうね。頑張れ、ドイツ!今までも数多くの問題を乗り越えてきたドイツですから、きっと今度も頑張ってクリアするはず。

 …と、エールを送りつつ、まったく関係ないネタで申し訳ないのですが…

e0141754_14363125.jpg


ひゃ~~!!!! 先日、ブログで話題にしてしまった俳優、エリアス・ムバレクだーー!! カッコいいですねー。これは何かといいますと、大きな声では言えませんが…


                      Kotztüte…(コッツテューテ)



…です。直訳しますと「ゲ●袋」。エチケット袋ですな。いえね、エアベルリンという航空会社が映画「Fuck Ju Göthe 2」とのタイアップでこの袋を機内に設置するようになった、というニュースを読んだのです。そして物欲しげに「欲しい~」とツイートしたところ、仲良くしてくださっているベルリン在住のライターさん(最新記事はコチラ)が送ってくださった次第です。ひいいいい~~嬉しい❤ エリヤス君がアナタを指さしながら「KOTZ LEISE! (静かにゲ●しろ)」と言っております。しっかりした材質でできているので、実際に使えそう。いや、使いませんが。

しかも!こんなかわいいクリップを留めていただきました。うれしい~~ Hidekoさん、ありがとうございました♡
e0141754_14484165.jpg


ドイツ統一25周年の記念日に、素敵な贈り物をいただきホクホク。ドイツが頑張って、今の難局を乗り越えてくれますように❤


*******************

 しか~し。日本の政治ニュースなどを読むと、Zum Kotzen! と言いたくなっちゃう今日この頃(言葉が悪くてスミマセン)。
by Alichen6 | 2015-10-03 14:49 | ドイツのモノ | Comments(0)