日本で公開されたドイツ映画 その6 2006年~2008年

 皆様、おはようございます。暖かった昨日から一転、今日は寒いですね…。さてさて、日本で公開されたドイツ映画その6です。このあたりになると、さらに「華やかな作品」が増えてきた気がします。「おお!あの作品が公開されたのはこの年だったか!」となっちゃうラインナップ。豪華ですね~。あくまでも個人的な印象ですが、2000年代半ばごろから明らかにドイツ映画の傾向が変わってきたように感じます。


2006年(2007年2月下旬号)

1月28 「白バラの祈りゾフィー・ショル、最期の日々」Sophie Scholl - Die letzten Tage2005

     /監督:マーク・ローテムント、ユリア・イェンチ

2月18 「アメリカ、家族のいる風景」Don’t Come Knocking 2005、独+米)

     /監督:ヴィム・ヴェンダース、出演:サム・シェパード

4月29 「愛より強く」Gegen die Wand2004

     /監督:ファティ・アキン、出演:ビロル・ユーネル、シベル・ケキリ

4月29 「太陽に恋して」 Im Juli2000

     /監督:ファティ・アキン、出演:モーリッツ・ブライプトロイ

4月29 「隠された記憶」Chache2005、仏+墺+独+伊)

     /監督:ミヒャエル・ハネケ、出演:ダニエル・オートゥイ

5月6日 「ドッグ・デイズ」Hundstage2001、墺)

     /監督:ウルリッヒ・ザイドル、出演:マリア・ホーフシュタッター

5月20 「サージェント・ペッパー ぼくの友だち」Sergeant Pepper2004、独+伊+英)

     /監督:ザンドラ・ネッテルベック、出演:ウルリク・トムセン

6月17 「マイヨ・ジョーヌへの挑戦/ツール・ド・フランス100周年記念大会」Höllentour2004

     /監督:ペペ・ダンカート、ドキュメンタリー

7月1日 「ミュージック・クバーナ」Musica Cubana2004、キューバ+独+日)

     /監督:ヘルマン・クラル

1028 「クリムト」Klimt2006、墺+仏+独+英)

     /監督:ラウル・ルイス、出演:ジョン・マルコヴィッチ

1230 「みえない雲」Die Wolke2006

     /監督:グレゴアー・シュニッツラー、出演:パウラ・カレンベルク



ドイツ映画祭

「血の結婚式」Die Bluthochzeit2005

     /監督:ドミニク・デリュデレ、出演:アルミン・ローデ

「3度下がれば」3 Grad kälter2005

     /監督:フロリアン・ホーフマイスター、出演:ヴィヴィアン・

「異国の肌」Fremde Haut2005

     /監督:アンジェリーナ・マッカローネ、出演:ヤスミン・タバタバイ

「マサイの恋人」Die weiße Massai2005

     /監督:ヘルミーネ・フントゲブルト、出演:ニーナ・ホス

「裸足の女」Barfuss2005

     /監督+出演:ティル・シュヴァイガー、出演:ヨハンナ・ヴォカレク

「漁師と妻」Der Fischer und seine Frau2005

     /監督:ドリス・デリエ、出演:アレクサンドラ・マリア・ララ

「ワイルド・ブルー・ヨンダー」The Wild Blue Yonder2005、英・米・仏・独)

     /監督:ヴェルナー・ヘルツォーク、出演:ブラッド・ドリフ

「サウンド・オブ・エタナティー」Klang der Ewigkeit2005

     /監督:バスティアン・クレーヴ

「黒い雲Die Wolke2006

     /監督:グレゴアー・シュニッツラー、出演:パウラ・カレンベルク

     (のちに「みえない雲」として公開)

「素粒子」Elementarteilchen2006

     /監督:オスカー・レーラー、出演:モーリッツ・ブライプトロイ、マルティナ・ゲデック



EUフィルムデーズ

「シュルツェ、ブルースへの旅立ち」Schultze gets the Blues2003

     /監督:ミヒャエル・ショル、ドキュメンタリー



19回東京国際映画祭

特別招待作品

「パフューム ある人殺しの物語」Purfume: The Story of a Murderer2006、独+仏+西)

     /監督:トム・ティクヴァ、出演:ベン・ウィショー



大阪ヨーロッパ映画祭

「クロッシング・ザ・ブリッジ」Crossing the Bridge; The Sound of Istanbul2005独+トルコ)

     /監督:ファティ・アキン、出演:アレクサンダー・ハック



2007年(2008年2月下旬号)

1月27 12タンゴ ブエノスアイレスへの往復切符」12 Tangos-Adios Buenos Aires2005

 /監督:アルネ・ビルケンストック、出演:ロベルト・トネット

2月10 「善き人のためのソナタ」Das Leben der Anderen2006

     /監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク、出演:ウルリッヒ・ミューエ

3月3日 「パヒューム ある人殺しの物語」Purfume: The Story of a Murderer2006、独+仏+西)

     /監督:トム・ティクヴァ、出演:ベン・ウィショー

3月24 「クロッシング・ザ・ブリッジ ~サウンド・オブ・イスタンブール」

     Crossing the Bridge; The Sound of Istanbul2005独+トルコ)

 /監督:ファティ・アキン、出演:アレクサンダー・ハック

3月24 「素粒子」Elementarteilchen2006

     /監督:オスカー・レーラー、出演:モーリッツ・ブライプトロイ、マルティナ・ゲデック

3月24 「マリアの受難」Der tödliche Maria1993

     /監督:トム・ティクヴァ、出演:ニナ・ペトリ

4月21 「ドレスデン、運命の日」Dresden2006

     /監督:ローラント・ズゾ・リヒター、出演:フェリシタス・ヴォル、ジョン・ライト

7月28 「オープン・ウォーター2」Open Water 22006

     /監督:ハンス・ホルン、出演:スーザン・メイ・プラット

8月25 「厨房で逢いましょう」Eden2006

     /監督:ミヒャエル・ホーフマン、出演:ヨーゼフ・推す・ドルフ、シャルロット・ロシュ

9月1日 「ワン・デイ・イン・ヨーロッパ」(独+西)One Day in Europe2004

     /監督:ハネス・シュテーア、出演:フロリアン・ルーカス

10月6日 「ラズベリー・ライヒ」The Raspberry Reich2004、独+カナダ)

     /監督:ブルース・ラ・ブルース、出演:スザンネ・ザクセ

1110 「4分間のピアニスト」Vier Minuten2006

     /監督:クリス・クラウス、出演:ハンナー・ヘルツシュプルング、モニカ・ブライプトロイ

1110 「いのちの食べかた」Unser tägliches Brot2005、独+墺)

     /監督:ニコラス・ゲイハルター

12月1日 「マグナム・フォト世界を変える写真家たち」Magnum Photos – ein Mythos ändert sich1999

     /監督:ライナー・ホルツェマー、ドキュメ

1215 「眠れる美女」Das Haus der Schlafenden Schönen2005

     /監督+出演:ヴァディム・グロヴナ



仏独エリゼ条約締結44周年記念上映会

「炭坑」Kameradschaft1931、仏+独)監督:G.W.パプスト、出演:フリッツ・カンパース

ヘルムート・コイトナー監督特集(アテネ、ド文)

「さようなら、フランツィスカ!」

「短調のロマンス」

「グローセ・フライハイト7番地」

「橋のたもとで」

「あの頃は」

「最後の橋」

「ルートヴィヒ2世 - ある王の栄光と没落」

「悪魔の将軍」

「雨の夜の銃声」

「ケペニックの大尉」

「赤毛の女」



ドイツ映画祭

「戦争の子供」Warchild2006

     /監督:クリスティアン・ヴァーグナー、出演:ラビーナ・ミテフスカ

「僕の友達Ein Freund von mir2006

     /監督:ゼバスティアン・シッパー、出演:ダニエル・ブリュール、ユルゲン・フォーゲル

「4分間のピアニスト」Vier Minuten2006

     /監督:クリス・クラウス、出演:ハンナー・ヘルツシュプルング、モニカ・ブライプトロイ

「タフに生きるKnallhart2006

     /監督:デトレフ・ブック、出演:ダーヴィット・クロス

「イェラ」Yella2007

     /監督:クリスティアン・ペッツォルト、出演:ニーナ・ホス、ダーヴィット・シュトリーゾフ

「サマー‘04Sommer 042006

     /監督:シュテファン・クローマー、出演:マルティナ・ゲデック

「マドンナ」Madonnen2007

     /監督:マリア・シュペート、出演:オリヴァー・ブレンドル

「TKKGと謎のマインド・マシーン」TKKG und die rätzelhafte Mind-Machine2006

     /監督・トミー・ヴィーガント、

 出演:ヤニス・ニ^ヴェーナー、ユルゲン・フォーゲル

「ピンポン」Pingpong2006

     /監督:マティアス・ルートハルト、出演:ゼバスティアン・ウルツェンドフスキー

「FCヴィーナス」FC Venus2006

     /監督・ウーテ・ヴィーラント、出演:ノーラ・ツィルナー

「冬の旅」Winterreise2006

     /監督:ハンス・シュタインビッヒラー、出演:ヨーゼフ・シュタインビッヒラー

「人生の真実」Das wahre Leben2007

     /監督:アラン・グスポーナー、出演:カティヤ・リーマン


SKIPシティ Dシネマ映画祭

「月の子供たち」Mondscheinkinder2006

     /監督:マヌエラ・シュタッケ、出演:レオニ―・クラール


難民映画祭

「ヨーロッパへの道」

あいち国際女性映画祭2007

「オフサイド」



交差する過去と現在 ドイツの場合 @山形ドキュメンタリー映画祭

「ブラック・ボックス・ジャーマニー」 Black Box BRD

「キック」

「あるドイツ人テロリストの告白」

「反逆者」

「永遠の美」

「誰しもすべては語れない」

「壁」

「冬の子どもたち」

「コミュニストはセックスがお上手?」

「小さな魚のおとぎ話」

「人民への愛ゆえに」

「名もなき兵士」

「掃いて、飲み干せ」



2008年(2009年2月下旬号)

1月19 「ヒトラーの贋札」Die Fälscher2007

     /監督:シュテファン・ルツォヴィツキー、出演:カール・マルコヴィッチ

6月21 「コミュニストはSEXがお上手?」Liebte der Osten anders? - Sex im geteilten Deutschland2006

     /監督:アンドレ・マイヤー

9月6日 「わが教え子、ヒトラーMein Führer - die wirklich wahrste Wahrheit über Adolf Hitler2007

     /監督:ダニー・レヴィ、

 出演:ウルリッヒ・ミューエ

9月27 「ヘヴィメタル・イン・ザ・カントリー」Heavy Metal auf dem Lande2006

     /監督:アンドレアス・ガイガー、ドキュメンタリー

10 18 「マルタのやさしい刺繍」Die Herbstzeitlosen2006、スイス)

     /監督:ベッティーナ・オベルリ、出演:シュテファニー・グラーザー

11月1日 「帝国オーケストラDas Reichsorchester - Die Berliner Philharmoniker und der Nationalsozialismus2007

     /監督:エンリケ・サンチェス・ランチ、ドキュメンタリー

1227 「そして、私たちは愛に帰る」Aud der anderen Seite2007、独+トルコ)

     /監督:ファティ・アキン、出演:バーキ・タヴラク



EUフィルムデーズ

「シー、ミー、ハー」Meine Schwester das Biest2002、墺+独)

     /監督:ラインハルト・シュヴァーベニツキ、出演:ザンドラ・ピレス



東京国際映画祭

コンペティション

「プラネット・カルロス」Planet Carlos2008

     /監督:アンドレアス・カンネンギーサー、出演:マリオ・ホセ・シャヴェス・シャヴェス



ドイツ映画祭2008

「ノース・フェイス - アイガー北壁」Nordwand2008

     /監督:フィリップ・シュテルツル、出演:ベンノ・フュアマン、フロリアン・ルーカス、ヨハンナ・ヴォカレク

     (翌年「アイガー北壁」で一般公開)

「クララ・シューマンの愛」Geliebte Clara2008

     /監督:ヘルマ・サンダース=ブラームス、

 出演:マルティナ・ゲデック、パスカル・グレゴリー

     (翌年、「クララ・シューマン 愛の協奏曲」で一般公開)

「クラバート - 謎の黒魔術」Krabat2008

     /監督:マルコ・クロイツパイントナー、出演:ダーヴィット・クロス、ダニエル・ブリュール

HANAMIKirschblüten - Hanami2008

     /監督:ドリス・デリエ、出演:エルマー・ヴェッパー、ハンネローレ・エルスナー

「耳のないウサギ」Keinohrhase2007

     /監督+出演:ティル・シュヴァイガー、出演:ノーラ・ツィルナー

「ベルリンDJBerlin Calling2008

     /監督:ハネス・シュテーア、出演:パウル・カルクブレンナー

「ウェイブ - あるクラスの暴走」Die Welle2008

     /監督:デニス・ガンゼル、出演:ユルゲン・フォーゲル、フレデリック・ラウ

 (翌年、「ウェイヴ」のタイトルで一般公開)



東京フィルメックス

特別招待作品

「クラウド9」Wolke 92008)/監督:アンドレアス・ドレーゼン、出演:ウルズラ・ヴェルナー


e0141754_10071827.jpg





Commented by eastwind-335 at 2017-02-18 21:17
ドイツ映画祭でTKKGを見た時にあまりに面白くて、原作本を図書館で探したこともありました。日本でもNHK(教育テレビ)などで放送したらいいのに~と今でも思います。
「善き人のためのソナタ」は今見てもいろいろな発見があります。そして主人公たちがとても「美しい」映画でした。オトナの映画でしたね~。
「あの頃は」や「最後の橋」は知り合いに勧められて行ったのですが、自分のお気に入りの映画とつながる内容だったので驚いたのを思い出します。
「耳のないウサギ」は結局未見のまま。日本語字幕付きのDVDがないようで、残念です。タイミング、大切ですね。
Commented by Alichen6 at 2017-02-19 11:07
★東風さん! こちらにもコメントをありがとうございますー。「TKKG」ご覧になったんですね!なんでも、このシリーズはドイツの子供たちの間で大人気だとか。ホント、映画祭だけではもったいないですよね。「善き人」はほんと、見るたびに発見のある映画だと私も思います。オトナの映画ですよね、本当に。「耳のないウサギ」は本当に面白かったのですが、ドイツネタが多くて日本人にはピンと来ないことも多いせいか、ソフト化されませんでしたね。。。残念!ティル・シュヴァイガーの作品ってどれも面白いのに、なぜか日本ではDVDが少なくてもったいないなー。タイミングの大事さ、私もよく思います!「そのうち見よう」と思っているうちの終わってしまったり、ソフト化されずに見逃してしまったり。。。
by Alichen6 | 2017-02-07 10:03 | ドイツ映画 | Comments(2)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30