ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記 deutschali.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ドイツ映画賞2017 ノミネート結果


 皆様、三連休の初日をいかがお過ごしでしょうか。先日、ノミネート作品発表前に勝手な予想を書いてしまいました。作品賞と監督賞だけだけど、当たったものもあれば、外れたものも… 以下、詳細を書きますね。


<作品賞>

24 Wochen (24週間 決断の時)(映画祭のサイトは → コチラ

Die Blumen von Gestern (ブルーム・オブ・イエスタディ)(映画祭のサイトは → コチラ

Toni Erdmann (ありがとう、トニ・エルドマン)(公式サイトは → コチラ

Tschick

Wild (ワイルド わたしの中の獣)(公式サイトは → コチラ

Willkommen bei den Hartmanns


<脚本賞>

「Wild」(ワイルド わたしの中の獣)
「Die Blumen von Gestern」(ブルーム・オブ・イエスタディ)
「Einsamkeit und Sex und Mitleid」(すみません、予告編が見つからなかった… できたてのホヤホヤなのかな?)
「Toni Erdmann」(ありがとう、トニ・エルドマン)


<監督賞>

Anne Zohla Berrached(アンネ・ツォーラ・ベラシェド)「24週間 決断の時」
Charis Kraus(クリス・クラウス)「ブルーム・オブ・イエスタディ」クリス・クラウス
Maren Ade(マーレン・アデ)「ありがとう、トニ・エルドマン」マーレン・アデ
Nicolette Crebitz(ニコレッテ・クレビッツ)「ワイルド わたしの中の獣」ニコレッテ・クレビッツ


<主演女優賞>

Julia Jentsch (ユリア・イェンチ)「24週間 決断の時」
Sandra Hüller(ザンドラ・ヒュラー)「ありがとう、トニ・エルドマン」
Lilith Stangenberg(リリト・シュタンゲンベルク)「ワイルド わたしの中の獣」


<助演女優賞>

Sigrid Marquardt (ジークリット・マークヴァルト)「ブルーム・オブ・イエスタディ」
Christiane Paul(クリスティアーネ・パウル)「Die Welt des Wunderlichs」


Eva Löbau(エファ・レーバウ)「Einsamkeit und Sex und Mitleid」
Fritzi Haberlandt(フリッツィ・ハーバーラント)「Nebel im August」



<主演男優賞>

Lars Eidinger (ラース・アイディンガー)「ブルーム・オブ・イエスタディ」
Bruno Ganz(ブルーノ・ガンツ)「In Zeiten des Abhandenen Lichts」
(この作品も、なぜか予告編が見つかりませんでした。残念!)
Peter Simonischek(ペーター・ジモニシェク)「ありがとう、トニ・エルドマン」


<助演男優賞>

Martin Feifel (マーティン・ファイフェル)「Die Welt des Wunderlichs」
Rainer Bock(ライナー・ボック)「Einsamkeit und Sex und Mitleid」
Georg Friedrich(ゲオルク・フリードリヒ)「ワイルド わたしの中の獣」


****************


その他、ドキュメンタリー賞やキンダーフィルム賞、編集賞、衣装賞、音楽賞などがあるのですが、割愛させてください。昨年の秋、東京国際映画祭でグランプリに輝いた「Die Blumen von Gestern」(ブルーム・オブ・イエスタディ)が8部門で、ニコレッテ・クレビッツ監督(かつて「トンネル」でトンネルを掘る女性を演じた女優さんです。最近は監督として活躍しています)の「Wild」(ワイルド 私の中の獣)が7部門で、そして昨年のカンヌ以降、快進撃を続けている「Toni Erdmann」(ありがとう、トニ・エルドマン)が6部門でノミネートされた模様。個人的に、Es war einmal in Deutschland と Kundschafter des Friedens が入っていないのが残念。後者は、まあノミネートされなくても不思議ではないのですが、前者はいい映画なんだけどなぁ…。 昨年秋のドイツ映画祭で上映された「24週間 決断の時」が健闘していますね。人気女優のユリア・イェンチも出ているしなぁ。受賞結果が出るのは4月28日。楽しみです~~


ちなみに、受賞者に授与されるトロフィーは「ローラ」と呼ばれています。傷だらけじゃない、ぴかぴかのローラ(笑)。これは、「ラン・ローラ・ラン」(Lola rennt)や、「嘆きの天使」でマレーネ・ディートリヒが演じたローラから来ているそーです。

e0141754_17345861.jpg





by Alichen6 | 2017-03-18 12:25 | ドイツ映画 | Comments(0)