ドイツ映画賞2015 発表~

 皆様、いかがお過ごしでしょうか?ずっと天気が悪くて洗濯物が山積み。今日の東京は今のところ晴れています。太陽が出ているうちに干すぞ!

 昨夜はドイツ映画賞の発表&授賞式でした。例年だと5月に発表されていたのに、今年は遅いなぁ。あとでゆっくりUPいたしますが、とりあえず結果だけ先に書いちゃいますっ 前評判の高かったゼバスティアン・シッパー監督の「Victoria」が驚異の6冠!7部門でノミネートされていたので、かなり獲るだろうとは思われていたけれど、まさかこんなに総なめ状態とは…! 2月のベルリン映画祭のコンペで出品された作品なんですよね。それを見たお友達が「すっごくよかった!」と口をそろえて言っていたのです。見たい、見たいわ、見たすぎる!(で、例によってご縁があるといいなぁと密かに願うワタクシ)

 主な結果を下に書いちゃいますね。

★作品賞

金賞 「Victoria」  ゼバスティアン・シッパー監督
銀賞 「JACK」(邦題:ぼくらの家路) エドゥヴァルト・ベルガー監督
銅賞 「Zeit der Kannibalen」 ヨハネス・ナーバー監督

★脚本賞
シュテファン・ヴァイグル 「Zeit der Kannibalen」 

★監督賞
ゼバスティアン・シッパー監督 「Victoria」

★主演女優賞
ライア・コスタ 「Victoria」

★主演男優賞
フレデリック・ラウ 「Victoria」

★助演女優賞
ニーナ・クンツェンドルフ 「Phoenix」(邦題:あの日のように抱きしめて)

★助演男優賞
ジョエル・バスマン 「Wir sind jung, wir sind stark」

★撮影賞
Sturla Brandth Grøvlen 「Victoria」

★編集賞
Robert Rzesacz (これまた外国系で名字の読み方が分からず…) 「WHO AM I – KEIN SYSTEM IST SICHER」(これは9月に日本でも公開されるそうです。邦題は未定みたい)

なお、観客動員数が最高だったとして、ティル・シュヴァイガー監督の「Honig im Kopf」も受賞していました。

 それにしても、Victoria はスゴイ。シッパー監督は俳優としても活躍しているし、マルチなんですね。これについては、また改めて書かせてくださいー。


 
by Alichen6 | 2015-06-20 10:04 | ドイツ映画 | Comments(0)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30