ドイツのこと

ゲシュタポ本部 ~ Topographie des Terros

 過去に撮った画像を整理していましたら、Topographie des Terrors 【トポグラフィー・オブ・テラーと日本では呼ばれている模様。あえて直訳しますと「テロの地勢図」)で撮った画像も出てきました。2012年8月と、2016年2月に撮ったものです。お詳しい方や、すでに行かれた方も多いと思います。今さらでスミマセンっ。ここは元々、ゲシュタポ&親衛隊(SS)&国家保安本部(RSHA)の本部があった場所なんだそうです。本部の建物は戦争中に空襲で破壊されたとのこと。ベルリンの壁がすぐ近くに建設されたため、ここは長い間放置状態だったそうです。その後、1987年に(ベルリン市制750周年の記念で)この場所で展覧会が開かれたんですって。これを皮切りに展覧会が続けて開催されるようになり、本格的な展示施設となっていった模様…。つい最近、仕事でゲシュタポを調べることがあったので、撮りためた画像を改めて見てみて「おおお…!ここだったのか…!!」となった次第です。


入り口はこんな感じ。ベルリンの壁が残っています。
e0141754_16230601.jpg

e0141754_21084183.jpg



 地図はコチラ(↓)をご覧ください。ポツダム広場やチェックポイント・チャーリーにもほど近い場所にあります。通りは Niderkirchnerstraße (ニーダーキルヒナー通り)となっていますが、昔は Prinz-Albrecht-Straße (プリンツ・アルブレヒト通り)という名称でした。

ベルリンの壁の位置を詳しく知りたいと思い、検索したところ下のサイトに行きあたりました。ベルリンの壁がどこを走っていたかが一目瞭然。便利なのだ。

 ベルリンの壁の地図を見て分かりましたが、まさにゲシュタポの本部があったプリンツ・アルブレヒト通り沿いに壁が走っていたんですね。だから現在のニーダーキルヒナー通り沿いに壁が残されてたんだ…!納得。その旨も入り口に立てかけられた看板に書かれていました。

e0141754_16223721.jpg
e0141754_16224982.jpg
e0141754_16225691.jpg


施設入り口。

e0141754_16231992.jpg
e0141754_16232836.jpg



e0141754_16234392.jpg


展示の中心は、もちろんゲシュタポ。彼らが行った非人間的な行為(蛮行)や時代背景などが詳しい説明とともに展示してありました。徹底して自らの過去と向き合うドイツ人の姿勢には、やっぱり頭が下がります…。
e0141754_21163391.jpg

e0141754_21165177.jpg


当時のゲシュタポ本部。
e0141754_21171106.jpg
 気分が重くなりましたが、外へ出るときれいな青空。思わず、Der Himmel über Berlin(直訳:ベルリン上空の空、「ベルリン・天使の詩」の原題です)という言葉を思い出しました。さらには、「Der geteilte Himmel (直訳:分断された空、「引き裂かれた空」というクリスタ・ヴォルフの小説、および同名の東独映画)という言葉も。今は分断されてなくてよかった。
e0141754_16242695.jpg
建物の中だけでなく、その周囲でもよく特別展として様々な展示がなされています。5年前の夏は、「1933年」というテーマで、ナチが政権につくまでの過程が様々な写真と共に解説されておりました…。







Commented by Happiness裕之介 at 2017-04-22 14:35 x
ベルリン壁の地図ありがとうございます。実は、こんな詳細な地図が欲しかった。
30数年前との定点観測が旅の楽しみの一つですが、ベルリンはあまりに変わってしまって、判明しない写真が数枚あります。
ご紹介していただいた地図がヒントになり、30数年前に撮影した1枚の写真の場所が判明し、長年の胸のつかえが取れたようでとても喜んでおります(大げさ!)。
その写真は某SNSで紹介しますので、是非お越しください。今後とも一緒にドイツを楽しみたいですね。
Commented by Alichen6 at 2017-04-23 00:09
★ Happiness裕之介さん コメントありがとうございますー。ホント、この地図は便利ですよね。2月に訪れたHufeisensiedlung は元西なのか、それとも元東なのかが分からなかったので、さっそくこの地図で調べてみました。旧西独ということが分かって「おお。。。!」と。
そしてSNSでお写真拝見しました!貴重な写真ですよね。近未来的なビルが立ち並ぶポツダム広場が、DDR時代はあんな風だったなんて… ホントにビックリ。だから定点観測は、やめられない…。これからも一緒にドイツを楽しみましょう~~♪
Commented by Adler at 2017-05-03 07:48 x
ご無沙汰しています。テロ・トポグラフィーの記事が出ていたので、ちょこっと宣伝(?)。大昔にちょっとした記事を投稿したことがありました。結局その後忙殺されて、第三部を書けなかったのが悔やまれます。当時撮影した写真もちょこっと載っているので、参考までに。URLから飛べます。

Commented by Alichen6 at 2017-05-03 18:00
★ Adlerさん
ご無沙汰しております。記事のご紹介をありがとうございました!すばらしいですね…!あの建物建設にあたって、こんなに紆余曲折があったとは知りませんでした。確かに、自己主張のない、スッキリしたデザインですし、かなりお金もかかってるなーなんて思ってはいたのですが。。いろいろあったんですね。ぜひお時間ができたら、第三部も書いてください!(13年前にお書きになったんですね)貴重な記事をありがとうございました。リンクを貼っていいでしょうか?
by Alichen6 | 2017-04-17 21:29 | ドイツのこと | Comments(4)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31