ニュルンベルク裁判の法廷へ

 ニュルンベルクでは、1945年11月10日から開かれた国際軍事裁判の舞台となった法廷を見に行きました。地下鉄で Bärenschanze 駅へ行き、そこから歩いてすぐ。

e0141754_22125003.jpg
地下鉄の駅から地上へ出ると、すぐ前方にそれらしきものが見えます。
e0141754_22130847.jpg

今も裁判所として使用されています。奥の建物が、ニュルンベルク裁判が行われた600号陪審法廷がある建物。
e0141754_22132247.jpg

これが入り口。
e0141754_21283694.jpg

ここが、その600号陪審法廷。意外とこぢんまりとしています。
当時は現在と机や椅子の配置が違っていたみたい。当時は画像の向かって左側が被告席で、右側に裁判官がいた模様。

e0141754_22133796.jpg

e0141754_21425828.jpg
Bundesarchiv, Bild 183-H27798 / Unknown / CC-BY-SA 3.0

e0141754_22135511.jpg
e0141754_22141273.jpg

二階の窓から法廷内が見られるようになっていました。
e0141754_22142530.jpg

これは被告席のベンチですって。
e0141754_22165519.jpg
e0141754_22170642.jpg

法廷の上の階は展示室になっており、数々の資料や解説が展示されておりました。
音声ガイドもあり、それで詳しい説明を聞くことができます。
e0141754_22175824.jpg

個人的に興味があったのが、この継続裁判。
ニュルンベルク裁判のあと、アメリカ軍が1946年12月~1949年4月まで行った12の裁判です。
e0141754_22182163.jpg


今回、ニュルンベルクへ行くと決めてから急いで読んだ本。
これで概要が分かってとてもよかった!

e0141754_20490896.jpg





by Alichen6 | 2017-11-18 21:49 | ドイツ珍道中 | Comments(0)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31