DDRなレストラン 『Volkskammer』

 順不同でご紹介しちゃいます。滞在4日目に行ったレストランなのですが、キョーレツだったので是非ご紹介したくて。ベルリン在住のライターさんに教えていただいたお店「Volkskammer (サイトは → コチラ)」です。もう、ワクワク❤ 午前中は朝食ビュッフェをやっているとのこと。お1人様は恥ずかしいなぁ…と思ったけど、勇気を出して行ってきましたー♪ もう、濃ゆいですよ~~

 かつてはDDRの中央駅だった「オストバーンホフ(=東駅)。ここから歩いて3分!
e0141754_914841.jpg

 ベルリン西部と違い、なんとなくまだDDR感が漂っています。道がやたら広い、プラッテンバウ(共産圏によくあった建物。画一的で味気のないところが逆に味わいとなっている、不思議な建物)が残っている、通りの名前が共産圏、お店が少な目… この通り(↓)なんて、「パリ・コミューン通り」ですもんね。
e0141754_941873.jpg

いきなり目に入った「オッシー・チキン・ケバブ」。「オッシー」とは、「東の人」の蔑称ですが、最近は自虐ネタでよく見るような…
e0141754_921747.jpg

なんじゃ、コレ?!? ホテルらしい… プラッテンバウをきれいに塗り替えた建物が目にまぶしい… …のは気のせいか?
e0141754_952552.jpg

お店はこんな感じ。お店の人に聞いたところ、比較的新しいお店なんだとか。ちなみにVolkskammer はDDR時代の人民会議です。
e0141754_963284.jpg

e0141754_13384180.jpg


一歩中に入ったら「おお…!」となりました。まぎれもない、DDR空間。
e0141754_11284473.jpg

e0141754_1129626.jpg

e0141754_11292333.jpg

e0141754_11241489.jpg

ハム・チーズコーナーが、すごいことになっています。
e0141754_1132016.jpg

店の人の話によると、Alles original (全部DDRオリジナル)なんだそーです。おじさんももちろん、DDR産。
e0141754_114675.jpg


…そして、これがワタクシの朝食。もっと取ってもよかったのですが、なんとなく恥ずかしくて、これだけ食べてそそくさと退散しちゃった。
e0141754_2330357.jpg


とっても楽しい空間でした。朝食ビュッフェは7.50ユーロ。安っ ホテルの朝食のような豪華さはないけれど、ハム・チーズも種類が豊富だし、飲み物もコーヒー・紅茶・ハーブティ・ジュース類とイロイロ。デザートのケーキも3種類。1人で行ったので、最低限のものを食べてそそくさと出てしまいましたが、次は誰かと一緒に行きたいな~。hidekoさん、素敵なお店のご紹介、ありがとうございましたー❤
Commented by らす at 2016-02-19 13:20 x
ぷぷぷぷ~~~(*_*) ありちゅんさんっ!
仕事中にお邪魔して思わず声出して笑っちゃいましたよ・・(恥)
ハム・チーズコーナーのピオネール(?)すすすんごいことになってますねえー。
そしてほんと全てがDDRのかほりですね。ドレスデン近郊のRadebeulにある巨大DDR博物館併設レストランもここまでじゃなかったですよ・・。ベルリンはちゃんと観たことがないのでぜひとも行ってみたいです!
Commented by Alichen6 at 2016-02-19 21:50
★らすさん ぷぷぷ~~ 笑っちゃいますよね。せくすぃなピオネールに、プラスチック使いたい放題の食器、アルミ製でちゃちいナイフとフォーク… 期待以上のスゴさでした。もっとも、ハム・チーズ・パンは普通のところから仕入れたらしく、ちゃんと普通のお味でした。DDRのパンは、もっと硬くてマズかった記憶が…^^;
Commented by Happiness裕之介 at 2016-02-20 21:16 x
タイムスリップしたような、こだわりが凄いですね。大分県豊後高田市が「昭和の町」として売り出していますが、そのうちオスタルギーを「ウリ」にする町が出現するのではと思えます。
脱線しちゃいますが、ニューヨーク直行便もいいけど、ベルリン・ブランデンブルク空港が今度こそオープンして、ベルリン直行便が欲しいですね。
Commented by Alichen6 at 2016-02-20 23:42
★Happinessさん!お待ちしておりました(笑)。そうですよね、直行便ができると、さらに時間が節約できるし。とにかくベルリンって飽きません。いろいろ楽しいこと、面白いことがあって時間が足りなくなっちゃう。それこそ、このVolkskammer も Happinessさんと一緒に行ったら、100倍くらい楽しめたと思います。代用コーヒーとかも、本当は試してみたかった…。平日だったこともあって、ほかのお客さんもいないし、シーン…としていてついつい恥ずかしくなってしまいました。
Commented by berlinbaubau at 2016-02-22 21:59
ありちゅんさん、すごい!
この記事を読んだらみんなフォルクスカマーに行きたくなってしまうこと間違い無しですね♪
このハムチーズコーナー、なんでこんなことになってるんですか!?(笑)食器とかも良いですよね。パンはさすがに当時のままではないのかと(笑)
いまのオーナーさんは昨年から引き継いだと聞きました。実はこの前のオーナーが危ない疑惑で急にやめたらしくて……。。
でもいまはもちろんいいお店でござりまする。私は未体験なんですが、グリューネ・ヴィーゼという東では有名だったカクテルとかも飲めるらしいですよ。もう、名前からしてすごそう……次回はぜひご一緒に〜♪
Commented by Alichen6 at 2016-02-24 08:29
★Hidekoさん、コメントありがとうございますー。そして、素敵なお店を紹介してくださって、ありがとうございました!!!是非、次回はご一緒させてくださいっっ ほんと、ハムチーズコーナーが、すごいことに…^^; せくすぃなピオニールお姉さんを横目で見ながら、そしてホーネッカーの肖像画もチラ見しながら、黙々と朝食を食べたでございます。お店にいたお兄さん(というか、もうオッサンでしたが)は「Mein Chef ist...云々」と言っていたので、オーナーじゃなさそう。オーナーさんは別にいるんですね。パンは焼きたてBrötchenで、どちらかというと西のクオリティでした。東のパンは、もっと小さくて硬かった…。昨年の夏に行った Osseria というお店も楽しかったですが、今回の人民議会もナイス!もろ、私のツボにドンピシャでした。ご紹介、本当にありがとうございました♡ いい思い出ができました。
by Alichen6 | 2016-02-19 11:53 | ドイツの食べ物 | Comments(6)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30