これ見たい!(おまけ) 『Die geliebten Schwestern』

 せっかくなので、9月にUPしたこの記事も「これ見たい!」に加えちゃいます。

********************
 実は気になる映画があります。今年のベルリン国際映画祭のコンペに出された作品。しかも2015年のアカデミー賞外国語映画賞のドイツ代表作に決まったとのこと。今、ドイツで公開中でして、先月ベルリンへ行った際にも上映されておりました。その時に行けばよかったのですが、2時間半という長尺で、なんとなくアタフタしていたので見ずに終わってしまいました。ちぇっ やっぱり行けばよかった。私が好きなコスチューム系だし(ベルばらとオルフェウスの窓にハマったワタクシですので)。しかもシラーがらみのお話らしい。今回はワイマールへも行きましたので、ご縁がないワケじゃないしなぁ… とにかく、ご紹介いたしますね。



『Die geliebten Schwestern』 (タイトルの訳、迷います。内容からすると「愛される姉妹」?)
監督:Dominik Graf (ドミニク・グラフ)
出演:Hannah Herzsprung(ハンナ・ヘルツシュプルング)
    Henriette Confurius (ヘンリエッテ・コンフリウス)
    Florian Stetter (フロリアン・シュテッター)

 ぱぱっとあらすじを読む限り、シラーと2人の姉妹の奇妙な三角関係を描いた作品の模様。姉のカロリーネをハンナ・ヘルツシュプルングが、妹のシャルロッテをヘンリエッテ・コンフリウスという女優さんが演じています。2人とも、すごくキレイ… 妹役の女優さん、どこかで見たことがあるなぁ…と思ったら、「コッホ先生と僕らの革命」で、お金持ちのお坊ちゃんと恋仲になるメイドさんを演じた女優さんでした!ひょえー、あれからずいぶん垢抜けてビックリです。フランス人形…いや、ドイツ人形みたい。シラー役の俳優さんは知りませんでした。フィルモグラフィーを見ると、「ナポラ」や「白バラの祈り~ゾフィ・ショル 最期の日々」にも出ていたらしいのですが…。ハンナ・ヘルツシュプルングは、もうドイツを代表する女優さんの1人になりましたね。

 やっぱり見たい!ほにゃくできるといいなぁ…(←毎回、こう書いてすみません。実はブログに書くことで、希望がかなったことが過去に何度もありまして・・・なので、ついつい書いてしまいます)
Commented at 2014-09-17 21:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Alichen6 at 2014-09-18 00:06
★鍵コメさま  こんばんは~~ コメントありがとうございます!コスチューム系、お好きですか! いいですよね~ 縦巻きカールに、リボンやお花がたくさんついたドレス… ああ、永遠の憧れです~。シラーも若い頃は、いかめしい顔じゃなかったのでしょうね(苦笑)。ドイツ人って、年を取るにつれて、どんどんいかめしくなりますから…。 ところでコメントの件、変ですね…。こちらでは書きこみ制限などの設定はないので、基本的に大丈夫なハズなのですが…。ううぅ、悲しい!!もう一度、管理画面を見てみますね!
Commented by Alichen6 at 2014-09-18 00:11
★鍵コメさま!!! す、す、すみません!原因が分かりました。このところ、またスパムが来るようになったのです。で、やたら来るスパムを拒否できるように設定していたのですが、なぜかその前後の方々がのきなみコメント拒否になっておりました…(><) すみません! でもなぜ??ピンポイントで、そのスパムだけ拒否できるようにしたはずなのに、なぜか前後がぜんぶ拒否に… ううぅ、すみません。解除しましたので、これで大丈夫なはずです。もしかして、ほかにもコメントを書こうとしてくださったのに、はじかれてしまった方がいるかも… ああ、うかつでした。これに懲りず、また遊びにいらしてくださいね。
Commented at 2014-09-18 13:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Alichen6 at 2014-09-19 12:41
★鍵コメさま コメントありがとうございます。ほんとに失礼いたしました~~~ ひところよりはスパムも減ったのですが、それでも時々やってきます。クリックしたら危険なので…。とにかく、コメントがはねられてしまう原因が分かってよかったです!(私の操作ミスですが^^;) お知らせいただいてよかった~~ ホント、ヒデキ感激☆ またどうぞいらしてくださいね。そしてまた一緒にフリフリピラピラの世界に浸りましょう!(←違う) 
Commented by tan at 2014-09-20 12:22 x
この映画、しばらく前に、Aspekteだったか何かの文化系の番組で紹介されていて、私も「見たい!」と思っていました〜! 時代的にも雰囲気的にも『ゲーテの恋』を思わせる?かな〜。是非ありちゅんさんにご縁ができ、日本でも公開されますように…
Commented by バンケン at 2014-09-20 22:49 x
ありちゅんさん、「今晩は!」
大変ご無沙汰しております。
今朝、朝刊を見ていましたらテレビ欄に、BS日テレ午後2時;「ヒマラヤ 運命の山」(独)、という映画の放映が紹介されており、PCでどんな映画か検索したところ、久しぶりにありちゅんさんのブログを開くことになりました。(笑)
これは是非と思い、外出前に録画予約していたのですが・・・、帰宅したら操作ミスか録画失敗。痛恨のミスでした。
字幕はありちゅんさんがされたのでしょうか?
ブログ久しぶりに通しで読まさせていただきました。刺激になるなぁ~
また、寄らせてもらいます!益々のご活躍を!
Commented by ありちゅん at 2014-09-21 21:02 x
★tanさん!! こんばんは~ コメントをありがとうございました。お礼がこんなに遅くなってしまってすみません。そうですか、tanさんもチェックなさっていたんですね!! 私はどうしても、こういったコスチューム系に弱くて…^^; 上にも書いたのですが、金髪の縦巻きカールですとか、きゅっと絞ったウェストですとか、レースをひらひらさせながら日傘を差して歩くところとか、そういったのに弱いんです… ホント、ご縁があるとよいのですが…  tanさん、いつもホントに優しいコメントをありがとうございます!
Commented by ありちゅん at 2014-09-21 21:08 x
★バンケンさん!!! わあ、うれしいです。来てくださったんですね。ご無沙汰しております~。お仕事では節目をお迎えになったということを某SNSで拝見しておりました。読み逃げですみません…!!! でも、ちょくちょくバンケンさんのつぶやきは拝読しております。お仕事、本当にお疲れ様でした。
「ヒマラヤ 運命の山」、字幕は私ではないのですが、史実に基づいているので手に汗を握ります。録画できなかったなんて、お気の毒…!でも、おそらくまた放映されるんじゃないでしょうか。 ブログも読んでくださったんですね。ありがとうございます。相変わらず、食べ物ネタが多いのですが…^^; これからもどうぞよろしくお願いいたします!!ホント、来てくださって嬉しかったです。
Commented by ミッフィ at 2014-10-13 15:59 x
こんにちはーはじめまして。
昨日この映画を見ました!(パリに住んでるんですが、今ドイツ語映画フェスティバルをやっているのです)
監督が劇場に来ている、ということだったのですが、最初にも終わりにも挨拶で登場するでもなく、
???というかんじでしたが。

ドイツ語は習ってるのですが、ドイツ語映画はこれが見るのが初めてでした。
ハンナ・ヘルツシュプルング がとりわけ素晴らしかったです!!あと姉妹のお母さん役の人もよかった~
そうか~ドイツを代表する女優さんなのですね。納得です。

コスチュームものはちょっぴり苦手なのですが、長さも気にならず、全く飽きずに楽しめました。
シラーのひとつの手紙から作ったフィクションということでしたが、本当にそうだったのかも~と
思わせる、素敵なロマンスでした。

Commented by ありちゅん at 2014-10-15 10:11 x
★ミッフィさん はじめまして!! コメントをありがとうございます。コメントをせっかくくださいましたのに、お礼が遅くなってしまいまして、申し訳ありません。パリにお住まいなんですね。パリでドイツ映画フェスティバルがあるなんて、素敵。いいなあ、私もパリでドイツ映画を観てみたいです。そしてこの映画をご覧になったんですね!(監督はなんのためにいらしたんでしょう…(苦笑)。パリ見物?)
そうなんです、ハンナ・ヘルツシュプルングって、まだ若いけれどあちこちで大活躍。童顔ですが、たぶんキモがすわったタイプなんじゃないかなーと思っています。ブレイクするきっかけになった「4分間のピアニスト」のオーディションでは、ピアノが弾けることが条件だったのに、「得意です」とウソをついてオーディションに臨んだとか。それで、何次かの面接で弾かされることになり、そこで「実はできません」って打ち明けたとか… 監督が「のけぞった」みたいなことを言っていて、ウケました。(長すぎるというエラー表示が出てしまったので、分割しますね)
Commented by ありちゅん at 2014-10-15 10:11 x
★ミッフィさん(続きです)
かなり長い映画だとの話ですが、これをベルリンでご覧になった方も、長さは気にならなかったとおっしゃっていました。作品の力なんですね。わー、ますます観たくなりました。ご縁があるといいなぁ。
ミッフィさん、パリからのコメント、本当にありがとうございました!!また遊びにいらしてくださいねー☆ 遅くなってしまって、本当にすみません!!
by Alichen6 | 2015-01-17 18:55 | ドイツ映画 | Comments(12)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30