ドイツ語

NHK「やさしいドイツ語」

 昨夜、ぼんやり Twitter を眺めていましたら、訃報が目に飛び込んできました。私が1年に365日使っている小学館「独和大事典」編者のおひとり、岩崎英二郎先生が95歳でお亡くなりになったとのこと。軽々しい言葉を使うのは失礼だけど、ドイツ語界のレゲンデ(レジェンド)でいらした先生です。ドイツ語に関わっていらっしゃる方は必ずといってもいいほど岩崎先生の辞書にお世話になっていますよね。90歳を超えてもなお、毎日ドイツ語の研究を怠らず、分からないことや調べたいことがあると専門家の先生に早朝お電話でお尋ねになる…ということを、複数の方から伺いました。先生が教壇に立っておられたのはコンピューターが一般的ではなかった時代。ドイツ語の資料を取り寄せるのも困難な時代に、1つ1つ丁寧に文献に当たってカードに書き留め、ドイツ語の研究を重ねられた…という話もよく耳にしました。また、岩崎家の御曹司でしかもハンサム。筋骨隆々で逆三角形、女性の憧れの的でいらしたという話も…。心よりご冥福をお祈りします。


**********************************************

 岩崎先生は、NHKのラジオやTVドイツ語講座に出ていらしたことでも有名だそうです。以前、ワタシも拙宅でテキストをゲットしてしまったことを書きました。(↓コチラ)

e0141754_08074596.jpg
(1962年4・5月号より)


岩崎先生のご著書でもう1つ有名なのが「副詞辞典」。こちらも以前、ブログに書きました。





************************************************


 さらにワタシったら、いつの間にか古いラジオ講座のテキストもゲットしていたのでした。いつ手に入れたんだろう… 全く覚えていない。昨日、本棚をゴソゴソしていたら見つけました。ブログにUPしたかどうかも覚えていません(検索しても出てこない…)。こちらはかなり汚れているので手袋着用。なんと!昭和28年のもの。1953年のテキストですね。今から64年も前。スゲー。

e0141754_08093184.jpg
e0141754_08100248.jpg

 そもそも、NHKのこうしたドイツ語講座はいつから始まったんだろう?写真に載せたラジオのテキストは「昭和二十八年四月十五日 発行 第二巻 第五号」。ということは、この前年の昭和27年、すなわち1952年からラジオドイツ語講座がスタートしたと考えていいのかしら。スゴイなー。

 では、テレビのドイツ語講座はいつから?手元にある1962年のTVドイツ語講座のテキストは、「第四巻 第●号」とあります。一方、国会図書館のデータによると、1959年のテキストは「第一巻●号」となっているので、これがテレビの第一号と考えていいのかな。となると、1959年から放映されたことになりますね。これまたスゴイなー。NHKの放送開始が1953年ということですので、開始から6年後に始まったんですね。

 …ということで、ホコリまみれになりつつも、昨夜はぱらぱらと古いテキストをめくりつつ、こうした先生方のご尽力でドイツ語が少しずつ広まっていったんだなぁと改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。それまではエリート中のエリートだけが、ドイツ語を理解できたのでしょうから…。






by Alichen6 | 2017-07-12 08:28 | ドイツ語 | Comments(0)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31