映画「スノーデン」、シュタージ博物館、モロモロ

 昨日、近所の小さな映画館へ行ってきました(知る人ぞ知る下高井戸シネマです)。ここは公開から時間が経った作品を上映してくれるので、見逃した!という作品も見られて便利な映画館です。オリバー・ストーン監督の「スノーデン」を見たいと思いつつ、バタバタしているうちに大きな映画館では上映終了。下高井戸シネマでやってくれると知り、昨日行ってきました。

 すごく面白かった…!と同時に、背筋が寒くなりました。どうしてこう、執拗なまでに国民を監視し、コントロール下に置こうとしたがるのか。折しも、憲法改正がどうのという時期。マイナンバーも不安(そして不快)だし、本当に先行きが心配。「スノーデン」を見ていて、他人事じゃないと改めて思いました…


 そういえば先日、ベルリンやライプチヒのシュタージ(=東ドイツの秘密警察)博物館のことを思い出したのでした。これまた、執拗なまでに電話を盗聴しようとしたり、手紙や電報を盗み見しようとしたりと、常軌を逸していました。東西統一後にシュタージのことが明らかになったとき、「まったくもう、東ドイツってサイアク!」「これだから共産主義国家は…」なんて腹を立てたりバカにしたりしたものですが、これってスノーデンが告発したことと基本的に同じ。技術が進歩しただけですよね。「スノーデン」の映画に、「テロ対策というのは口実で、真の狙いは経済や社会を支配すること」といったセリフが出てきました(記憶がおぼろげなのでこの通りではありませんが、こんな感じでした)。まさに、これは今の日本にも当てはまる…。「オリンピックのためのテロ対策」というのは口実で、本当の狙いは…

e0141754_17431175.jpg






 ところで映画はとても面白かったし、ドキドキもしました。サービスデーだったこともあり、満席で立ち見も出ました。私はパイプ椅子。腰が痛くなった! 2時間を超える長尺なのですが、長さを感じさせずあっという間。とにかく背筋が寒くなりました。字幕は中沢志乃さん。出演者がしゃべりっぱなしで内容も難しいのです。それを分かりやすい字幕でまとめていらして、感心しながら鑑賞しました。公開している劇場は少なくなってしまったけれど、まもなくDVDも出るんじゃないかなぁ。








Commented by falan at 2017-05-08 18:37 x
「スノーデン」は観ていませんが、監視システムは目ざましい進化をとげているのでしょうね。私たちが実感している以上のものに育っているはず。壁の崩壊後IMの密告網の全貌を知って唖然とした東ドイツの市民たち。シュタージのことは知っていた。けど、まさかこれほどまでのものだったとは!!ですね。私たちにもいつかその日が訪れるのでは… 法整備も着々と進んでいますし。

それにしてもシュタージなんて、湯気で封書を開いたり、盗聴が始まると音で気づく老朽化した電話設備を使ったり、弱みにつけ込んで協力者にしたてたり、まあ、すべてが手仕事というか、人の息遣いが聞こえる範囲に納まってる感じで何と言いますか、つい20数年前のことなのに火縄銃並みに古めかしいというか。

もちろん人がやることだからこそ怖ろしいという側面があるにせよ、ドイツ的な律義さ、凝り性、職務への忠誠心はなじみ深いものです。ある意味わかりやすい。それに比べて今後、AI技術により突然変異的な進化を達成するだろう近未来の監視システムは、想像を絶するものになりそうな予感が…
Commented by Alichen6 at 2017-05-09 21:41
★ falanさん
コメントありがとうございます。「スノーデン」で炙り出された監視の手口はコンピューターによる複雑な仕組みなので、途中から分からなくなってしまいました(コンピューターが苦手なんです…トホホ)。極めて高度な技術を駆使しているのですが、1人1人を監視して行動を把握することにより社会全体を支配するという目的は、古今東西変わらないんだなぁと改めて思いました。シュタージの手口はあまりにも稚拙ではありますが、その執念は恐ろしいですよね。ナチの時代もそうでしたが、とにかくきっちり記録をつけるんですよね、ドイツ人って。
あそこまで徹底するとは・・・。とは言え、他人事のように思えないのは、今の日本も着実にその方向へ向かっているからでしょうね。外堀から着実に埋められていく…

今や、ある国の選挙に他国が介入し、結果に影響を与えることができる時代になりました。シュタージの時代より確実に「進歩」しているんでしょうね。そう考えると背筋が寒くなります…。
Commented by falan at 2017-05-10 15:32 x
記録に対する執念と、台所を磨き上げる執念の根っこには共通点があるnでしょうか。シュレッダーにかけられたシュタージ文書を何百年かかっても修復するというのも執念ですね。

東ドイツの密告制度はサイテー! でも日本にも数十年前まで隣組という相互監視の密告制度がありました。近頃はネットを舞台にふたたび相互監視システムが復活してますね。世界中どこでもおなじとはいえ、出る杭は打たれるを信条としているわが国のあら探し力は他国にひけをとるものではありません。不正が告発されたりよい面もあるでしょうけど、社会的な寛容の許容レベルが着実に下がっているような気がします。

一方で技術が進化し、監視カメラなどのインフラの整備が進んでいる。他方で人々は互いに監視し合うことを当然とみなすようになっている。ホーネッカーやミールケが生きていたら、何と言うでしょうね。
Commented by Alichen6 at 2017-05-11 20:29
★ falanさん コメントありがとうございます。

>記録に対する執念と、台所を磨き上げる周年の根っこ

同感です!徹底するんですよね。そこがすばらしい!と思えることも多いのですが、一歩間違えるととんでもない方向に…。とは言え、日本もあまり人様のことは言えませんよね。おっしゃるとおり、戦前・戦中の日本はひどい状態でしたし、これからまたどうなるか分かりませんし…。

>社会的な寛容の許容レベルが着実に下がっている

これも同感です。ドイツで今、さかんに言われている Vielfalt und Toleranz というのを日本でももっと広めるべきだなーと思います。多様性を認め、寛容であること…これが実現されれば、今のようなギスギスが減ると思うのですが…。難しい問題ですね。
Commented by たら at 2017-05-15 21:04 x
こんばんは✋️
ずっとバタバタしていたので、なかなか映画も見られなかったのですが、先日他の方もスノーデンを下高井戸でご覧になったと話を聞いて、気になっておりました。
そして今日渋谷のアップリンクでアンコール上映があったので見に行ってきました。あっという間に時間が過ぎていき、引き込まれる作品ですね。知り合いの見た方は立ち見でご覧になったらしいのですが、時間を感じさせなかったとおっしゃってました。

今日はそのあとヨーヨー・マのドキュメントも見ましたが、こちらも良かったです。映画日和の1日でしたヽ(´▽`)/
Commented by Alichen6 at 2017-05-16 09:26
★たらさん!! おはようございます。見てこられたんですね!2時間以上の長尺なのに、長さをまったく感じさせない作品ですよね。もっと多くの人が見るといいのになぁと思います。この週末、ハッキングによって世界中のコンピューターがおかしくなりましたが、あれって元々はNSAが外国をハッキングするために開発したソフトなんですって?それを何者かがハッキングして盗み出し、流出させたとか… NSAは同盟国であるドイツや日本も監視下に置いていますし、本当に怖い・・・ ぞぞっとしますよね。。ところでクッキーもチョコもお茶も美味しくて幸せです❤ ありがとうございました!!
Commented by naoko* at 2017-05-21 14:16 x
こんにちは。下高井戸シネマで映画「スノーデン」をご覧になったのですね。もう終わってしまったでしょうか。見逃した良い作品を上映してくれる小さな街の映画館で、私もここでよく映画を観ます。帰りにイタリアン「トニーノ」で食事をするのが定番です。
共謀準備罪法案は、戦前の特高警察を思い起こさせる悪法で、このような法律が易々と可決されるとは信じがたい思いですね。
Commented by Alichen6 at 2017-05-21 16:30
★naoko*さん こんにちは!コメントをありがとうございました。naoko*さんも下高井戸シネマにいらっしゃるのですか!私も見逃した映画を観るのによく利用します。「トニーノ」は気になっているのですが、まだ入ったことがありません。是非行きたいと思います! 「スノーデン」は前から見たいと思っていた作品です。残念ながら、もう下高井戸シネマでの上映も終わってしまいました。満員で、私はパイプいすでの鑑賞でした。背筋が寒くなることばかり。昨日の強行採決は怒りで震えました…。数の暴力です。私の親(昭和9年生まれです)や家族も、これは治安維持法だと言って怒っています。この先、日本はどうなってしまうのか心配になりますね…。
by Alichen6 | 2017-05-03 17:37 | つぶやき | Comments(8)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31