ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記 deutschali.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2017年 03月 07日 ( 1 )




 またまたドイツ珍道中に戻ります。お付き合いいただき、恐縮です…。エアフルトで1泊し、翌日朝早くにアイゼナハへ向かいました。バッハが生まれた地であり、ルターがかつて住んでいた街でもあります。また、ルターがこもって聖書のドイツ語訳をしたというヴァルトブルク城もあります。

e0141754_11142881.jpg


アイゼナハ駅は、こんな感じでした。駅前にバスターミナルがあるので、10番系統でヴァルトブルク城へ。

e0141754_20570064.jpg

 寒い朝。バスでお城のふもとまで行きました。看板が立っています。ここから先は歩き。

e0141754_20571167.jpg

こんな車が停まっていました。
e0141754_20572382.jpg


とにかく寒かった!湧き水が凍っています。
e0141754_20580277.jpg
おお!お城が見えてきた…!雲ひとつない快晴。
e0141754_20590992.jpg

パノラマ写真に挑戦。ちょっとひずんでしまいましたが、なかなかの出来栄え?(☜自画自賛)
e0141754_20592343.jpg

お城の案内図。
e0141754_21152370.jpg

お城の中に、Luther Stube (ルターの部屋)があります。
聖書のドイツ語訳を行った部屋があるのです。
e0141754_21022652.jpg


ここです。足置きに使ったという、クジラの背骨(椅子の横にある白い物体)は当時のものなんだとか。
それ以外はレプリカだそうです。
e0141754_21020217.jpg

部屋に掲げられていたプレート。16世紀末のころからすでにルターファンによるルター詣でがあったそうです。で、熱心な支持者(というか、ファン)は自分の名前や日付を壁などに刻みこみ、記念に家具の一部を削り取って持ち帰ってしまったんだそうな。それで、クジラの背骨以外は何も残っていないという…。
e0141754_21124314.jpg


 …ヴァルトブルク城の中も見学できるそうです(有料・ガイドつき)。しか~し、時間の関係で参加しませんでした。午後には次の目的地であるフルダへ行く予定にしていたので、それまでにアイゼナハの市内も見たかったのです。。アタフタアタフタ=3=3=3=3






by Alichen6 | 2017-03-07 21:48 | ドイツ珍道中 | Comments(4)