ドイツ映画 『Honig im Kopf』 

 すっかり遅くなってしまいましたが、ドイツで見た映画の記録です。順不同な上、これはベルリン映画祭の枠内ではなく、フツーの映画館で一般上映されている作品なのです。スミマセン。ずっとドイツの観客動員数ランキングで上位だったので、是非見てみたくて。「これ見たい!」シリーズでも挙げていた作品です(コチラ)。

『Honig im Kopf』 (直訳:頭の中にハチミツ)
監督:Til Schweiger
出演:
Til Schweiger (ティル・シュヴァイガー)
Dieter Hallervorden (ディーター・ハラーフォルデン)
Emma Schweiger (エマ・シュヴァイガー)
Sarah Rosenbach (ザラ・ローゼンバッハ)
Jan Josef Liefers (ヤン・ヨーゼフ・リーファーズ)

<簡単なあらすじ>
「おじいちゃん」は元獣医。妻の葬式の際に行った挨拶で、異変が発覚します(私の妻はキョニュ~だったとか、そういった恥ずかし~いことを参列者の前で言い出しちゃったのでした^^;)。認知症を発症した父を一人で置いておくことができず、息子夫婦が自宅へ呼び寄せるのでした。ところがそこでも大騒動を巻き起こします。靴をオーブンで焼いてキッチンを焦がしてしまったり、意味不明の言動を繰り返したり。とうとう息子夫婦は音を上げ、施設にお願いしようとします。ところが孫娘が大反対。おじいちゃんと2人で旅に出ます。行き先は、かつておじいちゃんがハネムーンで行ったヴェネチアでした…。

 …って感じです。2時間以上の長尺ですが、まったく長さを感じさせない、楽しい作品でした。おじいちゃんを演じたディーター・ハラーフォルデンが見事!認知症特有の感じがとても愛らしい。舞台・映画・司会など、なんでもこなせるマルチな人だと聞いていますが、本当に上手でした。孫娘はティル・シュヴァイガーの実の娘。けなげな少女を熱演しておりました。光っていたのが息子の妻。キレイな女優さんなのですが、認知症のおじいちゃんに振り回される様子を熱演。それこそ髪を振り乱し、金切り声をあげ、体中で奮闘する様が見ていておかしく、また切なく…。 最初から最後まで脇役に徹したティル・シュヴァイガーも見事。フツ~の作品ですと、女性にモテモテのプレーボーイが定番なのですが、今回はちょっと違いました。煮え切らない息子役。あえて自分の存在感を消したんでしょうね。それによっておじいちゃん、孫娘、そして息子の妻が光っていました。

再び、公式サイトを載せちゃいます → コチラ



 とにかくヒュ~マンで楽しく、そして切ないお話でした。どの出演者の演技も光っていて、鑑賞後の気分もさわやか。スクリーンに大きく映し出されるイタリアの景色は美しく、ところどころに挟まれるネタ(一部、下ネタもあり)にぷぷっと笑っちゃう。これは日本でもウケると思うんだけど、公開されないのかなぁ?(そしてご縁があったら嬉しいのですが…) こういった作品は通好みではないために賞レースや映画祭とは無縁だけど、お客さんの心をわしづかみにすること間違いなし!その証拠に、ドイツでは12月に公開されて以来、ハリウッドの作品を抑えて長い間1位にいました。ご縁があるといいなぁ…(←しつこく言ってスミマセン)

 なお、見た劇場は Zoo Palast でした。ベルリン映画祭の会場にもなっているため、外側が映画祭仕様。赤くライトアップされてて素敵❤ 後日、バスで通りがかったところ、スタアの出待ちをする若い女性が列をなしていました。誰が出てくる予定だったんだろう。 そうそう、このツォーパラストでは、後ろのほうにLoge (桟敷席)と呼ばれる席があり、ワインが飲めるようになっておりました。ぬゎんと、座席にはミニ・ワインクーラーが設置できるようになっているのです。上映中、後ろのほうからカチャカチャとワイングラスの音が聞こえてきました。そして、「うっひゃっひゃっひゃ~~」という、お年を召した庶民的マダムの高らかな笑い声が・・・。マダムたちの社交場となっていた模様。下ネタにもきっちり反応しておりました。
 
e0141754_10194780.jpg

Commented by tan at 2015-03-03 12:09 x
お忙しい中、旅行記、講座と盛りだくさんですね。楽しいです! ベルリンの知られざる名所も、とってもツボです♪ この映画、本当によさそうですね。認知症を題材にした作品って、見ているのがつらくなるものが多い気がして、敬遠してましたが、これは見たいなあ。そしてワイン席…是非とも座って高笑いしたい…(笑)
Commented by すー at 2015-03-03 12:42 x
レビューを拝読して、すごーく観てみたくなりました!(ありちゅんさんの字幕で♪) 日本で公開されますように!! (ありちゅんさんの字幕で♪)
Commented by takbout at 2015-03-04 07:09 x
も~げん!!
この作品、むっちゃ見たいです。ドイツ映画祭があれば、すぐさま候補にあがりそうですけどね。(^◇^;)
そういう、内容だったんですね。だから大ヒット!!
認知症の祖父の役の役者さんの、他の作品はただ今上映中だったと思います。「陽だまりハウスでマラソンを」。
先日、「コーヒーをめぐる冒険(Oh Boy)」を鑑賞しました。意外とコメディでびっくりしましたです。
Commented by Alichen6 at 2015-03-04 08:57
☆tanさん おはようございます~~ コメントありがとうございます!いつもブログに遊びに来てくださって、本当に感謝!です。私が興味を持つ場所って、ビミョ~な所も多いので、なんとなく申し訳ない気もします。ところでこの映画、さわやかで楽しかったです!私の母も認知症を長く患っているために、このテーマは下手するとキツすぎるのですが、これは楽しく見られました。介護をやっている父が言うには「介護はキツいから、笑い飛ばさないとやってられない」。そうなんですよね。あえて笑うことで乗り越える、みたいな感じでしょうか。この映画は嫌味もなく、さりげなく介護の現実にも触れていたりして、ホントによかったです。
Commented by Alichen6 at 2015-03-04 08:59
☆すーさん おはようございます~~ いつもホントにありがとうございます。総尺130分くらいあるのですが、あっと言う間。。(ただし、疲れていた上に夜の回だったので、途中で2回ほど意識が飛んでしまいました~~(恥))がはは♪と笑うところも多く(後ろからは、うっひゃっひゃっひゃ~~という効果音(?)も。)楽しめました。やっぱり笑うっていいですよね。ああ、ぴちぴち効果が薄れてきたので22日が楽しみです!!!!
Commented by Alichen6 at 2015-03-04 09:02
☆takboutさん もーげん!takboutさんがご覧になったら、きっとお気に入りになるだろうなぁと思っていました!ティル君が今回は脇役に徹していてよかったですよ。必要なら自分を抑える、ということもできるんですね。イケメンで売っている俳優さんなのにそれができるなんて、懐が深い!とにかく「おじいちゃん」が見事でした。「コーヒー~」ご覧になったんですね!あそこで最後に出てくる「おじいちゃん」もシブかったですよね。あの俳優さん、味があって好きです。
Commented by takbout at 2015-04-28 07:29 x
おはようございます。
事後報告で、申し訳ないですが、こちらの記事を自分のブログで紹介させて頂きましたです。
DVDはドイツで夏に発売予定。予約しちゃいました~。
夏が楽しみ~。その前に日本に来ないかな?(^◇^;)
Commented by Alichen6 at 2015-04-29 18:08
★takboutさん こんにちは~~コメントが遅くなり、すみませんっ ブログで紹介してくださって、ありがとうございます!!チョ~面白かったですよ!!日本に来るといいなぁ。そしてご縁があるといいなぁ…
Commented by takbout at 2015-12-21 17:40 x
こんばんは。
ドイツ版を取り寄せて、やっと観賞しました!これ、良い映画です。
ティル君らしいハートフルの物語。「ノッキン」の二人が再び並んだ時は、めっちゃ嬉しかったです。(奥様の浮気相手でしたよね)ヴェネチアは、新婚旅行の定番なんですかね、アタライも旅行に行って素敵な所だと言ってましたから。日本人受けしそうな物語なのですが「認知症のおじいちゃんに振り回される様子」が、どうかな?て感じでした。(笑って悪いような気がして・・・)でも、日本にきて欲しい映画です。そうかあ、おじいちゃんは獣医さんだったから、あのぬいぐるみを気に入ったんですね。納得です。
Commented by Alichen6 at 2015-12-22 15:37
★takboutさん こんにちは~ コメントありがとうございますー。珍しく体調不良になり、寝込んでしまいますたー。お返事が遅くなってすみません。「Honig im Kopf」ご覧になったんですね。ホント、心が温まるいい映画です。日本に来ればいいのに… めずらしくティル君が脇役に徹していますしね。とゆーか、娘を前面に押し出すために脇役に徹したというべきか。おじいさんと孫娘がナイスな感じでした。あと、お母さん役の女優さんもなかなかの熱演で好感が持てました。ティル君の監督としての才能がスゴイ。感心しちゃいます~
by Alichen6 | 2015-03-03 11:33 | ドイツ映画 | Comments(10)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30