ヨーロッパ・シューティングスター賞

 実は今、字幕ほにゃくの傍ら、作品資料のほにゃくもやっております。これがですねー結構クセモノでしてねー。気難しい評論家が書いた映画評の類も苦手なのですが、出演者のプロフィールやフィルモグラフィーがびっしり書かれた資料を目にした日には、訳す前からゲンナリ…。ぜーんぶ裏を取らなきゃいけないし、映画は邦題を調べなきゃいけないし…。結構メンドイのです。

 が、面白いこともあります。検索しているうちに「おおっ」という情報を見つけ、ほにゃくそっちのけで読みふけることも…。毎年春先に開催されるベルリン国際映画祭の場で「ヨーロッパ・シューティングスター賞」というのが授与されます。ヨーロッパで活躍している若手俳優に贈られる賞で、1998年がその1回目でした。で、昨日過去の受賞者を調べていましたら、有名どころがうじゃうじゃ… これをもらった人って、ほぼ全員がビッグになっています。毎年ヨーロッパ各国の俳優が受賞していますが、ドイツ人俳優は毎年誰かがもらっているみたい。

(上が男優、下が女優です)
1998年:
ユルゲン・フォーゲル(すきっ歯のお兄さん)
フランカ・ポテンテ(ランローラランで走りまくったお姉さん)

1999年:
モーリッツ・ブライプトロイ(言わずと知れた…)
マリア・シュラーダー

2000年:
アウグスト・ディール(ヒトラーの贋札にも出てました。クール♪)
ニーナ・ホス(素粒子でぶっ飛んでたお母さん。他にも大活躍)

2001年:
ベンノ・フュアマン(最近では「ノース・フェース」でアイガー北壁にトライ)
ハイケ・マカチュ(日本ではあんまり有名でないかもですが、コケティッシュな感じで私は好きです)
ビルギット・ミニヒマイヤー(オーストリア人として受賞しています。見た目は「おや?」な女優さんなのですが、存在感がありますです。そのうち画像を見つけてきてリンクしますね~)

2002年:
Antonio Wannek(すみません、よく知らない)
ドイツ人女優の受賞者なし

2003年:
ダニエル・ブリュール(言わずと知れた…)
なし

2004年:
ドイツ人男優の受賞者はなし
マリア・ジーモン(グッバイ、レーニン!でお姉さん役だった人)

2005年:
マックス・リーメルト(エリート養成機関ナポラでボクシングしていたお兄さん。The Waveにも出てました。結構好きかも♪)
DorkaGryllus、Johanna Gantzer(すみません、知らない女優さんです)

2006年:
なし
ヨハンナ・ヴォカレク(「バーダー・マインホフ」ではテロリスト役。一皮むけたっぽい)

2007年:
マクシミリアン・ブリュックナー(この人も見たことがあったような、なかったような・・・)
なし

2008年:
なし
ハンナ・ヘルツシュプルング(4分間ピアノ弾いたお姉さん)

2009年:
ダーフィット・クロス(昨年はクラバート、今年は愛を読んだり…)
なし

本当は、名前をクリックしたらその公式HPなどに飛ぶようにしたいのですが、ちょっと時間がないのでできませんでした…。そのうち時間に余裕ができたら、自己満足でやっちゃおう♪

***********************************

 グリムスの動物が来るというエコなキーワード「砂漠化」を先日、取ってつけたように書いたのですが、やはりエコ度が低かったのか、動物ちゃんは今のところ来ていないようです・・・。なので、さらに書いちゃいますっ 砂漠化ストップ!ハンターイ! 

 実は車の買い替えを検討中なのですが、今度はエコな車にしようと家族と話しています。が、プリウスは納車まで時間がかかるって話だし、インサイトもいいけど日産が来年(だっけ?)あたりに出す電気自動車もよさそうだって夫が言うしで、決めかねています。とにかく環境に少しでも優しいものを。もっとも、うちは電車ばかりで車はめったに使わないのですが。とにかく砂漠化ストップ(←しつこくてスミマセン)
   
Commented by takbout at 2009-08-03 21:12 x
ドイツ映画の原題から、邦題を探すってすっごく大変な作業ですよね。ドイツ語が分かるありちゅんさんでさえ、大変なんて・・・。
邦題って付ける方も大変だと思いますが、なんとかしてもらいたいと個人的には思ってしまいます。(苦笑)

以前、個人的にベンノ・フュアマンの履歴を調べて、自分のブログに載せた事があります。ドイツ語が分からないので、細やかな受賞履歴が大変でした。
そうかあ、こういう名前の賞を受賞してたんですね。
モーリッツ君もいて、なんだか嬉しかったです。

お節介ながら、
>Antonio Wannek(すみません、よく知らない)
を調べてみましたら、ドイツ映画「マーサの幸せレシピ」に出演しているようです。従業員の一人だったみたいです。
自分が大好きなドラマ「コブラ11」にもゲスト出演していた様子で画像を拝見しましたら、思い出しました。こちらは、日本未公開版なので、やっぱりまだ日本人にはなじみがない俳優さんのようです。

見知っている俳優さんが多くて、凄い賞なんだなあ~なんて、びっくりさせて頂きました。
Commented by ありちゅん at 2009-08-04 08:19 x
★takbout さん おはようございます~♪ コメントありがとうございます。allcinema online ってデータベースはきっとご存じですよね。これで検索していただくと、出てきますが、これですとオリジナルのタイトルも載っていますので、日本で発売されているものならかなりカバーできます。が、完璧でないので(映画祭などで上映されたものは載っていないこともあって・・・)検索しまくり、ということに…orz.... ここ2、3日のパソコンの履歴がすごいです。どんだけ検索してんだ?ってくらい。サクサク動くパソコンに買い替えてよかった、って実感。
おおっ Antonio Wannek、マーサの従業員だったんですか・・・(まったく覚えてない^^;)コブラにも出てたんですね。さすがtakboutさん、お詳しい!! この「シューティングスター」賞、ベルリン映画祭の場で授与されるそうなのですが、贈り主(笑)は映画祭じゃなく、ヨーロッパ映画なんちゃら財団みたいな、ヨーロッパの組織なんだそうです。ビッグな顔ぶれが多いですよねーー
by Alichen6 | 2009-08-03 08:28 | ドイツ映画 | Comments(2)

日本にいながらドイツする♪  ドイツ・ドイツ語・ドイツ映画を愛してやまない下っ端字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が字幕ほにゃく見習い眉毛犬「Milka」と一緒に書く日記


by Alichen6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30