あかずきん 2連発!

 今日、近所のカル●ィに行ったところ、見慣れないブツを見つけました。「あかずきん」と書かれたクリーム。パンに塗って食べるらしい…。でもって、チーズのような味がするらしい…。好奇心がムクムク… 即買いしました、はい。とーぜんです。

e0141754_21310376.jpg
e0141754_21311117.jpg

この「赤ずきん(Rotkäppchen)」なる乳製品を私は知らなかったのですが、第二次大戦前からシュレジエン地方でカマンベールを作っていたことで有名なんだそ~です。本家フランスに負けないくらい美味しいカマンベールだったとか(ネット情報)。戦後はドルトムントに移り、ずっと生産を続けていたんだそうです。工業都市ドルトムントに酪農家があったんだーと、その事実にもビックリです。

まだ開けていないので、お味は分からず…。明日の朝、食べてみますね!


7月1日朝 追記:さっそく食べてみました。うまーーー!! いかにもドイツの乳製品って感じ。生クリームたっぷりなのに、軽い。パンに分厚く塗っても、しつこくないのです。いくらでもバクバクいけちゃう感じ。もし、カ●ディや成城●井などで見かけたら、是非買ってみてくださいねー(ワタシは決して回し者ではないのですが…)
e0141754_08444626.jpg


もう1つの「赤ずきん」は…

e0141754_21345539.jpg

知る人ぞ知る旧東独の「赤ずきん」発泡酒! これは2月に旧東独出身の友人がプレゼントしてくれたものです。「うひー、ちょ、ちょ、ちょっと重いなぁ…」と思ったのですが、せっかくくださったので、セーターに包んで大事に持ち帰りました。実はワタクシ、お酒に弱くて飲めないのです…(人生損してるってよく言われますが、いいのです。お酒以外にも美味しいものはいくらでもありますので…)そのため、この赤ずきんは未開封のまま。旧東独の発泡酒を喜んでくださる方、どこかにいらっしゃらないでしょうか?


・・・・というわけで、あかずきん2連発でした。ちゃん、ちゃん。





Commented by Arthur at 2017-07-02 20:42 x
うわぁ、おいしそうなクリームですね~。「赤ずきん」という名前も可愛いな♪さっそくカ●ディと成●石井に寄らなくちゃ!! 一緒にライ麦がたくさん入ったドイツパンと(可能であれば)ダルマイヤーのハムを買って、おいしいドイツを満喫したい気分です(笑)まだ食べたことがないドイツならではの「クアルク」という乳製品もいつか食べてみたいなぁと思っています。残念ながら日本ではほとんど入手できないらしいのですが・・・。私もお酒が弱くほとんど飲めないのです、飲めたらいいなあと思うこともたまにあるけれど、ありちゅんさんと同じくおいしいものは他にもたくさんあるからいいのだ~と思っております。
Commented by tan at 2017-07-03 09:37 x
どちらも懐かしいです〜! 発泡酒の方は、醸造所に見学に行ったことがあります。丘の上にあって、とっても雰囲気が良かった記憶が。東の方では、パーティーやレセプションといえば、これでした。
Commented by Alichen6 at 2017-07-04 09:15
★Arthurさん おはようございますー。コメントをありがとうございました。いつもいつもありがとうございます。そして遅くなってすみません!!!黒パンとの相性はバツグンだと思います。ホント、それに生ハムがあれば、もう私は何も望みません(笑) Quark、私も大好きです。プレーンより、フルーツがミックスされているのが好きです。あれが日本ではなかなか食べられないのが残念ですよね。以前、生協で「クワルク」なる名称で扱われたこともあったのですが、その後とんと見かけず… Arthur さんもお酒をあまり飲まれないのですね!よかった、同志に出会えて。おいしそうにワインを召しあがる方々を見ると、ちょっぴり羨ましく思いますが、それ以外にも美味しいものはたくさんありますもんねー!!また食べ物談義で盛り上がりたいです(☚食い意地張り子)
Commented by Alichen6 at 2017-07-04 09:21
★tanさん おはようございますー。コメントありがとうございます。さすがtanさん、赤ずきんゼクトの醸造所にいらしたことがあるとは!そうですよね、東ではゼクトといえばこれでしたもんね。私、お酒が飲めない体質なのですが、ドイツ人にはそれが理解できないらしく、これをくれた友人も私が飲めないことをすっかり忘れていました。赤ずきんを1本私の目の前に差し出し、「ほら、昔よくみんなで飲んだよね。確か大好きだったと記憶してるから」とか何とか言ってくれて、こーんな重い瓶を持たせてくれて、Koffer は荷物でパンパン、すでに23キロを超えてるのに、どーやって持って帰るんだ(涙)?と泣きそうになりながら、ありがたく頂戴しました。トホホのような、テヘヘのような、アハハのような…
Commented by すー at 2017-07-07 18:30 x
いま、近所のカル●ィに行って、赤ずきんクリームチーズを買ってきました♪ (緑色のパッケージの、ハーブ入りにしてみました^^) ちょうど今、冷蔵庫の中には いただきもののローマイヤーもあるのです! この週末はドイツっぽい朝食です。楽しみですー!!
Commented by Alichen6 at 2017-07-08 18:08
★すーさん!!! 赤ずきんクリームチーズ、お買いになったんですね!ハーブ入り、どうでしたでしょうか?ラクトースフリーだそうですよー。玉ねぎが入っているらしく、ちょっぴり心配… お口に合うといいなぁ。ワインにも合いそうですね。ところで赤ずきんの物語って、フランスにもありますよねー。フランス版のほうが古いって聞きました。
Commented by Alichen6 at 2017-07-08 18:11
★すーさん!(その2) そうだ、私もすーさんにお伝えしようと思っていました。Çava?缶、私も近所のオサレな魚屋さんで買いました!オリーブオイル漬けなんですよね。
Commented by すー at 2017-07-10 09:00 x
赤ずきん、美味しいです!(←オオカミの発言のようでしょうか…?) フランスの類似商品「ブルサン」はガーリックの主張が強いのですが、赤ずきんは そのあたり、ハーブ入りでもマイルドで、平日でも安心と思いました☆ あと質感が滑らかですね!

サヴァ?缶、おされですよねー♥
Commented by Alichen6 at 2017-07-10 21:00
★すーさん、コメントありがとうございますー。赤ずきん、美味しかったんですね。やっぱり若いだけあって、ふんわり柔らか♡(☜違う) ガーリック入りもありますよね。あれが私、ちょっと苦手で…  ところでサヴァ?缶を買った魚屋さん、すごくオシャレだと書いてしまいましたが、店内で流れる音楽はシャンソンなんですー!!なぜかフランス風。
Commented by Arthur at 2017-08-18 01:12 x
ありちゅんさん、こんばんは~! やっとこさ先日「赤ずきん」クリームをゲットいたしました。私の家の近くのカル●ィでは7月半ばまで見当たらなくて「も~、なんでこっちは遅いのかな~」と思いながらレジには大人しく並ぶ私。待ったかいがありました、ドイツパンにぬって、生ハムのせて、パクリ。あ~、おいしい、幸せだなあ(笑)家族にも大好評でしたよ♪ それから「ヒトラーへの285枚の葉書」を観て来ました。戦争や独裁政治で一番多く苦しむのは普通に暮らす一般の人々。彼らのささやかな幸せや大切な家族を奪うことは決して許されることではないと思います。ダニエル・ブリュール、エマ・トンプソン、ブレンダン・グリーソンの抑えた演技と「手」をクローズアップしていたシーンも印象に残っています。映画にはメッセージが込められていることが多いと思っていまして、そのメッセージを字幕という形で伝える手助けをされているありちゅんさんにも感謝したい気持ちです。P.S. 「Willkommen bei den Hartmanns」が第12回 国連UNHCR難民映画祭2017にて上映されるみたいなのですが、こちらの字幕はありちゅんさんのお仕事ですか?そうだったらとってもうれしいなぁと思いまして。(来年には公開もされるので楽しみです!)
Commented by Alichen6 at 2017-08-18 22:19
★Arthurさん こんばんは~ コメントをありがとうございました。「赤ずきん」クリーム、売っていたんですね!私もまた食べたい~~ 今日、カルデ●(伏字、もはや無意味・笑)に行ったのですが売ってませんでした…。くー!
ところで「ヒトラーへの~」を観てくださったんですね。ありがとうござますー。静かで淡々と進む作品ですが、一般庶民の怒りが静かに伝わってくるという感じで、いろいろ考えさせられますよね。特に主演の2人の演技力はさすがだなーと私も思いました。
ところで、Willkommen bei den Hartmanns、気に留めてくださってありがとうございますー。そうです、字幕を担当しました。楽しく、そしていい作品ですー。難民コメディです。お正月明けに公開だそうなので、もしよろしければ是非!!いつもいろいろありがとうございますー!!
Commented by Arthur at 2017-08-19 20:46 x
お返事のコメントありがとうございます。くー、それは残念・・・カルデ●(伏字、もはや無意味・笑 でもつい伏字にしたくなりますね、エヘヘ)も人気がある商品は再入荷すればいいのに。私もまた「赤ずきん」買いたいなあと思っているのでチェックしてみます~。
「ヒトラーへの~」はありちゅんさんがおっしゃるように「静かで淡々と進む作品でありながら、一般庶民の怒りが静かに伝わってくるという感じ」で、さらにありちゅんさんが別館の日記で小説のモデルとなったハンペル夫妻のプレートをアップされていたのを改めて拝見し、70年以上前に実際に起きたことだったのかと思うと本当にいろいろと考えさせられました。そして、ナチ=悪、一般市民=善とひとくくりにできない現実や葛藤もあったんだろうなと。
Willkommen bei den Hartmanns、ありちゅんさんの字幕なんですね~♪♪わーい!!現代のドイツを描きつつ、笑いあり、涙ありのとってもいい映画ですよ~とおっしゃっていたので、来年早々の楽しみが増えました!ドイツの人気俳優さんも何人か出演しているみたいだしそれも気になってます(笑)
Commented by Alichen6 at 2017-08-19 21:29
★Arthurさん コメントありがとうございますー。そうなんです、2月にハンペル夫妻が逮捕される直前まで住んでいた家の跡(家は空爆で燃えてしまったそうで)に行ってきたんです。そうだ、それも本館ブログでご紹介しようと思っていたのです。今度載せますねー。Willkommen ~では、私イチオシのイケメンが2人出ていますー。ご覧になっていただければ幸いです❤ 赤ずきん、また店頭に並ぶといいなー!!!
Commented by Arthur at 2017-08-20 00:41 x
たびたび申し訳ありません・・・。(取り急ぎ)さっそくハンペル夫妻のことを載せてくださりありがとうございます。映画で感じた重みが夫妻の住居跡を見ると更に胸に迫るものがありますね。
「Willkommen ~では、私イチオシのイケメンが2人出ています・・・」おぉ、それはElyas M'BarekとFlorian David Fitzではないですか?タイプは違うけれど2人ともとてもイケメンですよね~♪Florianの方は「君がくれたグッドライフ」(この映画も深く考えさせられるけれど、とてもよかったです!)を観て、この人素敵だなぁと気になってました(笑)彼の監督、主演作品「Der geilste Tag」もぜひ日本で公開してほしいなと願っております。Elyasの主演映画はまだ未見なのですが、レンタル出来る作品を探して観てみなくちゃ♪ 
Commented by Alichen6 at 2017-08-21 08:47
★ Arthurさん コメントありがとうございます。そうです、エリヤス・エムバレクとフロリアン・ダーヴィット・フィッツ! 片や濃い目の移民系イケメン、片や正統派ゲルマンのイケメン。Der geilste Tag、私も気になっていたのですが、ドイツで公開されて日が経っていますし、日本の劇場では公開されないかもしれませんね・・(涙) そのうち、DVDや配信などで見られるかも?と密かに期待しています。Elyas 君主演の映画、Fuck Ju Göthe! はソフト化されていないみたいですね。残念!準主役で出た「ピエロがお前を嘲笑う」は、ネットでレンタルできるらしいです。。仕組みはよく分からないのですが。
Commented by Arthur at 2017-08-31 21:28 x
ありちゅんさん、御礼のコメントがとても遅くなってしまい申し訳ありません。まさしく「片や濃い目の移民系イケメン、片や正統派ゲルマンのイケメン」の2人ですね!!
実力も伴っているでしょうから人気があるのも頷けます♪Fuck Ju Göthe!(これもとても観たい~)も含めて、DVDや配信、ネットレンタルなどで観れることを願いつつ、Willkommen ~の公開を楽しみにしておりま~す!とてもお忙しいかと思いますが、どうかお体に気をつけながら乗り切ってくださいませ。ご担当された作品のこともまた教えていただけたらうれしいです☆
Commented by Alichen6 at 2017-09-01 21:59
★Arthur さん コメントありがとうございます~ Fuck Ju Göthe! は、残念ながら1も2も日本ではソフト化されていないのです。。。面白いのになぁ。噂によると、Fuck Ju Göthe の3がもうすぐ公開とか… 見たいなぁ。9月はドイツ映画の公開が続きます❤ いつも気にかけてくださって、ありがとうございますーー!!
Commented by Alichen6 at 2017-09-06 07:54
★Arthur さん! 先日、このコメントのあとに訂正コメントを書いたのですが、表示されていない。。。しかも今、再びコメントを書いたのに、やっぱり表示されない。変だなぁ・・・がっくり。気を取り直して、もう一度書きますね。スペルを間違えておりました! Fack Ju Göhte! の間違いでした。すみません。生徒たちは、ちゃんとつづりも書けないくらいアホな学校という設定なんですよね。失礼いたしました。。今度こそ、このコメントが表示されるといいな♪ (いま、「表示」と書こうとしたら「憑依」になってた…笑えないミスタイプ。)
Commented by Arthur at 2017-09-06 20:26 x
ありちゅんさん、こんばんは~!とってもお忙しい中、何度も訂正のコメントを書いてくださっていたんですね・・・すみません、ありがとうございます♪大丈夫です、ちゃんと表示されておりますのでご安心ください!(表示が憑依になってしまったところ、私も経験ありです。)「生徒たちは、ちゃんとつづりも書けないくらいアホな学校という設定」でFack Ju Göhte!なんですね。なるほどー!!続編が制作されているほどの人気映画なのだしせめてソフト化してほしいなぁ。(切なる願い 笑)
(別館の日記も拝見させていただいてます~)お仕事が一段落されたみたいで・・・本当にお疲れ様でした。お疲れが一気に出ませんように。それから、ワンコ好きな人にとって楽しみな映画が今月末に公開されますが、これもありちゅんさんのお仕事かな?と。私は予告編ですでにウルウル(涙)・・・先代犬を思い出し、今の犬が我が家に来たこともやっぱりご縁なのかなと思ったりしてます。
Commented by Alichen6 at 2017-09-09 09:11
★ Arthurさん おはようございます~ コメントありがとうございます。すみません、遅くなってしまって。よかった、憑依…じゃなかった、表示されるようになって。たまにパソコンはオソロシイ誤変換をしてくれますから怖いですねー、あ、誤変換じゃなくて私のうち間違いですが^^; ね、「Fack Ju...」せめてソフト化されるといいのになぁ。ところで、そうです、そうです。ワンコが生まれ変わる映画、ぴんぽーん♪です。珍しくアメリカ映画のお仕事をしたのですが、ワンコを飼っていてよかったなあ、こういうご縁をいただけるなんて・・・と思った次第です。すっごくいい映画です。ワンコ好きはハンカチ必携です!ワンコの愛は無限ですー❤
Commented by Arthur at 2017-09-10 17:13 x
やはりありちゅんさんのお仕事でしたか〜♪ 字幕にもありちゅんさんのワンコへの愛があふれているはず❤️予告編で既に涙してる私は、タオルハンカチが2枚必要かもです。待ち遠しい〜。
ドイツでの公開ではワンコの声をFlorian David Fitzが担当していたみたいで、可能ならばドイツ語版での公開とありちゅんさんの字幕だったら更に最高なのになぁと夢見る私です(笑)
Commented by Alichen6 at 2017-09-12 15:41
> Arthurさん
コメントありがとうございます~~。ワンコがとにかくカワイイです(どのワンコも)。あと少年も。ドイツではフロリアン君が担当していたのですか!それは知りませんでした。私もドイツ版が見たいー!!!
by Alichen6 | 2017-06-30 21:37 | ドイツの食べ物 | Comments(22)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31