荷物で困った件

 皆様、台風が来ていますがいかがお過ごしでしょうか。お気を付けくださいね。

 ところで、今回は結構駆け足で移動したのです。と言っても車はないので、もっぱら鉄道。ベルリンを朝早くに出て、シュヴェリーン ⇒ ヴィスマール ⇒ リューベック …と1日で移動したのでした。車と違い、鉄道の場合にネックになるのがスーツケースと機内持ち込み用のコロコロ。その間に駄菓子やら(Bahlsenの工場直売!)化粧品やら(Rossmannで買いまくり!)紅茶やら(今回は KaDeWe だけでなく、紅茶専門店でもたくさん買いだめ!)いろいろ買い込んでしまい、カバンはどちらもパンパン。これを引きずって市内観光するのは辛い。シュヴェリーンもヴィスマールも小さな駅のハズ。はたして大きなコインロッカーはあるのだろうか…

 シュヴェリーン駅は、それでもまあなんとかなりました。小さな駅ではありましたが、コインロッカーは比較的充実。問題なく収まりました。問題はヴィスマール。えらく小ぢんまりした駅だったのです。コインロッカーはほんの数個。しかも壊れているものも多く、スーツケースが入るサイズのものは全部使用中。ああ、どうしよう…。と悩んだ末、駅近のレストランに行き「あとで食事しますので…」とお願いして置いていただきました。親切な店主さん、ありがとうございました。

 実はですねー、本当は宅配便を利用して、次の宿泊先まで送ってもらおうと安易に考えていたのです。DBも旅行荷物の宅配サービスをやっているし、Hermes という会社も同じくそういう業務をやっています。サイトを見ると「2 Werktage(2営業日)」で届けてくれるとのこと。集荷を代理で行うお店(タバコ屋さんとか食料品店とか)は、大都市ならあちこちにある。3日前くらいに出せばいいや、なんて気楽に考えていたのですが、実際に聞いてみると「最低4日はかかる、それでも保証できない」との話。ガガーン!です。用心のために5日前に出したりしたら、ドイツに着いたとたんに出さないといけなくなっちゃう…(涙)

 …ということで、宅配サービスは諦めました。普通の小さな宅配便なら、Deutsche Post や DHL が迅速に運んでくれるのですが(ネットでの追跡サービスも充実)旅行用の荷物はまだまだですねぇ…(涙) みんなどうしているんだろう…。いい案がありましたら、ぜひ教えてください。駆け足で複数の町を回る際、荷物をどうしているのかを。


 最初に行ったシュヴェリーン。お城が有名ですが、この日はあいにくの天気。写真はイマイチだなぁ。どれもこんな感じ。ちぇっ

e0141754_11454101.jpg

実はお城よりフツ~の教会に感動したワタクシ。大聖堂のステンドグラスが美しかった…!
e0141754_11442885.jpg







Commented by Happiness裕之介 at 2016-09-04 11:06 x
お~、シュヴェリーン城懐かしい。ステンドグラスも美しく撮れていますね。
実は、先の旅行で失敗したんです。レンタカーを返した後、最後の1泊2日は鉄道で移動しました。
最終日カールスルーへ~シュパイヤー~マンハイム~フランクフルト空港の予定。Speyer Hbfに着くと、中央駅なのにこぢんまりしていて、駅員にも確認しましたがロッカーがありません。仕方なくシュパイヤーをパスしてマンハイムへ。Mannheim Hbfには立派なロッカーがありました。学習したことは、
・Hfbとはいえ、駅情報は事前にネットできちんとチェックしておく。
地理的には当初の予定が最短ですが、後で調べるとカールスルーヘからマンハイムへ行き、そこからシュパイヤーへお得なホリデーチケットで往復したほうがよかったみたい。
私は鉄道旅行大好きです。日本ではお目にかかれなくなった食堂車で、流れゆく景色を眺めながら飲み食いするのは、思い出に残る体験です。
でも大きなスーツケースを、石畳でゴロゴロ押すのは大変。ホテルの選択はいきおい駅近辺になってしまいます。できることといえば、
・例えばフランクフルトの宿に泊まって、その宿を数日後に再度予約しておいて、その間荷物を預かってもらい、周遊する。
・費用はかかりますが、周遊の途中の郵便局で、買い込んだもの・不要になった物をその都度日本へ送り返す。
Commented by Happiness裕之介 at 2016-09-04 11:07 x
(続き)レンタカーだと、機動力があるし楽ちん。田舎の安いホテルにも泊まれます。
本当は車に荷物を載せたままにしないようにと言われます。当然車外から見えるところには一切置いたままにしませんが、車のトランクルームからスーツケースを降ろすのは、最終日に荷物を整理するときくらい。それまでは国内旅行用のショルダーバックに、お泊まりに必要な荷物だけを持ってホテルに泊まります。あまりに身軽だったので、一度フロントで「日本からダイレクトに来たのか。」と聞かれて、苦笑したことがありました。
毎年行くので、身の回りの手荷物は、3泊4日程度の国内旅行と変わらないくらい減りましたが、その分いろいろ現地でお土産やら自分へのご褒美やら買い込むので、帰国時の荷物の総量は変わらないですね。
ドイツは自動車王国だけあって、道路が整備されているし、優秀なドイツ車の旅の味をしめると、鉄道旅行には戻れないですね。
退職したら、ベルリンかシュテンダールに数ヶ月滞在して、鉄道の週末旅行をしてみたいなと思います。シュテンダールはベルリンからICEで西へ1時間。東西南北に鉄道が通る小都市です。でも結局レンタカーで回るかも。長くなってスミマセン。
Commented by Alichen6 at 2016-09-04 15:09
★Happinessさん こんにちは~ コメントありがとうございますー。リンクしてくださったHappinessさんのサイトも拝見しました!去年のGWのご旅行ですね!羽田でお会いしたのってこの時でしたっけ?いいなあ、やっぱりレンタカーで回ると行動半径が広がりますよね。何を隠そう、私はドイツの運転免許証を持っているのですが(大昔、住んでいるときにumschreiben してもらったのです)怖くてとてもとても… 日本でも最近はまったく運転していないので。鉄道の旅は楽しいけれど、Koffer のことを考えると頭が痛いですよね。昔はDBが駅から駅へと送ってくれるチッキというのがありましたのに、それはもう廃止されてしまったようです。あれは便利だったんだけどなぁ。。。Happinessさんも、シュパイヤーをパスなさったことがあったんですね。このあとUPするつもりなのですが、最後の1日をどうしようか迷ったのです。フランクフルトを発つのは夜の8時過ぎなので、ほぼ1日時間があります。でも、途中の駅でKoffer が預けられないことを考え、結局はハンブルクからフランクフルトへ直行し、中央駅のロッカーに荷物を入れて、そこからマインツとダルムシュタットを回ることにしました。小回りになっちゃうけれど、Koffer の心配がなくなるので…
Commented by Alichen6 at 2016-09-04 15:12
★Happinessさん(続きです)夏は荷物が少ないですよねー。だけど私も道中、しょ~もないものをたくさん買い込んでしまうため、いつの間にかスーツケースはパンパン(苦笑)。総額や安いんですけど、やたらかさばる(爆)。退職なさったらドイツに数か月滞在…!うらやましいです。いいなぁ、私もやってみたい。夫がブーブー言いそう(今も渋々行かせてもらっている状態なので)。同じホテルを数日後に予約するというのはいいアイディアですね!気持ちよく預かってくれるでしょうから。次行くときはそうしようかなぁ。
Commented by Happiness裕之介 at 2016-09-04 20:28 x
またまたスミマセン。
元の話しで、「ベルリンを朝早くに出て、シュヴェリーン ⇒ ヴィスマール ⇒ リューベック …と1日」を重たい荷物を持って鉄道でこなすには重労働。体力が無いと旅行もできませんね。
ドイツの運転免許を持っているなんて羨ましい。私なんか毎年国際免許証を取って行きます。幸い県警本部が職場から近いので、内緒の話で、業務中にこっそり取りに行っていますが(笑い)。
フランクフルト中央駅のロッカーに預けたのは正解。私はそれを空港駅でやろうとしましたがロッカーが無い。結局、空港内の手荷物預かり所で預かってもらいましたが、人の足元を見ているせいか高かったですね。これも裏技があって、ルフトハンザ(ANAでチケットを購入したコードシェア便でもOK)は出発24時間前から手荷物を預かってくれるのですが、ANAはカウンターが開かないと(確か出発2時間前くらい?)預かってくれないんですよね。だから空港内の手荷物預かり所に預けて、身軽になって近辺を回った次第。
私も妻からブーブー言われます。来年は罪滅ぼしに連れて行く予定です。
Commented by Alichen6 at 2016-09-04 21:00
★Happinessさん コメントとお役立ち情報、ありがとうございますー。私も最初、フランクフルト空港で預けちゃおうと思っていたのですが、空港内にはセキュリティー上の理由でコインロッカーがないんですよね。中央駅にはたくさんあることは知っていたので、そこに預けることにしました。それがですねー、その日は Eintracht Frankfurt の試合があったらしく、駅にはいきりたったサポーターでごった返しておりました。試合前からすでに出来上がっており、酔っ払ってコインロッカーをガンガン蹴っているので、なんだか怖かった…^^; しかも、マインツへ行くRegionalzug で彼らと一緒になりました。。中で既に飲めや歌えやの大騒ぎ。Stadion という駅でごっそり降りていきましたが…
ルフトハンザが24時間前から荷物を預かってくれるなんて知りませんでした。へぇ~です。それって、チェックインとは別ですよね。預かってくれて、取りに行ったら返してもらえるのですか?知らなかった! いずれにしましても、荷物は頭の痛い問題ですよね。。
Commented by Happiness裕之介 at 2016-09-05 21:47 x
なるほど、空港内にはセキュリティーの関係でコインロッカーがないんですね。

私も一度ケルン中央駅でサポーターに出くわして、超満員の地下鉄に乗ったことがありました。駅には空になった小型のビヤ樽も転がっていて、異様な雰囲気でしたね。

スミマセン、誤解を招く書き方でした。正しくは搭乗手続で「24時間前から引き受けてくれる。」ので、一旦預けると、受け取りは到着の空港です。
Commented by Alichen6 at 2016-09-06 21:37
★Happinessさん こんばんは~ コメントありがとうございます。ナルホド、24時間前から機内預けのKoffer を出せるんですね。それは便利だ!確かLufthansa のカウンターはDBの駅にも近かったですよね。行きは中にほとんど入っていないので軽いのですが、帰る頃には上限ギリギリ。23キロの荷物って、本当に重いですよね…。それを考えると、やっぱり車って楽ですよね。いいなぁ、運転ができると。私の免許証は宝の持ち腐れです。。。(ちなみに、大昔に取得したピンク色の免許でして、いちどパスポートに挟んでおいたままにしていたら、国境の検査で珍しそうに見られました。。。今は違うタイプなんですね。
Commented by Alichen6 at 2016-09-06 21:38
★Happinessさん(続きです)珍しそうに見られたというより、30年前の写真(20代!)が貼ってあるので、不思議そうな顔をされただけかも(苦笑)。
by Alichen6 | 2016-09-03 11:46 | ドイツ珍道中 | Comments(9)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30