ドイツ映画

ドイツ映画の国内シェア

 桜が開花したとたん、寒くなりましたね。花が長持ちしてありがたいな❤ ところで少し前の話ですが、統一後のドイツ映画について調べることがありました。例によって図書館に足を運び、いろいろ資料を当たりましたでございます。ドイツ映画って、ドイツ国内のシェアが低いんですね。それが映画界の悩みの種の模様。


 下のグラフはドイツの映画市場におけるドイツ映画のシェアです(観客動員数ベース)。FFA(ドイツ映画振興協会)のデータを元に作成したものです(こういうのが苦手なワタシがよく頑張った!自画自賛)。ドイツの映画館に行かれた方はよくご存じだと思いますが、シネコンなどで上映されている作品はアメリカ映画が多いですよね。ドイツ人の友人も、あまりドイツ映画は観ていない…。ドイツ映画のシェアが10%を切った年もありました。ただし最近は健闘していて、シェアも伸びている模様。娯楽性を意識した作品が増えてきていることも、シェアの伸びに関係していると個人的に思っております。
e0141754_22273850.jpg

 比較のために、日本の映画市場における邦画のシェアもグラフにしてみました。ただし、参考にしたデータが興行収入だったので、厳密には比較できないのですが…
特に最近、邦画のヒット作が続いていますよね。一方でハリウッド映画の不振も伝えられます… 簡単には比較できないと思うのですが、ドイツ映画、もっと頑張れ!と思っちゃいます。

e0141754_10050274.jpg





by Alichen6 | 2017-03-31 23:01 | ドイツ映画 | Comments(0)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31