ドイツ映画祭シンポジウムへ行ってまいりました

e0141754_20481754.jpg いつまでもしつこくこの話題ですみません。明日から頭を切り替えようと思っております。もう一度だけお付き合いくださいませ。いやーそれがもー ワタシは今回、興奮しました。すごーく、すごーく興奮しました。日本ではまだまだマイナーなのですが、ドイツでは押しも押されもせぬ人気俳優&人気映画監督が目の前にいて、そんでもって上映後などにロビーで話しかけると「君の名前は?(いきなり du ← 親しい間柄で使う二人称です)」と聞いてくれて、「ありちゅん(仮名・笑)です」と答えると「ハイ、ありちゅん~」とか言ってくれるので、ワタシは舞い上がりました。「きよし君」や「ヨン様」、「ビョン様」に熱を上げるマダムたちの気持ちがよーく分かりました。

 ・・・と、浮かれ話はもうたくさんですよね。肝心のシンポジウムの中身ですが、1時間しかなかったので残念ながら、それほどたくさんは聞けませんでした。ただ、どの方もインタビューに慣れているのか、短時間で言いたいことをきちっとまとめて言うのが上手ですね。頭のいい方々だなぁと思いました。ちゃんとツボを押さえているし、観に来ているお客さんへのサービスや座を盛り上げる気づかいも忘れないし。感心しました。皆さん売れっ子なのに、偉ぶったところとか有名人ぶるところとか上から目線みたいなところが全くなく、非常にフレンドリーで、足が長いのに腰が低い。小顔だから大きな顔をしないのです。エライっ

**************

シンポジウム参加者:

フィリップ・シュテルツル監督 (「ノース・フェイス - アイガー北壁」監督)
フローリアン・ルーカス (「ノース・フェイス - アイガー北壁」アンディ役)
ローベルト・シュタードルオーバー (「クラバート」リュシュコ役)
ハンネス・シュテーア監督 (「ベルリンDJ」監督)
デニス・ガンゼル監督 (「ウェイブ - あるクラスの暴走」監督)
ジェニファー・ウルリッヒ (「ウェイブ ー あるクラスの暴走」出演)
入月絢 (「HANAMI」ゆう役)
(「クラバート」のクロイツパイントナー監督は体調不良だそうで、お休みでした)

時間の関係上、順番に質疑応答のみという形になりましたが、非常に面白かったです。皆さん、目が青いくせに、とてもお茶目。全部書き出したいところですが、長くなるので印象に残ったことだけ書かせてください。フローリアン・ルーカス君が「グッバイ、レーニン!などでもおなじみのように、頭がよく、抜け目なく、女性にモテるという役どころが多く・・・」と紹介されたところで周りの監督さんや俳優さんから「ぷぷっ」と笑いがもれました。本人も「へ?オレって、そんなイメージで売ってたっけ?」みたいな顔をしていたので、私もつられてウケました。それを受けて、デニス・ガンゼル監督が「なぜ私は〝頭がよく女性にモテる″って紹介してくれないんですか?」と言ったので、またウケました。いい人ですね~。

非常に印象的だったのが、「HANAMI」にホームレスの舞踏家として出演した入月絢さんの言葉。「舞踏は生き物なので、踊り手と見る側が同じ空間にいて同じ時間を共有しないと、理解するのは難しい。また、映像に撮るのは非常に難しく、「撮影」といっても、「撮られてしまう」かたちになり、満足のいく映像は決して撮れない。でも、デリエ監督や撮影監督はすべてを心得ていて、そこをうまく撮影してくださいました」

e0141754_2046428.jpgシンポジウムのあとはサイン会。これまで私は、タレントのサイン会や握手会に並ぶ人たちをテレビなどで見ては「みんなヒマねぇ・・・」などと言っていたのですが、ここで白状いたします。すみませんっ ワタシも並んでサインもらっちゃいましたっ こんなにエキサイティングだとは知りませんでしたっっ クセになりそうです。

**********

ドイツ映画祭自体は今年で4回目ですし、それまでも小規模ながら開催されていました。だけど今年は俳優や監督さんたちとの交流も可能となり、より身近に感じられるようになったと思います。来年もまた開催されますように・・・。 浮かれるのは今日までにして、明日から頭を切り替えますです・・・。
Commented by mau at 2008-11-04 07:54 x
映画祭、お疲れ様でした&楽しかったですね!私は3日に追加で2本観ましたが、ガンゼル監督も挨拶にいらっしゃいました。カッコイイですねー♪ホント来年もぜひ開催してほしいものです。
Commented by ありちゅん at 2008-11-04 09:22 x
★mau さん コメントありがとうございます~。シンポジウムには行かれました?サイン会の際、ガンゼル監督に「ナポラも観ました~」と言いましたら、「えっ あれって日本で上映されたっけ?」とおっしゃるので、「DVDで観ましたよ~」と言ったところ、「マジ?」とかいって驚いてらっしゃいました。ご存じなかったのかしら・・・?とにかく楽しかったですね。昨年までは有楽町の朝日ホールで開催されていたんですが、あそこは入れ物が大きいので、出演者や監督との距離があって交流がしづらかったんですよね。今年のバルト9って、大きさがちょうどいいと思ってしまいました~。新しくてキレイでしたしねーー
Commented by フランツ at 2008-11-04 22:53 x
こんばんは。
私も,ドイツ映画祭に行きました。「クララ・シューマンの愛」とサイレント映画以外は,皆見ました。
個別の映画の質疑応答は聞いていたので,シンポジウムまでは行かなかったのですが,こちらも面白そうだったようですね。
相方と私もシンポジウム後のサイン会の方だけにはしっかり参加してしまい,監督や出演者の皆さんのサインをいただきました。
Commented by Alichen6 at 2008-11-04 23:05
★フランツさん こんばんは。コメントありがとうございます。ほとんどご覧になったんですね!この連休は朝から大忙しでいらしたのでしょうか・・・。上のコメントでも書いたのですが、今回の映画祭では今まで以上に俳優さんや監督さんと交流が図れて楽しかったですよね。お客様も大勢足を運んでくださったみたいですし、盛況のうちに閉会となって本当によかったです!ゲストの方々も満足して帰途についてくれるといいのですが・・・(いい印象を抱いてくれれば、また来てくださるかもしれませんし) サイン会に行かれたんですね。では、もしかしたらどこかでニアミスしていたかもしれませんね。お恥ずかしい・・・。本当はシンポジウムでもゲストの方々に質問してみたかったのですが(たとえば、映画界に入るきっかけとなった作品は?とか、尊敬する映画関係者は?とか。)勇気がなくてできませんでした。残念!
by Alichen6 | 2008-11-03 18:31 | ドイツ映画 | Comments(4)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30