ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記 deutschali.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:つぶやき( 289 )



 実は~ 数日前から、別館ブログを書いております。「字幕ほにゃく犬のダラダラほにゃく日記」というタイトルです。はい、文字通りダラダラ日記です。これまで続けてきた本館ブログも大したブログじゃないのですが、「ちゃんと書かなきゃ」「せっかく来てくださるのに、ショボい内容をお見せしたら申し訳ない」と思うようになり、それがちょっぴり重荷になっていたのです。11年前にブログを始めたころは書くのが楽しかったし、調べ物もすっごく楽しかったのです。あの頃も仕事は今と同じくらいの分量だったし、何よりも子供がまだ中学生だったからPTAその他、いろいろ忙しかったのだけど…。私が若かったんですね、やっぱり。子供もようやく自立し、すっかり楽になったハズなのだけどエネルギーが湧いてこない。

 「書くのが重荷」では楽しくないよなー、こういう状態で書いたものって、きっと読んでいただいても面白くないよなーと思い、なーんも考えずに書く「ダラダラ日記」をつけることにした次第です。読んでいただくことを前提にしていないのなら、ここで告知するなよーという話なのですが…💦💦 5日間ためしに書いてみたところ、やっぱり楽ちん。ただただ、その日にあったことや読んだ本、見たもの、食べたものなどを書いているだけ。そんなのほかの方が読んでもま~ったく面白くないのですが、お許しください…。日常のことと言っても、どうしても内容はドイツ・ドイツ語・ドイツ映画・ほにゃくのことに偏りがちです。万が一、まんがい~ち、「ほにゃく犬、何してるのかなー?」と思ってくださる方がいらっしゃいましたら、クリックしてみてくださいませ。生存報告みたいな感じです。今回は「はてなブログ」にしました。


 ホントに、しょ~もない内容ばかりです。エキサイトブログの本館も、いつか元気が出たら更新したいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

e0141754_07155838.jpg




by Alichen6 | 2018-08-13 11:50 | つぶやき | Comments(4)

本から押し花


 とある作品で聖書が出てきました。欧米言語の作品ではよくある話。ワタシはよく、古い文語体聖書で調べて参考にしております(文語体のほうがぴりりと締まる)。母がかつて使っていた古~い聖書があるのです。そんなワケで、今日も文語体の新約聖書を調べていたら…


おお!桜っぽい花びらが押し花になってる…!!!179.png
e0141754_23172212.jpg

 この聖書は母が中~高校生の時に使っていたもの。今から実に60年くらい前なのです。もしかするとこの花びら、60年間挟まれていたのかなぁ・・・。感激しちゃいました。パウチか何かでしおりにしておこうかな。

 ちなみにこの文語体聖書、旧約聖書もあります。全部ふりがなが振ってあるとは言え、えらく漢字が難しい。昔の人はすごいなぁ。

e0141754_23174111.jpg


そこで思い出しました。以前もブログでちょこっと書いたことがあるのですが、eBay で落札した1921~1923年版の百科事典 Brockhaus4巻本。これをぺらぺらめくっていたら、やはり押し花が挟まっていたのでした。もしかして約100年前の押し花178.png

e0141754_23184516.jpg
e0141754_23185688.jpg

1921年といったら、第一次大戦の終戦から3年後、ヒトラーのミュンヘン一揆の2年前。そしてハイパーインフレになる直前。もしかするとこの押し花は、その後の激動の時代を紙に挟まりつつ経てきたんですねぇ…しみじみ。

・・・と思いながらぺらぺらめくっていたら、とあるページに目が釘付け。「Wirtschaftsstatistk(経済統計)」という項目。ちなみに「W」の第4巻は1923年に出た模様。

e0141754_23181082.jpg


第一次大戦直後だけあって、統計にも戦争の爪痕が… 歳出の実に69%をヴェルサイユ条約によって決められた賠償金の支払いが占めてる…。

e0141754_23182298.jpg


…と、聖書に挟まっていた押し花179.pngからどんどん話はそれてしまいましたが、とにかく古い本は面白いというお話でした。はい。













by Alichen6 | 2017-08-06 23:35 | つぶやき | Comments(0)

 ドイツ語圏映画同好会 第2弾@欧日協会が、無事終了いたしました。すっごくすっごく暑い中、渋谷まで来てくださいました皆様、ありがとうございました。拙いお話をお聞かせして申し訳なかったです。毎回そうなのですが、参加してくださる方々は皆様とてもフレンドリー。私なんかより、ずっとずっとドイツにお詳しいはずなのに、ニコニコ微笑みながらお話を聴いてくださいます。本当にありがとうございます。

 お茶を飲み、お菓子を食べながらの2時間半(☜ワタシの時間配分がへたくそで、長引いてしまいました)。ドイツのお菓子を輸入販売している友人にも話をしてもらいました。すっごく、すっごく楽しかったです。早口でしゃべり倒してしまって、すみませんでした。これに懲りず、またどうぞいらしてくださいね。ネタ切れになりそうですが、何とか頑張って仕込みます❣ 第3弾もいつかやれるといいなぁ。

 美味しいお菓子の写真を撮っておけばよかった!すっかり忘れておりました。仕方がないので、またチラシの画像を…

e0141754_07415137.jpg




by Alichen6 | 2017-07-23 23:44 | つぶやき | Comments(8)

実家の近くにて


ま~ったくドイツと関係ないのですが、先日の日曜日に実家近くの川でカルガモの親子を見ちゃいました!
ここは普段からカルガモやコガモ、マガモが泳いでるのです。
ところがここ1か月ほど姿を見かけないな~と思ったら、いきなり子連れで…!
子育て期間中は、どこか繁みに隠れていたんでしょうね。
スマホで撮ったので画質はイマイチですが貼っちゃいます!!





場所は小田急線柿生駅のすぐそば。背後で電車の音が聞こえます。
この川は、私が高校生や大学生だったころ(数年前です ☚コラ)は本当に汚かったのです。
いわゆる「どぶ川」。
今もあまりきれいではないけれど、少なくとも以前よりはだいぶマシになったみたい。
川底が見えますもん。





子供は全部で7羽ですね。全員、すくすく大きくなりますように。




スマホのカメラって以前よりずっと性能がよくなったけれど、望遠はイマイチという気がします。
思いっきり拡大したら、ボケちゃってる…
デジカメのほうが望遠は得意かも。

e0141754_09093651.jpg


私のデジカメは安物なのですが、それでも望遠はスマホよりいいみたい。
こう(↓)撮れたらよかったのに…
次に実家へ行くときは、デジカメ持参で行くぞ!
(でも次に行く時は、子供はもう大人と同じ大きさになってるかも…)

e0141754_09223214.jpg






by Alichen6 | 2017-05-31 09:11 | つぶやき | Comments(4)

 昨日、近所の小さな映画館へ行ってきました(知る人ぞ知る下高井戸シネマです)。ここは公開から時間が経った作品を上映してくれるので、見逃した!という作品も見られて便利な映画館です。オリバー・ストーン監督の「スノーデン」を見たいと思いつつ、バタバタしているうちに大きな映画館では上映終了。下高井戸シネマでやってくれると知り、昨日行ってきました。

 すごく面白かった…!と同時に、背筋が寒くなりました。どうしてこう、執拗なまでに国民を監視し、コントロール下に置こうとしたがるのか。折しも、憲法改正がどうのという時期。マイナンバーも不安(そして不快)だし、本当に先行きが心配。「スノーデン」を見ていて、他人事じゃないと改めて思いました…


 そういえば先日、ベルリンやライプチヒのシュタージ(=東ドイツの秘密警察)博物館のことを思い出したのでした。これまた、執拗なまでに電話を盗聴しようとしたり、手紙や電報を盗み見しようとしたりと、常軌を逸していました。東西統一後にシュタージのことが明らかになったとき、「まったくもう、東ドイツってサイアク!」「これだから共産主義国家は…」なんて腹を立てたりバカにしたりしたものですが、これってスノーデンが告発したことと基本的に同じ。技術が進歩しただけですよね。「スノーデン」の映画に、「テロ対策というのは口実で、真の狙いは経済や社会を支配すること」といったセリフが出てきました(記憶がおぼろげなのでこの通りではありませんが、こんな感じでした)。まさに、これは今の日本にも当てはまる…。「オリンピックのためのテロ対策」というのは口実で、本当の狙いは…

e0141754_17431175.jpg






 ところで映画はとても面白かったし、ドキドキもしました。サービスデーだったこともあり、満席で立ち見も出ました。私はパイプ椅子。腰が痛くなった! 2時間を超える長尺なのですが、長さを感じさせずあっという間。とにかく背筋が寒くなりました。字幕は中沢志乃さん。出演者がしゃべりっぱなしで内容も難しいのです。それを分かりやすい字幕でまとめていらして、感心しながら鑑賞しました。公開している劇場は少なくなってしまったけれど、まもなくDVDも出るんじゃないかなぁ。








by Alichen6 | 2017-05-03 17:37 | つぶやき | Comments(8)

クララちゃんが…(涙)


 実は昨夜、クララちゃんが天国へ行ってしまいました(涙) ほんの数時間前まで、楽しそうに回し車をくるくる回していたのに…。夜、隅っこにうずくまってグッタリしていました。えーん、もっと早く気づけばよかった…。ミルカ行きつけの獣医さんは小動物も診てくださるのです。早く行けば何とかなったかもしれないのに…。

 わずか半年の命でした。。。えーん145.png145.png145.png  ごめんね、長生きさせてあげられなくて134.png134.png134.png


e0141754_21001123.jpg
e0141754_21024969.jpg

すっかり馴れてくれて、本当にかわいかったのになぁ…





by Alichen6 | 2017-04-30 21:03 | つぶやき | Comments(8)

 ステキな本をいただいてしまいました。ドイツ語翻訳者の森内薫さん、中野真紀さんの共訳で、ダライ・ラマの言葉や思想について分かりやすく書かれた本です。子供向けではありますが、大人が読んでも心にしみる本です。「心にしみる」という言葉が、私の感想としていちばんしっくりくる気がする…。前半はダライ・ラマの半生、ひととなり、そして彼の考え方について書かれています。後半は具体的な質問が投げかけられ、それに対するダライ・ラマの回答が書かれています。ダライ・ラマの言葉を通して様々なことが見えてきます…。

e0141754_11154921.jpg

『ダライ・ラマ 子どもと語る』(春秋社)
 クラウディア・リンケ著
 森内 薫/中野真紀 訳


 世界の情勢がきな臭くなってきている今日この頃。私は平和が当たり前の時代を生きてきたので、こういう状況を意識するのは大人になって初めてかも。冷戦時代も危ない時期はたくさんあったと思います。だけどその時は子供だったので、まだ実感がわきませんでした。まさにこの状況下でダライ・ラマの本を読むと、心にしみるのです…。世界の指導者がみんな、ダライ・ラマの言葉に真剣に耳を傾けてくれればいいのに…。

 宗教家の言葉としては一見、逆説的に見えてしまうのですが、よ~く考えてみると、これこそ普遍的な宗教なのだと思えてくる一節。本書から引用させていただきますね。

だいじなの宗教ではない
 何らかの宗教に属しているか、あるいは無宗教かは重要ではありません。現在の世界では、人間が全体として倫理基準にしたがって行動することがだいじなのです。(中略)宗教的価値観はその宗教の信者のみにかかわるのに対し、普遍的な非宗教的倫理は人類全体に当てはまり、誰ひとりとして除外されません。ほぼすべての人がこの価値観を受け入れることができます。
 結局のところ、大きな宗教には似たような基本的な価値観があります。思いやりと寛容というメッセージは、あらゆる宗教でみられます。キリスト教徒であろうとイスラム教徒であろうとユダヤ教徒であろうと仏教徒であろうと無宗教であろうと関係ありません。」(以上、引用終わりです)


 本来、宗教は人々が平和に暮らせるよう、心が満たされた状態で生きていけるよう、大昔からの人間の知恵がぎゅっと詰まったものであるはずですよね。いつの間にか人はその宗教以外の価値観を認めず、排他的になり、時に攻撃的にすらなってしまう。本末転倒ですよね…。また、他者への思いやりを忘れてしまい、自分の国だけよければいい、自分の国ファーストとなっている今の傾向。これもまた、何とかならんものなのか… どうしたら「優しい心」を育めるのか…。そんなことを改めて考えさせてくれる本でした。

 そして翻訳がとても読みやすかった…!「優しい日本語」(「易しい」ではなく「優しい」日本語なのです)で書かれていて、それも心にしみた理由の1つかも。お二人が心を込めて向き合われたのが伝わってきました。表紙や挿絵も◎ とっても温かみのある絵です。もっと早く読めばよかった!と心から思いました♡






by Alichen6 | 2017-04-25 09:27 | つぶやき | Comments(0)

昨日の夕暮れ


 わんぽ(ワンコの散歩)で近所の公園へ行ったところ、夕暮れの風景があまりにもすばらしかったので、パシャッと撮っちゃいました。


まず1枚目。
e0141754_07544640.jpg

ちょっと時間を置いて、もう一度パシャリ。

e0141754_07545937.jpg


Microsoft Office の「自動修正」というのをクリックしてみたら、こんなになりました。幻想的になっちゃった。
e0141754_07551048.jpg
この欅たち、桜が咲いていた頃は丸坊主だったのに、芽が出たと思ったらあっという間にこんな状態に。
木の生命力ってすばらしい。





by Alichen6 | 2017-04-25 07:58 | つぶやき | Comments(0)

週末に京都へ


 皆様、いかがお過ごしでしょうか。実は週末に1泊で京都へ行ってしまいました。久しぶりです、Kyoto。娘との2人旅です。突然の思いつきでしたが、なんとかホテルも新幹線も取れてヨカッタ。しかも天気にも恵まれて気持ちのよい週末となりました。ちょびっとだけ画像を載せていいでしょうか?????



まず、宇治方面へ。10円玉の宇治平等院に…
e0141754_07184840.jpg


すぐ近くの宇治上神社。

e0141754_07195496.jpg

宇治は、かつて「兎道」と書いたらしく、ウサギと縁がある模様。宇治上神社はうさぎみくじで有名なんだそうです。引いたらイマイチの内容だったので、神社内の木に結んできました。(「旅行は費用がかさむから控えよ」とあり、苦笑。確かにこのところ、旅行でかなり散財してしまいました…)

e0141754_07215771.jpg

 サン●リー「伊右衛門」で知られる福寿園の宇治茶工房にて。

e0141754_07203262.jpg


宇治川にいたアオサギ。こっちを見ています。娘撮影。
e0141754_07201232.jpg


その後、伏見稲荷の千本鳥居へ。

e0141754_07190695.jpg

混んでいたのですが、ほんの一瞬、人がいなくなりました‼️

e0141754_08581804.jpg

千本鳥居を横から見ると…

e0141754_08590718.jpg

 翌日は南禅寺へ。人が少なそうな「天授庵」という所に入ったら大正解!朝だったということもあり、観光客は1人もいなくてシーンとしていました。この画像ではイマイチですが、庭園がすばらしかった❣ 隣接する池や竹林も見事。紅葉の時期は激混みになるという話…。

e0141754_07205961.jpg

秋は、こうなるらしい… JR東海のCM「そうだ、京都行こう」でも使われたそうです。この(↓)管理人さんの画像がすばらしく、ほかの画像もしばし見とれてしまいました…


 最後に南禅寺から歩いてすぐの永観堂禅林寺へ。

e0141754_07213051.jpg
 ここの「みかえり阿弥陀如来像」がすばらしすぎて、目頭が熱くなりました…。




…というワケで、慌ただしかったけど充実した週末でした。。。個人的な日記をお見せしてしまってすみません(☚今までもさんざんお見せしておきながら今さらって感じですが…)





by Alichen6 | 2017-03-06 16:37 | つぶやき | Comments(6)


 昨日は某量販店へ行き、スマホをどうするか相談してきました。今のスマホは、もう3年近く使っておりました。どこも壊れていないし、今も快調そのものなのですが、今の携帯電話のシステムって変。2年を超えるといろいろな割引が適用されなくなり、むしろ月々の支払い額が増えてしまっている… 私が最初に携帯電話を買ったのは1998年。懐かしのTu-Ka でした。途中でau に吸収されましたので、結局は19年間も au を使い続けている計算になります。19年も「浮気」せずにこの会社を使っているのに、そういうユーザーより、乗り換えで他社から移ってきた人のほうが特典を得られるという変なシステム。あちこちの窓口でいろいろ話を聞いた結果、他社に乗り換えることにしました。


 しかーし。携帯電話の料金システムって、どうしてこう複雑にできているんでしょ? お年を召した方は、もう理解不能でしょうね(うちの父も、しょっちゅうカッカしています)。


 まあ、いいや。とにかく新しいスマホになり、ちょっと嬉しい。何よりも画面が大きくなったのがありがたい(☚「大人のメガネ」が必要な年頃ですから…)

e0141754_11191647.jpeg
あちこちで説明を聞き、頭がパンクしそうになったので、とりあえずカフェでひとやすみ。芸術的なラテアートにヒデキ感激☆





 

by Alichen6 | 2017-01-09 11:13 | つぶやき | Comments(0)