Deutscher Filmpreis 2009 (2009年ドイツ映画賞)

 ドイツ国内では最も権威のある賞の1つとされる「ドイツ映画賞」のノミネート作品が今日、発表されました。どっちかというとマイナ~感の否めないドイツ映画ではありますが、ワタシは好きなのです。どんな作品がノミネートされているのか、どんな俳優が注目されているのか、非常に興味がありますです。ちょっとマニアックですが、主な作品だけざざっとご紹介しちゃいますね~。個々の作品についても詳細を書きたいところなのですが、時間がないので後ほど追記という形で書き足そうと思っています。とりあえず予告編だけですみませんm(_ _)m

Der Baader Meinhof Komplex
「バーダー・マインホフ・コンプレックス」作品賞、監督賞(ウーリ・エーデル)、主演女優賞(ヨハンナ・ヴォカレック)など複数の部門でノミネ~ト


Im Winter Ein Jahr
作品賞、主演男優賞(ヨーゼフ・ビアビッヒラー)などでノミネ~ト


Novemberkind
主演女優賞(アンナ・マリア・ミューエ)、脚本賞でノミネ~ト


Chiko
作品賞、脚本賞などでノミネート


Jerichow
作品賞、監督賞(クリスティアン・ペツォルト)でノミネート


John Rabe
作品賞、監督賞(フローリアン・ガレンベルガー)、主演男優賞(ウルリッヒ・トゥクル)などでノミネート


Wolke 9
作品賞、監督賞(アンドレアス・ドレーゼン)、主演女優賞(ウルズラ・ヴェルナー)でノミネート

Commented by ウリジュン at 2009-03-16 09:30 x
おはようございます。今日はこちらに書かせて頂きますね。
今、それぞれのノミネート一覧を見ていたのですが、助演女優賞にミューエさんの奥様のSusanne Lothar さんの名前を見つけました!ダブル受賞なんてことがあったら嬉しいですけどね~。Ulrich Tukur さんの受賞も期待しているのですが・・・
「オル窓」のヤーコブの少年時代、何となく覚えてますが、髪型までは・・・。これは本当に早く読み返さないといけませんね。「ベルばら」と比べるとかなり内容が複雑だと思うのですが、だから、「ベルばら」ほどハマれなかったのかも知れません。当時の私のお頭にはレベルが高かったのかしら?なんて今そう思いますネ。
Commented by ありちゅん at 2009-03-17 08:50 x
★ウリジュンさん おはようございます。昨日はコメントをありがとうございました。助演女優賞までは細かくチェックしていなかったのですが、Susanne Lotharさんがノミネートされていたんですね。知りませんでした。Urlich Tukur さんも最近、数々の話題作に出演して大活躍ですね。John Rabe は主役ですし、ある雑誌の記事を読みましたら、おそらくこの作品が受賞するだろうとのことでした。ただ、この作品に対して日本人がどう受け止めるか・・・複雑ですね。
「オル窓」、確かに話が複雑ですよねー 特に第三部あたりになると、ロシア革命が舞台になるので当時中学生か高校生だった私にも理解が難しいものがありました。その点、ベルばらは週マ(←懐かしい!)に連載されただけあって、小学生にも理解できるように描かれてますもんね。それが大ヒットにつながった原因の1つかも。池田理代子さんのコスチューム系マンガが好きで、その後も「女帝エカテリーナ」なども読みました。歴史の勉強にもなっていいですよね♪
by Alichen6 | 2009-03-13 23:46 | ドイツ映画 | Comments(2)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30