WER WENN NICHT WIR

 2月はバタバタしていて、ベルリン映画祭のニュースも翌日のウェブニュースや、ドイツにいらっしゃる方のブログで結果を追う程度となってしまいました。ちぇっ 毎年楽しみにしてるのになー。

     が!

 前から目(とツバ)をつけておいたイケメン俳優、アレクサンダー・フェーリングがドイツRAF(ドイツ赤軍派)のリーダー、アンドレアス・バーダーを演じた映画があると聞いて、ワタシは居ても立ってもいられなくなりました。カッコいいのです、この俳優さん。何か月か前に拙ブログでご紹介した「ゲーテ!」でゲーテ役を演じたイケメンちゃんです。この方、ヨーロッパの有望な若手俳優に贈られるシューティングスター賞を受賞したんですよね。ナットクできます。ベルリン映画祭で発表されるシューティングスター賞については、映画関係のブログ(コチラ)で詳しく紹介されています。この管理人さん、とってもとっても映画にお詳しく、毎回感心してしまいます。

 その映画が、「WER WENN NICHT WIR」。演技力に定評のあるアウグスト・ディールも出ています。見たい!RAF関係には個人的にとっても興味があります。日本ではそれほど知られていないけれど、RAFが70年代に起こした数々のテロは社会を震撼させ、戦後社会を大きく変えたと言われるほど影響力のあるものだったそ~です。

 この映画については、ベルリン在住のアーティスト&ライターの kio さんが、ブログで詳しくレビューを書いていらっしゃいます → コチラ



 ワタシ、史実を追った映画って個人的に好きなんですねー。その時代を忠実に再現したヤツに弱いのです。見たいっ 見たすぎます。できればご縁もあるといいな~と密かに思ったりして。
Commented by mtonosama at 2011-03-05 21:24
こんばんは。

RAF関係の映画には非常に興味があります。
でも、心が痛くなります…

ところで、シューティングスター賞って、
「朗読者」の少年時代の主人公がとってるんですよね♡

「サラエボ、希望の街角」のヒロインもとったんですか!
ドイツ人だけじゃなくヨーロッパ映画が対象なんですね。
ひとつお利口になりました。ありがとうございます。
Commented by ありちゅん at 2011-03-06 14:55 x
☆との様 こんにちは~ 昨日はコメントをありがとうございました。ヨーロッパ・シューティングスター、以前拙宅で日記に書いたことがありました。URL欄に貼りつけましたので、もしよろしければご覧になってみてくださいね。過去の受賞者をちょこっと書いてみました。「朗読者」のダーヴィット・クロス君も受章していますよね。
by Alichen6 | 2011-03-05 10:28 | ドイツ映画 | Comments(2)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30